韓国語の敬語の基本をマスター!尊敬語の種類と丁寧語・過去形一覧

尊敬語の作り方

韓国は元々礼儀・礼節を重んじる儒教の教えが浸透した国。

そのため敬語を身につけることが欠かせません。

 

日本でも敬語と言えば「尊敬語」と「謙譲語」がありますが、韓国でもその部分は同じ。

その中でも今回は特に重要かつパターンも多い「尊敬語」に焦点を当ててお伝えしたいと思います。

 

敬語をマスターすることによって、ビジネスシーンや韓国人友達の家族と会う時などにも失礼のない会話が出来るようになりますよ!

また、韓国と日本での敬語に対する考え方や使い方の違いも大切な部分なので、お伝えしていきます。

 

韓国語と日本語の敬語の使い方の違い

韓国語でも基本的に目上の人に対して話す時は敬語を使うという点は日本語と変わらないのですが、少しだけ敬語の使い方が異なる部分があります。

大きな違いは以下の2点です。

  1. 身内・親族の間でも敬語を使う
  2. 目上の人の事を話す時は謙譲語を使わない

 

まず1点目は「身内・親族間での敬語」ですが、これは日本人にとっては結構違和感を覚える部分だと思います。

日本語では「母が(父が)〜なさる、していらっしゃる」という表現はほとんどの場合使う事はないですよね。

しかし、韓国では昔から親子関係でも敬意を大切にする文化。身内や親族でも目上の人の言動に伝える時に尊敬語を使ったりします。

ドラマなどでは成人男性が父親と真剣に話している場面で敬語を使ってるのを見る事も多いですね。

 

もちろん気軽な会話で「パパ、愛してる」とかいう時は「아빠,사랑해アッパ サランへ」とパンマル(タメ口表現)を使います。

父と娘

 

また、2点目の「謙譲語の使い方」ですが、日本だと「今上司は不在にしております」など内側の人間に謙譲語を使ったりしますね。

しかし、韓国語では目上の人の言動を伝えるのには全て尊敬語を使います。

 

ビジネスやかしこまったシーンなどでは特に使う場面が出てくることもあるので、頭に入れておきましょう。

 

これらの敬語に対する考え方の違いを前提において、具体的な尊敬語の作り方を見ていきたいと思います。

 

通常の韓国語を尊敬表現に変える要素は以下の2種類。

  • 動詞と形容詞を尊敬語に変える
  • 名詞と助詞を尊敬語に変える

それぞれの尊敬語の作り方に加え、よく使う単語の尊敬語を一覧で活用できるようにご紹介しますね。

 

韓国語の動詞・形容詞の尊敬語の作り方

動詞と形容詞の尊敬語には、語尾を尊敬表現に変える場合と、元々尊敬の意味を持っている単語を使う場合があります。

まずは語尾を変化させる時の基本ルールから見ていきましょう。

 

尊敬語の基本形とパッチム

動詞と形容詞の尊敬語の作り方は、以下のルールに従います。

  • 動詞や形容詞の語幹+「(으)시다ウシダ
  • 語幹にパッチムがある時は「」を付ける。

 

参考 語幹と語尾について

語幹とは単語が活用変化する時に変化しない部分の事です。例えば日本語の「読む」という単語の場合、「読みます」「読まない」など「読」の部分は変わらないので語幹、変化する「む」の部分を語尾と呼びます。

韓国語の動詞と形容詞の基本形は「〜」で、「〜」の部分を語幹、「」の部分が語尾です。

カダの語幹

「行く」という動詞の基本形

 

パッチムとは

パッチムというのは、ハングル文字の「子音+母音+子音」の組み合わせで、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

横型のパッチム例

 

以下の記事でパッチムについて解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

話は尊敬語の作り方に戻ります。

例えば「가다カダ(行く)」は語幹にパッチムがないので「시다シダ」を付けて「가시다カシダ」、「읽다イクタ(読む)」はパッチムがあるので「으시다ウシダ」を付けて「읽으시다イルグシダ」になります。

 

尊敬語の「です、ます」の文法と一覧

文章にする時は基本形のままではなく「〜です、ます」という文末表現に変えて使います。

これは尊敬語の場合も同じ。

韓国語の「〜です、ます」には「ヘヨ体」と「ハムニダ体」があります。

ヘヨ体 ハムニダ体とは

「ヘヨ体」「ハムニダ体」というのは、動詞や形容詞などの語尾を「〜です、ます」という丁寧な表現に変える活用法。ヘヨ体は語尾を「〜」という形に、ハムニダ体は「〜ㅂ니다/습니다ムニダ スムニダ」という形に変えます。

ex.ヘヨ体の例

カダのヘヨ体

ex.ハムニダ体の例

カダのハムニダ体

 

「ヘヨ体」と「ハムニダ体」の作り方にはルールがあります。詳しく知りたい方は各記事をご覧ください。

 

尊敬語「(으)시다ウシダ」のヘヨ体は「(으)세요ウセヨ」、ハムニダ体は「(으)십니다ウシムニダ」。

가시다カシダ」のヘヨ体は「가세요カセヨ」、ハムニダ体は「가십니다カシムニダ」になります。

つまり、尊敬語のヘヨ体、ハムニダ体の作り方のルールは以下になります。

  • 動詞や形容詞の語幹+「(으)세요ウセヨ」、「(으)십니다ウシムニダ
  • 語幹にパッチムがある時は「」を付ける

 

それでは基本ルールに従って作られる動詞・形容詞の尊敬語例を一覧で見てみましょう。

動詞(基本形) 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
가다カダ
行く
가(다) 가세요カセヨ 가십니다カシムニダ 行かれます
오다オダ
来る
오(다) 오세요オセヨ 오십니다オシムニダ 来られます
받다パッタ
受ける
받(다) 받으세요パドゥセヨ 받으십니다パドゥシムニダ 受けられます
사다サダ
買う
사(다) 사세요サセヨ 사십니다サシムニダ 買われます
形容詞(基本形) 語幹(語尾) 尊敬語((으)세요) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
바쁘다パップダ
忙しい
바쁘(다) 바쁘세요パップセヨ 바쁘십니다パップシムニダ お忙しいです
예쁘다イェップダ
綺麗だ
예쁘(다) 예쁘세요イェップセヨ 예쁘십니다イェップシムニダ お綺麗です
괜찮다ケンチャンタ
無事だ
괜찮(다) 괜찮으세요ケンチャヌセヨ 괜찮으십니다ケンチャヌシムニダ 無事でいらっしゃいます

 

「名詞+です、ます」と言う場合に使う「이다イダ(です、ます)」の尊敬形は「이시다イシダ」になります。

ヘヨ体は「이세요イセヨ」、ハムニダ体は「이십니다イシムニダ」を名詞の後につければOKです。

이분이 유명한 의사님이세요イ ブニ ユミョンハン ウィサニミセヨ.  この方は有名なお医者様です。

 

尊敬語の作り方が例外の動詞・形容詞

動詞と形容詞の中には尊敬語にする時に例外的な変化をするものがあります。

変化のパターンは以下の2種類です。

  • (으)시다ウシダ」を付けると、語幹の形が変化するパターン
  • 尊敬表現を含んだ別の単語に変化するバターン

 

それでは、それぞれのパターンに当てはまる動詞を見ていきたいと思います。

 

語幹の形が変化する動詞・形容詞

(으)시다ウシダ」を付けると、語幹の形が変化するパターンは3つあります。

 

ㄷ不規則動詞
語幹のパッチムに「ティグッ」がある場合、「ティグッ」が「リウル」に変わって「으세요ウセヨ」「으십니다ウシムニダ」をつけるパターンです。
これと同じ変化でよく使うものに「걷다コッタ(歩く)」「묻다ムッタ(尋ねる)」があります。

動詞 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
듣다トゥッタ
聞く
듣(다) 들으세요トゥルセヨ 들으십니다トゥルシムニダ 聞かれます
걷다コッタ
歩く
걷(다) 걸으세요コルセヨ 걸으십니다コルシムニダ 歩かれます
묻다ムッタ
尋ねる
묻(다) 물으세요ムルセヨ 물으십니다ムルシムニダ 尋ねられます

 

