「これ」は韓国語で「イゴ」!ハングルの「こそあど」一覧を覚えよう

韓国語の「これ」

「これ」という韓国語は「이것イゴッ」と言います。

「これ、それ、あれ、どれ」などは、いわゆる日本語の「こ・そ・あ・ど」言葉。

韓国語では「チョ어느オヌ」と言います。

「これ、ここ、この」などの言い方は全てこれらの派生語です。

 

今回は2種類の「一緒に」を表す韓国語の意味と違い、色々な使い方を徹底解説します!

 

「この・あの・その・どの」の韓国語一覧

一目でわかるように、「こ・そ・あ・ど」のハングルを一覧にしました。

この その あの どの
チョ 어느オヌ
これ それ あれ どれ
이것イゴッ 그것クゴッ 저것チョゴッ 어느 것オヌ ゴッ
ここ そこ あそこ どこ
여기ヨギ 거기コギ 저기チョギ 어디オディ

 

では、それぞれの覚え方と使い方を説明していきたいと思います。

 

「この」の韓国語と「これ」「ここ」の覚え方

まず「こ・そ・あ・ど」の最も基本になる「この」ですが、「この」は「」です。

「これ」は「この」の「」に「ゴッ」をつけて作ります。

ゴッ」は「物」という意味をもつ単語「この物」で「これ」という意味になるわけです。

 

発音はカタカナをそのまま読めば大丈夫。以下の音声を参考にしてください。

이것イゴッ」の発音音声

 

「ここ」は「여기ヨギ」ですが、「(この)」に「」をくっつけると「」になります。

 

これと同じく、「それ」や「あれ」なども「(その)」「チョ(あの)」を派生させて残りを作ります。

「それ、あれ」は「그것クゴッ저것チョゴッ」、「そこ、あそこ」は「거기コギ저기チョギ」になります。

 

「どこ」だけは少し違って어디オディという形です。

「どれ」は「どの」の「어느オヌ」に「ゴッ」をつけた「어느 것オヌ ゴッ」になります。

 

ちなみに「あれこれ」というのは「이것저것イゴッチョゴッ」と言います。

 

「この・これ・ここ」の韓国語を使った例文

実際に「(この)」「이것イゴッ(これ)」「여기ヨギ(ここ)」を使った例文をご紹介します。

これらは「(この)」を「(その)」や「チョ(あの)」に変えるだけでそのまま使えます。

 

(この)」+名詞

この服かわいい

옷이 예뻐イ オシ イェッポ.

服は「オッ」、かわいいは「예쁘다イェップダ」と言います。

 

このスカートが好きです

치마를 좋아해요イ チマルル チョアヘヨ.

「スカート」は「치마チマ」、「好き」は「좋아하다チョアハダ」です。

 

「これは〜です」

これは私の服です

이것은 제 옷이에요イゴスン チェ オシエヨ.

「〜は」の助詞は「ウン」です。「〜が」の「」を付けて「이것이イゴシ」とも言えます。

 

これは何ですか?

이게 뭐예요イゲ ムォエヨ?

이게イゲ」は「이것이イゴシ」の縮約形です。

「それは」「あれは」は「그게クゲ」「저게チョゲ」。韓国人はほぼ縮約形を使います。

 

「ここは〜です」

ここは学校です

여기는 학교예요ヨギヌン ハッキョエヨ.

「学校」は「학교ハッキョ」です。

 

ここがソウル駅です

여기가 서울역이에요ヨギガ ソウルリョギエヨ.

「駅」は「ヨク」と言います。

 

「どの・どれ・どこ」を使った例文

最後に「どの・どれ・どこ」を使った例文を見てみましょう。

 

どの色が好きですか?

어느 색깔을 좋아해요オヌ セッカルル チョアヘヨ?

色は「색깔セッカル」と言います。色々な色のハングルを以下の記事でご紹介しています。

 

どれが私のですか?

어느것이 제 거에요オヌゴシ チェコエヨ?

「私のもの」は「제 것チェコッ」と言います。「제 거에요チェコエヨ」は「제 것이에요チェゴシエヨ」の縮約形です。

 

どこに行きますか?

어디 가요オディ カヨ?

「行く」は「가다カダ」です。

 

「これ」の韓国語まとめ

今回は「こ・そ・あ・ど」の韓国語と使い方をお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

・「こそあど」の韓国語は「チョ어느オヌ
・「これ・それ・あれ・どれ」は「이것イゴッ그것クゴッ저것チョゴッ어느 것オヌ ゴッ
・「ここ・そこ・あそこ・どこ」は「여기ヨギ거기コギ저기チョギ어디オディ
・「これは・それは・あれは」の短縮形は「그게クゲ저게チョゲ

友だち追加

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります