韓国語の「チョギヨ」ってどういう意味?「ヨギヨ」との違いも解説!

チョギヨ

韓国人がお店の中で「チョギヨー」と言ってるシーンを見た事があると思います。

「チョギヨ」というのは「すみません」と店員さんを呼ぶ時に使う言葉です。

しかし、ある時は「ヨギヨ」と言ってることもあり、何が違うの?と思われた事ありませんか?

そこで今回は、「チョギヨ」と「ヨギヨ」の意味と使い分け方についてご紹介していきます!

 

韓国語「チョギヨ」のハングルと意味・使い方

「チョギヨ」はハングルで書くと「저기요」です。

저기요チョギヨ」は「すみません」という意味の言葉になります。

저기요チョギヨ」を使う場面は主に以下のような場面です。

  • 店で店員さんを呼ぶ時
  • 街中で人に声をかける時
  • 電車やエレベーターで間を通りたい時

共通してるのは、何らかの理由で見知らぬ人に声をかける時に使うという点ですね。

저기요チョギヨ」の「」をとって「저기チョギ」と言うと、「あの〜」というニュアンスになります。

また、人の間を通りたいけど混雑している時は、「저기요チョギヨ」の他に「잠깐만요チャムカンマニョ」というフレーズもよく使います。

 

「チョギヨ」と「ヨギヨ」の違いは?

「ヨギヨ」はハングルで「여기요」と書きます。

저기チョギ」は「あそこ」、「여기ヨギ」は「ここ」という意味の言葉です。

저기요チョギヨ」は店の中に限らず色々な場面で人に声をかける時に使えますが、「여기요ヨギヨ」は店の中でだけ使います。

여기요ヨギヨ」は直訳すると「ここに来てください」という意味なので、店員さんに「来て」と呼ぶイメージなんですね。

飲食店などでは「저기요チョギヨ」よりも「여기요ヨギヨ」はがよく使われている印象です。

店以外の場所で「여기요ヨギヨ」と声をかけると少し違和感を持たれるので、「저기요チョギヨ」と混同しないようにしましょう。

 

韓国語「チョギヨ」のまとめ

今回は呼びかけの韓国語フレーズ「저기요チョギヨ」の意味と使い方をご紹介しました。

저기요チョギヨ」は色々な場面で使える便利な韓国語。

여기요ヨギヨ」との違いを覚えて、ぜひ使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須