ㄹ不規則動詞
語幹のパッチムが「リウル」の場合は「リウル」が取れ、「세요セヨ」「십니다シムニダ」をつけるパターンです。

動詞 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
만들다マンドゥルダ
作る
만들(다) 만드세요マンドゥセヨ 만드십니다マンドゥシムニダ 作られます
살다サルダ
生きる
살(다) 사세요サセヨ 사십니다サシムニダ 生きられます
놀다ノルダ
遊ぶ
놀(다) 노세요ノセヨ 노십니다ノシムニダ 遊ばれます
알다アルダ
知る
알(다) 아세요アセヨ 아십니다アシムニダ 知られます

 

ㅂ不規則形容詞
語幹のパッチムが「ピウプ」の場合は「ピウプ」が取れ「」+「세요セヨ」「십니다シムニダ」が付くという形です。

形容詞 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
춥다チュプタ
寒い
춥(다) 추우세요チュウセヨ 추우십니다チュウシムニダ お寒いです
덥다トプタ
暑い
덥(다) 더우세요トウセヨ 더우십니다トウシムニダ お暑いです
가깝다カッカプタ
近い
가깝(다) 가까우세요カッカウセヨ 가까우십니다カッカウシムニダ お近いです
어렵다オリョプタ
難しい
어렵(다) 어려우세요オリョウセヨ 어려우십니다オリョウシムニダ お難しいです

 

別の単語に変化する動詞・形容詞

韓国語には敬語になると別の単語に変化する動詞と形容詞があります。

元の単語 尊敬語の単語 尊敬語のヘヨ体 尊敬語のハムニダ体 意味
먹다モクタ
食べる
드시다トゥシダ
잡수시다チャプスシダ
드세요トゥセヨ
잡수세요チャプスセヨ
드십니다トゥシムニダ
잡수십니다チャプスシムニダ
召し上がります。
마시다マシダ
飲む
드시다トゥシダ 드세요トゥセヨ 드십니다トゥシムニダ 召し上がります。
자다チャダ
寝る
주무시다チュムシダ 주무세요チュムセヨ 주무십니다チュムシムニダ おやすみになります。
말하다マラダ
言う
말씀하시다マルスマシダ 말씀하세요マルスマセヨ 말씀하십니다マルスマシムニダ おっしゃいます
죽다チュクタ
死ぬ
돌아가시다トラガシダ 돌아가세요トラガセヨ 돌아가십니다トラガシムニダ お亡くなりになります
아프다アップダ
痛い
편찮으시다ピョンチャヌシダ
아프시다アップシダ
편찮으세요ピョンチャヌセヨ
아프세요アップセヨ
편찮으십니다ピョンチャシムニダ
아프십니다アップシムニダ
具合がよろしくないです
있다イッタ
ある・いる
계시다ケシダ(人)
있으시다イッスシダ(物)
계세요ケセヨ
있으세요イッスセヨ
계십니다ケシムニダ
있으십니다イッスシムニダ
いらっしゃいます
お有りです

 

ここがポイント!

これらの単語の中で押さえるべきポイント4つを解説します。

ポイント1.
尊敬語の基本形には「(으)시다ウシダ」という敬語表現が含まれています。その部分を「(으)세요ウセヨ」「(으)십니다ウシムニダ」に変えるだけです。

ポイント2.
人が主語の場合のみ変化する敬語表現もあります。それが「있다イッタ(ある、いる)」。「있다イッタ」は本来「(人が)いる・(物が)ある」という意味を持つ存在詞ですが、계시다ケシダ 」は人が主語の場合のみの敬語表現になります。

「ない」という単語は「없다オプタ」で、物がないと言う場合は「없으시다オプスシダ」、「人がいない」という意味では「안 계시다アン ケシダ」 が使われます。

例文

우리 어머니가 방에 계세요ウリ オモニガ パンエ ケセヨ?   母が部屋にいらっしゃいますか? (※主語が母)
내일 오전에 시간이 있으세요ネイル オジョネ シガニ イッスセヨ?   明日の午前に時間がありますか? (※主語が時間(物))

