「泣く」は韓国語で「울다ウルダ」!例文で意味と活用を覚えよう!

韓国語の泣く

「泣く」は韓国語で「울다ウルダ」と言います。

「泣くな」「泣かないで」といったフレーズは韓国ドラマでもよく出てきますね。

また、SNSで「ㅠㅠ」は「泣く」を意味する絵文字として若者の間で使われています。

 

今回は「泣く」の韓国語「울다ウルダ」の様々な活用形と使い方を例文でお伝えしていきたいと思います!

울다ウルダ」は活用の形によって少し変化が不規則な単語。マスターすれば他の単語も覚えやすくなりますよ!

 

「泣く」の韓国語活用一覧

使いたい形をすぐに使えるように、「泣く」の韓国語「울다ウルダ」の活用を一覧にしました。

詳しい解説を見たいものがあれば、リンクをクリックして解説をお読みください。

活用形 現在形
울다ウルダ
過去形
울었다ウロッタ
否定形
안 울다アン ウルダ
ヘヨ体
(丁寧)
울어요ウロヨ
泣きます
울었어요ウロッソヨ
泣きました
안 울어요アン ウロヨ
泣きません
ハムニダ体
(より丁寧)
웁니다ウムニダ
作ります
울었습니다ウロッスムニダ
泣きました
안 웁니다アン ウムニダ
泣きません
パンマル
(タメ口)
울어ウロ
泣くよ
울었어ウロッソ
泣いたよ
안 울어アン ウロ
泣かないよ
リンク 現在形の解説を見る 過去形の解説を見る 否定形の解説を見る
活用形 意志/推量形
울겠다ウルゲッタ
進行形
울고 있다ウルゴ イッタ
否定命令形
(丁寧な依頼)
ヘヨ体
(丁寧)
울겠어요ウルゲッソヨ
泣きます
울고 있어요ウルゴ イッソヨ
泣いています
울지 마세요ウルジマセヨ
泣かないでください
ハムニダ体
(より丁寧)
울겠습니다ウルゲッスムニダ
泣きます
울고 있습니다ウルゴ イッスムニダ
泣いています
울지 마십시오ウルジマシプシオ
泣かないでください
パンマル
(タメ口)
울겠어ウルゲッソ
泣くよ
울고 있어ウルゴ イッソ
泣いてるよ
울지 마ウルジマ
泣かないで
リンク 意志/推量形の解説を見る 進行形の解説を見る 否定命令形の解説を見る
活用形 疑問形 願望形
울고 싶다ウルゴ シプタ
勧誘形
ヘヨ体
(丁寧)
울어요ウロヨ?
泣きますか?
울고 싶어요ウルゴ シッポヨ
泣きたいです
울어요ウロヨ
泣きましょう
ハムニダ体
(より丁寧)
웁니까ウムニカ?
泣きますか?
울고 싶습니다ウルゴ シプスムニダ
泣きたいです
웁시다ウプシダ
泣きましょう
パンマル
(タメ口)
울어ウロ?
泣く?
울고 싶어ウルゴ シッポ
泣きたい
울자ウルジャ
泣こう
リンク 疑問形の解説を見る 願望形の解説を見る 勧誘形の解説を見る

 

韓国語の動詞の活用で押さえておくべきなのが「語幹」です。

語幹に様々な活用語尾を付けるからです。

参考 語幹と語尾について

語幹とは単語が活用変化する時に変化しない部分の事です。例えば日本語の「読む」という単語の場合、「読みます」「読まない」など「読」の部分は変わらないので語幹、変化する「む」の部分を語尾と呼びます。

韓国語の動詞と形容詞の基本形は「~」で、「~」の部分を語幹、「」の部分が語尾です。

울다ウルダ」の語幹は「ウル」の部分になります。

 

それでは、それぞれの活用について解説していきたいと思います。

 

