パンマルは韓国語のタメ口!教科書では教えない作り方と使い方まとめ

韓国語のパンマル

パンマル(반말)という言葉をご存知でしょうか?

반말パンマルは韓国語の「タメ口」に当たる言葉です。

 

韓国は礼儀や敬意を重んじる文化である一方、親しく付き合うことも大切に考える国。

パンマルを相応しく使うことで、より親近感を感じてもらう事が出来ます。

 

そこで今回は、教科書ではなかなか教えてくれないパンマルの作り方と使い方をまとめてみました。

 

韓国語のパンマルの作り方

パンマルは「語尾」を変えて作ります。

参考 語幹と語尾について

語幹とは単語が活用変化する時に変化しない部分の事です。例えば日本語の「着る」という単語の場合、「着ます」「着ない」など「着」の部分は変わらないので語幹、変化する「る」の部分を語尾と呼びます。

韓国語の動詞と形容詞の基本形は「~」で、「~」の部分を語幹、「」の部分が語尾です。

ハダの仕組み

「する」という動詞の基本形

 

パンマルの作り方は大きく以下の2つに分けられます。

  1. 「動詞と形容詞」のパンマルの作り方
  2. (이)다イダ」のパンマルの作り方

(이)다イダ」は名詞の後ろに付けて「〜だ」という意味を作る文末表現です。

例:이계 네 것이다イゲ ネゴシダ  これは私のものだ

 

では、それぞれの作り方について解説していきますね。

 

「動詞と形容詞」のパンマルの作り方

「動詞と形容詞」のパンマルの作り方は、まずヘヨ体を作ってそこから「」を除きます。

ヘヨ体とは

「ヘヨ体」「ハムニダ体」というのは、動詞や形容詞などの語尾を「~です、ます」という丁寧な表現に変える活用法。

ヘヨ体は語尾を「~」という形に変えます。

ex.ヘヨ体の例

カダのヘヨ体

つまり、まずヘヨ体の作り方を覚える必要があります。

ヘヨ体の作り方は以下の記事で解説していますので、わからない方はご覧ください。

 

いくつかよく使う動詞と形容詞の単語例を一覧にしておきますね。

基本形 ヘヨ体 パンマル 発音
사랑하다サランハダ
愛する
사랑해요サランヘヨ
愛します
사랑해サランヘ
愛してる
괜찮다ケンチャンタ
大丈夫だ
괜찮아요ケンチャナヨ
大丈夫です
괜찮아ケンチャナ
大丈夫
맛있다マシッタ
美味しい
맛있어요マシッソヨ
美味しいです
맛있어
マシッソ

美味しい

 

「名詞+(이)다イダ」のパンマルの作り方

(이)다イダ」をパンマルにして「〜だよ」という意味にするには「(이)야イヤ」に変えます。

」を入れるかどうかは、前に来る名詞にパッチムがあるかないかで変わります。

パッチムとは

パッチムというのは、ハングル文字の「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせで、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

横型のパッチム例

 

以下の記事でパッチムについて解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

名詞 名詞+「(이)다イダ 名詞+「(이)야イヤ 発音
아기アギ(パッチムなし)
赤ちゃん
아기다アギダ
赤ちゃんだ
아기야アギヤ
赤ちゃんだよ
아들アドゥル(パッチムあり)
息子
아들이다アドゥリダ
息子だ
아들이야アドゥリヤ
息子だよ

 

韓国語のパンマルを使った例文

では、実際の会話でよく使うパンマルを使った例文を見てみましょう。

너 진짜 오랜만이야ノ チンチャ オレンマニヤ.   君ホントに久しぶりだね。
몸이 괜찮아?조심해モミ ケンチャナ チョシメ.   体調大丈夫?気をつけて。
김치는 너무 매워キムチヌン ノム メウォ.    キムチすごい辛い。
이 우산은 내꺼야イ ウサヌン ネッコヤ.    この傘は私のだよ。

 

パンマルの使い方と注意点

パンマルは親しみを持った関係を作るにはとても大切な表現ですが、一方で使い方を間違えると失礼になるので注意が必要。

パンマルを使わない方が良いのは以下のような相手です。

  • 目上の人 (上司や先生など)
  • 家族・親族でも年上の人
  • 初対面の人

目上の人や初対面の相手に対して「タメ口」を使わないのは日本でも同じなのでわかると思います。

日本と違うのは「家族や親族」の間での言葉遣い。

韓国は年上に対して敬意を払うという道徳心が重んじられる国のため、家族や親族の間でも年上に対してはあまりパンマルを使いません。

まあ、私たちは韓国人じゃないので親に韓国語を使う事はないでしょうが、韓国ドラマなどを見る時に知っていると理解が深まると思うので知っておきましょう。

 