ポイント3.
먹다モクタ(食べる)」「마시다マシダ(飲む)」の尊敬語はどちらも同じ「드시다トゥシダ」が使われます。

먹다モクタ(食べる)」のみ「잡수시다チャプスシダ」という敬語表現もあります。

ポイント4.
아프다アップダ(痛い)」にも2つの敬語表現「편찮으시다ピョンチャヌシダ」「아프시다アップシダ」がありますが、違いは以下のようなものです。

  • 主語が目上の人そのものの場合は「편찮으세요ピョンチャヌセヨ」を使う
  • 主語が目上の人の体の一部の場合は「아프세요アップセヨ」を使う。

例文

유나 씨 왜 안 와요ユナシ ウェ アンワヨ?     ユナさん、なぜ来ないですか?

아버지가 지금 편찮으세요アボヂガ チグム ピョンチャヌセヨ.  父が今調子が悪いです。

캔 씨,어디 아프세요ケンシ オディ アップセヨ?  ケンさん、どこが痛いですか?

배가 아파요ペガ アッパヨ.      お腹が痛いです。

 

尊敬語の過去形の作り方

尊敬語の過去形の作り方のルールは以下になります。

  • 語幹 + 「(으)셨어요ウショッソヨ」「(으)셨습니다ウショッスムニダ
  • 語幹にパッチムがある時は「」を付ける

基本のパターンおよび例外的な変化をする単語に関しても、現在形と同じ変化をします。

動詞(基本形) 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
가다カダ
行く
가(다) 가셨어요カショッソヨ 가셨습니다カショッスムニダ 行かれました
오다オダ
来る
오(다) 오셨어요オショッソヨ 오셨습니다オショッスムニダ 来られました
받다パッタ
受ける
받(다) 받으셨어요パドゥショッソヨ 받으셨습니다パドゥショッスムニダ 受けました
사다サダ
買う
사(다) 사셨어요サショッソヨ 사셨습니다サショッスムニダ 買われました
듣다トゥッタ
聞く
듣(다) 들으셨어요トゥルショッソヨ 들으셨습니다トゥルショッスムニダ 聞かれました
만들다マンドゥルダ
作る
만들(다) 만드셨어요マンドゥショッソヨ 만드셨습니다マンドゥショッスムニダ 作られました
形容詞基本形) 語幹(語尾) 尊敬語(ヘヨ体) 尊敬語(ハムニダ体) 意味
바쁘다パップダ
忙しい
바쁘(다) 바쁘셨어요パップショッソヨ 바쁘셨습니다パップショッスムニダ お忙しかったです。
예쁘다イェップダ
綺麗だ
예쁘(다) 예쁘셨어요イェップショッソヨ 예쁘셨습니다イェップショッスムニダ お綺麗です
괜찮다ケンチャンタ
無事だ
괜찮(다) 괜찮으셨어요ケンチャヌショッソヨ 괜찮으셨습니다ケンチャヌショッスムニダ ご無事でした
춥다チュプタ
寒い
춥(다) 추우셨어요チュウショッソヨ 추우셨습니다チュウショッスムニダ お寒いです

 

元の単語 尊敬語の単語 尊敬語のヘヨ体 尊敬語のハムニダ体 意味
먹다モクタ(食べる) 드시다トゥシダ
잡수시다チャプスシダ
드셨어요トゥショッソヨ
잡수셨어요チャプスショッソヨ
드셨습니다トゥショッスムニダ
잡수셨어요チャプスショッスムニダ
召し上がりました
마시다マシダ(飲む) 드시다トゥシダ 드셨어요トゥショッソヨ 드셨습니다トゥショッスムニダ 召し上がりました
자다チャダ(寝る) 주무시다チュムシダ 주무셨어요チュムショッソヨ 주무셨습니다チュムショッスムニダ おやすみになりました
말하다マラダ(言う) 말씀하시다マルスマシダ 말씀하셨어요マルスマショッソヨ 말씀하셨습니다マルスマショッスムニダ おっしゃいました
죽다チュクタ(死ぬ) 돌아가시다トラガシダ 돌아가셨어요トラガショッソヨ 돌아가셨습니다トラガショッスムニダ お亡くなりになりました
아프다アップダ(痛い) 편찮으시다ピョンチャヌシダ
아프시다アップシダ
아프셨어요アップショッソヨ
편찮으셨어요ピョンチャヌショッソヨ
아프셨어요습니다アップショッスムニダ
편찮으셨습니다ピョンチャヌショッスムニダ
具合がよろしくなかったです
있다イッタ(ある・いる) 계시다ケシダ(人)
있으시다イッスシダ(物)
계셨어요ケショッソヨ
있으셨어요イッスショッソヨ
계셨습니다ケショッスムニダ
있으셨습니다イッスショッスムニダ
いらっしゃいました
お有りでした