現在形の活用

活用形 現在形
울다ウルダ
ヘヨ体
(丁寧)
울어요ウロヨ
泣きます
ハムニダ体
(より丁寧)
웁니다ウムニダ
作ります
パンマル
(タメ口)
울어ウロ
泣くよ

울다ウルダ」はヘヨ体に変化する時に「어요オヨ」がつく動詞です。

ハムニダ体を作る場合「ウル」のパッチム「リウル」を取って「-ㅂ니다ムニダ」を付けます。

ヘヨ体 ハムニダ体とは

「ヘヨ体」「ハムニダ体」というのは、動詞や形容詞などの語尾を「~です、ます」という丁寧な表現に変える活用法。ヘヨ体は語尾を「~」という形に、ハムニダ体は「~ㅂ니다/습니다ムニダ スムニダ」という形に変えます。

ex.ヘヨ体・ハムニダ体の例

カダのヘヨ体 カダのハムニダ体

 

「ヘヨ体」と「ハムニダ体」の作り方にはルールがあります。詳しく知りたい方は各記事をご覧ください。

 

パッチムとは

パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

パンマルはヘヨ体から「」をとると出来ます。

パンマルの作り方や種類は以下の記事でご覧ください。

 

過去形の活用

活用形 過去形
울었다ウロッタ
ヘヨ体
(丁寧)
울었어요ウロッソヨ
泣きました
ハムニダ体
(より丁寧)
울었습니다ウロッスムニダ
泣きました
パンマル
(タメ口)
울었어ウロッソ
泣いたよ

울다ウルダ」の過去形は「었어요オッソヨ(ヘヨ体)」「었습니다オッスムニダ(ハムニダ体)」を付けて作ります。

過去形の場合はハムニダ体も「ウル」のままです。

 

過去形の作り方の基本は以下の記事をご覧ください。

 

否定形の活用

活用形 否定形
안 울다アン ウルダ
ヘヨ体
(丁寧)
안 울어요アン ウロヨ
泣きません
ハムニダ体
(より丁寧)
안 웁니다アン ウムニダ
泣きません
パンマル
(タメ口)
안 울어アン ウロ
泣かないよ

울다ウルダ」の否定形は「アン」を前に付けて作ります。

否定形の作り方は「語幹+지 않다チアンタ」という形もあり、「アン」を使えない形容詞などで使います。

 

それぞれの違いと使い方は以下の記事で解説しています。

 

意志/推量形の活用

活用形 意志/推量形
울겠다ウルゲッタ
ヘヨ体
(丁寧)
울겠어요ウルゲッソヨ
泣きます
ハムニダ体
(より丁寧)
울겠습니다ウルゲッスムニダ
泣きます
パンマル
(タメ口)
울겠어ウルゲッソ
泣くよ

意志や推量を表す文法は「ケッ」です。

 

ヘヨ体は「겠어요ケッソヨ」、ハムニダ体は「겠습니다ケッスムニダ」という形になります。

これらをそのまま語幹に付けるだけでOKです。

 

進行形の活用

活用形 進行形
울고 있다ウルゴ イッタ
ヘヨ体
(丁寧)
울고 있어요ウルゴ イッソヨ
泣いています
ハムニダ体
(より丁寧)
울고 있습니다ウルゴ イッスムニダ
泣いています
パンマル
(タメ口)
울고 있어ウルゴ イッソ
泣いてるよ

「〜している」という文法は「語幹+고 있다コイッタ」です。

後ろの「있다イッタ」を活用して「있어요イッソヨ」「있습니다イッスムニダ」となります。

これらをそのまま語幹に付けるだけでOKです。

 

否定命令形(丁寧な依頼・要求)の活用

活用形 否定命令形
(丁寧な依頼)
ヘヨ体
(丁寧)
울지 마세요ウルジマセヨ
泣かないでください
ハムニダ体
(より丁寧)
울지 마십시오ウルジマシプシオ
泣かないでください
パンマル
(タメ口)
울지 마ウルジマ
泣かないで