また、逆に親しくなった相手にパンマルを使わない場合、かえって失礼だと思われる事もあります。

韓国人は基本的に相手と分け隔てなく親しくなりたいという思いが強いです。

同い年の事を「친구チング」や「동갑トンガプ」と呼びます。

同い年なのに丁寧な言葉を使っていると

동갑이자나.반말로 말해トンガビジャナ パンマルロ マレ~ (同い年だろ。タメ口で話せよ)」と言われることが多いですよ。

 

いつパンマルが必要になるかわからないので、しっかりマスターしておきましょう。

 

その他の韓国語のパンマル表現

韓国語の色々な文法表現にもパンマル表現があります。

よく使うものをご紹介します。

 

疑問文のパンマル表現

疑問文をパンマルにするには、最後の単語をパンマルにして「?」を付けます。

別の言い方をすると、通常のパンマルの文に「?」を付けるだけですね。

 

그게 사실이야?クゲ サシリヤ それ本当なの?

그래クレ. そうだよ。

 

그래クレ」は「그래요クレヨ(そうだよ」)のパンマルで、返事する時によく使う言葉です。

그래クレ」の使い方を以下でご紹介しています。

 

命令文のパンマル表現

「〜しろ、しなさい」という命令文の作り方は通常以下の2つ。

  • 動詞の語幹+「」 強い命令
  • 動詞の語幹+「(으)세요ウセヨ」 丁寧な命令(依頼・要求)

 

ただ、実はパンマルも言い方を強く言うことで命令文になり得ます。

以下のように使います。

맛있게 먹어マシッケ モゴ.  美味しく食べて。
빨리 해パルリ ヘ.    早くして。

 

命令形の作り方は、以下の記事で解説しています。

 

勧誘文のパンマル表現

「〜しましょう」と勧誘文にする時は「-ㅂ시다プシダ」と言います。

この勧誘形をパンマルの「〜しよう」にするには「-ジャにします。

 

「-ジャ」は動詞の語幹にそのまま付けるだけ。

パッチムの有無は関係ありません。

動詞 丁寧な勧誘形 パンマルの勧誘形 発音
가다カダ
行く
갑시다カプシダ
行きましょう
가자カジャ
行こう
먹다モクタ
食べる
먹읍시다モグプシダ
食べましょう
먹자モクチャ
食べよう

 

確認・同意文のパンマル表現

「〜でしょ」と確認や同意を表す語尾は「-지요チヨ」と言います。

「-지요チヨ」をパンマルにすると「-になります。

「-」も動詞、形容詞の語幹にそのまま付けるだけで、パッチムの有無に影響されません。

形容詞 丁寧な確認・同意形 パンマルの確認・同意形 発音
좋다チョッタ良い 좋죠チョッチョ良いでしょう 좋지チョッチ良いでしょ
멋있다モシッタカッコいい 멋있죠モシッチョカッコいいでしょう 멋있지モシッチカッコいいでしょ

 

韓国語のパンマルまとめ

今日は韓国語の「パンマル」の作り方と使い方についてお伝えしました。

お伝えした内容のポイントを以下にまとめておきますね。

  • パンマルの作り方は「動詞・形容詞」と「(이)다イダ」の2種類
  • 「動詞・形容詞」のパンマルは「ヘヨ体」から「」を取る
  • (이)다イダ」は「(이)야イヤ」に変える
  • パンマルは家族・親族でも年上には使わない
  • パンマルは通常の文と同じ形で疑問文・命令文になる
  • 「勧誘形」のパンマルの作り方は「-ジャ」を付ける
  • 「確認・同意形」のパンマルは「-」を付ける

パンマルは使い方を間違うと失礼に当たってしまうので注意が必要ですが、韓国人と親しい関係を作る上でとても役立ちます。

ぜひ作り方、使い方と注意点を身につけて使ってみてくださいね!

 

パンマルも大切ですが、やはり韓国語をしっかり身につけて使うタメには基本的な文法を身につけるのが大切。

当サイトでもまず抑えるべき基本文法をわかりやすく解説していますので、ぜひご覧くださいね。

 

友だち追加

この記事にコメントする

必須

21件のコメントがあります