「何」は韓国語で「뭐ムォ」!「何が・何の・何を」の言い方徹底解説

韓国語の「何」

「何」という韓国語は「ムォ」と言います。

ムォ」は元々「무엇ムオッ」という単語を縮約した形。

「何が」や「何を」はこの「ムォ」に助詞をつけて作ります。

 

今回は「何」の韓国語「ムォ」を使った様々な言い回しと「何ですか?」などのよく使うフレーズをご紹介します。

 

「何ですか」の韓国語「ムォエヨ」「ムォムニカ」

「何」を使ったフレーズで最もよく使うのが「何ですか?」です。

名詞の後につける「〜ですか」の韓国語は以下の2種類。

예요エヨ/이에요イエヨ?」 (ヘヨ体)

・「ㅂ니까ムニカ/입니까イムニカ?」(ハムニダ体)

 

ヘヨ体 ハムニダ体とは

「ヘヨ体」「ハムニダ体」というのは、動詞や形容詞などの語尾を「~です、ます」という丁寧な表現に変える活用法。ヘヨ体は語尾を「~」という形に、ハムニダ体は「~ㅂ니다/습니다ムニダ スムニダ」という形に変えます。

ex.ヘヨ体・ハムニダ体の例

カダのヘヨ体 カダのハムニダ体

 

「ヘヨ体」と「ハムニダ体」の作り方にはルールがあります。詳しく知りたい方は各記事をご覧ください。

 

どちらも前の名詞の最後の文字にパッチムがあるかないかで形が変わります。

 

パッチムとは

パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

「何ですか?」という言い方は以下です。

縮約前 縮約後
ヘヨ体 무엇이에요ムォシエヨ 뭐예요ムォエヨ
ハムニダ体 무엇입니까ムオシムニカ 뭡니까ムォムニカ

 

日常会話ではほとんどの場合縮約した形を使います。

 

これらは丁寧な言い方ですが、もっとフランクに「何?」という場合は뭐야ムォヤ?」と言います。

韓国人の発音によっては「モヤ」や「ボヤ」という音に聞こえますが、正しくは「ムォヤ」です。

以下の音声を参考にしてみてくださいね。

뭐야ムォヤ」の発音音声

 

「何?」の前に「え」という一言をつけて「え、なに?」と聞き返す時は어,뭐라고オ ムォラゴ?」と言います。

 

「何?」のその他の韓国語「ウェ」

ムォ」以外に「何?」という意味で使われる単語がありますが、それがウェ

ウェ?」は元々「なぜ?どうして?」という意味の疑問詞です。

ただ、シチュエーションによっては「何?」という意味で使われます。

 

相手が自分の顔をじっと見ている時、「何か?」と聞く時は「ウェ?」を使います。

「なぜ見ているの?」というニュアンスですね。

 

韓国ドラマなどを見ているとよく出てくる場面ですが、知らずに見ていると「なんで?」と勘違いしてしまって台詞のつじつまが合わなくなってしまうので知っておきましょう。

 

「何が」「何を」の韓国語:「ムォ」+助詞

「何が」「何を」は「何」の韓国語「ムォ」に「〜が」や「〜を」の助詞をつけて作ります。

縮約前の「무엇ムオッ」に助詞をつけた形も一緒にご紹介します。

日本語 韓国語 縮約前
何が 뭐가ムォガ 무엇이ムオシ
何を ムォル 무엇을ムオスル

 

「〜が」という助詞は「/」で、パッチムがある場合は「」、ない場合は「」になります。

そのため「뭐ムォ」に対しては「」、「무엇ムオッ」に対しては「」をつけます。

 

一方「〜を」は「ウル/ルル」で、パッチムがある場合は「ウル」、ない場合は「ルル」をつけます。

무엇ムオッ」には「ウル」をつけて「무엇을ムオスル」、「ムォル」は「무엇을ムオスル」を縮約した形です。

 

ムォ」+助詞の例文

「何が」「何を」の助詞の解説をしましたが、「何を」は実際の会話の中では助詞をほとんど省略して使います。

ここでは、実際に会話で使われる言い方をご紹介します。

 

何してるの?

하고 있어요ムォ ハゴイッソヨ?

「〜を」が省略されています。

 

何をしましたか?

했어요ムォ ヘッソヨ?

こちらも同じく「〜を」が省略されています。過去形の作り方は以下の記事をご覧ください。

 

何が好きですか?

좋아해요ムォ チョアヘヨ?

日本語では「何が」ですが、実は韓国語では「何を」という形で「〜を」を使います。

 

何がありますか?

뭐가 있어요ムォガ イッソヨ?

「ありますか?」は「있어요イッソヨ」です。以下で使い方を詳しく説明しています。

 

「何の」韓国語:「무슨ムスン」+名詞

「何の話」や「何のこと」などの「何の」は韓国語で무슨ムスンと言います。

「何の〜」というフレーズでよく使うものは以下になります。

 

どういうこと?

무슨 말이야ムスン マリヤ?

マル」は「言葉で」直訳すると「何の言葉?」になり、「どういうこと?」という意味のフレーズになります。

 

どういう意味ですか?

무슨 뜻이에요ムスン トゥシエヨ?

トゥッ」は「意味」という単語です。

 

今日何曜日ですか?

오늘 무슨요일이에요オヌル ムスンニョイリエヨ?

「何曜日」は「무슨요일ムスンニョイル」と言います。

曜日の言い方は以下の記事で詳しく解説しています。

 

「何〜(何個・何枚など)」の韓国語:ミョッ+助数詞

「何個」や「何枚」という場合の「何〜」には「ミョッ」という韓国語を使います。

主な助数詞(単位)との組み合わせ例は以下になります。

固有数詞を使う代表的な対象と助数詞
単位 助数詞 몇(何)+助数詞 助数詞を使う対象例
人(名) ミョン 몇 명ミョンミョン
人(年齢) サル 몇  ミョッサル
物(個) 몇  ミョッケ 文房具や食べ物など
物(枚) チャン 몇  ミョッチャン 紙類など
物(台) 몇  ミョッテ 車や家電など
物(本) ピョン 몇 ミョッピョン 瓶やペットボトルなど
物(冊) クォン 몇  ミョックォン 本やノート類など

 

韓国語の数字の数え方は2種類あり、「漢数詞」と「固有数詞」です。

物の数を数える時には「固有数詞」を使います。

詳しい数字の数え方は以下の記事で解説していますので、よければご覧ください。

 

「何」の韓国語まとめ

今回は「何」の韓国語と様々な使い方をお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「何」の韓国語は「ムォ
  • 「何ですか?」は「뭐예요ムォエヨ?」「뭡니까ムォムニカ?」、「何?」は「뭐야ムォヤ?」
  • 「何の」は「무슨ムスン
  • 「何+(助数詞)」は「ミョッ
友だち追加

この記事にコメントする

必須

4件のコメントがあります