命令形と言うより「〜してください」という依頼や要求と言った方が適切です。

「-지 마세요マセヨ(ヘヨ体)」「지 마십시오チマシプシオ(ハムニダ体)」という形になります。

 

これらをそのまま語幹に付けるだけでOKです。

 

疑問形の活用

活用形 疑問形
ヘヨ体
(丁寧)
울어요ウロヨ?
泣きますか?
ハムニダ体
(より丁寧)
웁니까ウムニカ?
泣きますか?
パンマル
(タメ口)
울어ウロ?
泣く?

疑問文にする時は、ハムニダ体だけ文末が変わって「」になります。

その他は「?」を付けるだけです。

過去形や否定形、進行形になっても疑問文の作り方は変わりません。

 

以下の記事では疑問文の作り方のまとめとよく使う疑問詞をご紹介しています。

 

願望形の活用

活用形 願望形
울고 싶다ウルゴ シプタ
ヘヨ体
(丁寧)
울고 싶어요ウルゴ シッポヨ
泣きたいです
ハムニダ体
(より丁寧)
울고 싶습니다ウルゴ シプスムニダ
泣きたいです
パンマル
(タメ口)
울고 싶어ウルゴ シッポ
泣きたい

「〜したい」という願望を表す文法は「動詞の語幹+고 싶다コ シプタ」です。

後ろの「싶다シプタ」を活用して「싶어요シッポヨ」「싶습니다シプスムニダ」となります。

これらをそのまま語幹に付けるだけでOKです。

 

勧誘形の活用

活用形 勧誘形
ヘヨ体
(丁寧)
울어요ウロヨ
泣きましょう
ハムニダ体
(より丁寧)
웁시다ウプシダ
泣きましょう
パンマル
(タメ口)
울자ウルジャ
泣こう

勧誘形の形は2つで「-ㅂ시다プシダ」と「-ジャ」です。

「-ㅂ시다プシダ」は丁寧な表現で、「-ジャ」はフランクなパンマルになります。

「-ㅂ시다プシダ」をつける場合、「ウル」のパッチム「リウル」を取ります。

 

「泣く」の韓国語「ウルダ」を使った例文

活用を見てきたところで、実際の文章の中での使い方を例文で見てみましょう。

 

悲しいけど泣くな

슬프지만 울지마スルプジマン ウルジマ.

「〜だけど」は「지만チマン」と言います。

 

子供を泣かせないで

아이를 울리지 마アイルル ウルリジマ.

「泣かせる」は「울리다ウルリダ」と言います。

 

もう泣かないよ

이제 안 울어イジェ アン ウロ.

「もう」は韓国語で「이제イジェ」です。

 

泣いても笑っても可愛い

울어도 웃어도 귀여워ウロド ウソド キヨウォ.

笑うは「웃다ウッタ」、可愛いは「귀엽다キヨプタ」です。

それぞれ以下の記事で使い方を解説しています。

 

好きなのに、なんで泣くの?

좋아한데 왜 울어チョアハンデ ウェウロ?

「なんで?」は「ウェ」という疑問詞を使います。

 

「泣く」の韓国語まとめ

今回は「泣く」の韓国語の活用と使い方をお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「泣く」の韓国語は「울다ウルダ
  • 울다ウルダ」のハムニダ体は「リウル」を取って「-ㅂ니다ムニダ」をつける
  • 「泣かせる」の韓国語は「울리다ウルリダ

 

「泣く」の「울다ウルダ」は「泣くな」「泣かないで」という表現で使うことが圧倒的に多い単語。

フレーズとして覚えて、ぜひ使ってみてくださいね!

 

同じ語幹に「リウル」を持つ基本動詞に「만들다マンドゥルダ(作る)」という単語があります。

울다ウルダ」と活用が同じなので、すぐにマスターできると思いますよ!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須