 

「名詞+です、ます」と言う場合は「名詞 + 이셨어요イショッソヨ」、「名詞 + 이셨습니다イショッスムニダ」になります。

 

名詞と助詞の尊敬語

韓国語の尊敬表現を作る要素として「名詞」と「助詞」の尊敬語というのがあります。

これらのうちの多くは人に関する名詞に付けることによって尊敬語化するものです。

それでは順番に見ていくことにしましょう。

 

名詞の尊敬語一覧

名詞の尊敬語は、名詞に付ける尊称とそれ以外に分けることができます。

尊敬語を持つ名詞は以下のものになります。

日本語 元の名詞 尊敬語
〜さん ニム
〜人、名 사람、명サラム ミョン プン
名前 이름イルム 성함ソンハム
年齢 나이ナイ 연세ヨンセ
言葉 マル 말씀マルスム
ご飯 パプ 진지チンヂ
誕生日 생일センイル 생신センシン
ヂプ テク
ビョン 병환ビョンホァン
お年寄り 할아버지ハラボジ,할머니ハルモニ 어르신オルシン

「〜(〜さん)」の尊敬語「ニム

ニム」は姓名を始め、様々な名詞に付けることで「〜様」という意味をもたらす尊称です。

ビジネスシーンや相手のご家族を呼ぶ時などによく使われます。

日本語 元の名詞 敬称
先生 선생ソンセン 선생님ソンセンニム
お客 고객コゲク 고객님コゲンニム
先輩 선배ソンべ 선배님ソンべニム
社長 사장サジャン 사장님サジャンニム
部長 부장ブジャン 부장님ブジャンニム
奥さん 사모サモ 사모님サモニム
息子 아들アドル 아드님アドゥニム
タル 따님タニム
お父さん 아버지アボジ 아버님アボニム
お母さん 어머니オモニ 어머님オモニム

 

「〜사람サラム(人)」「ミョン(名)」の尊敬語「プン

プン」は一般的な「人」に対して使う尊称。最もよく耳にするのは「皆様方」という意味の「여러분ヨロブン」という言葉ではないでしょうか。

元の言葉は「여러 사람ヨロサラム(色々な人)」。

また「〜名」を表す「ミョン」とも置き換ります。

元の名詞 尊敬語
여러 사람ヨロサラム (色々な人) 여러분ヨロブン (皆様)
두 명トゥ ミョン (2名) 두 분トゥ ブン (お二人)

例文

분이 누구세요イブニ ヌグセヨ?     この方はどなたですか?
어서오세요.세 분이세요オソオセヨ.セブニセヨ?  いらっしゃいませ。3名様ですか?

 

名詞の尊敬語を使った例文

よく使う名詞の尊敬語を使った例文をいくつかご紹介します。

성함이 어떻게 되세요ソンハミ オットッケ デセヨ?  お名前は何とおっしゃいますか?
연세가 어떻게 되세요ヨンセガ オットッケ デセヨ?  お歳はおいくつでいらっしゃいますか?
생신 축가합니다センシン チュッカハムニダ.     お誕生日おめでとうございます。
말씀 좀 여쭤볼게요マルスム チョム ヨチョボルケヨ.  ちょっとお尋ねしますが。

 

助詞の尊敬語一覧

助詞は名詞にひっつけて形容詞や動詞と関連づける役割をするものです。

韓国語の助詞の種類と使い方は以下の記事でご紹介しています。

尊敬語を持つ助詞は以下の3つです。

元の助詞 日本語 尊敬語の助詞
가/이カ イ 〜が 께서ケソ
는/은ヌン ウン 〜は 께서는ケソヌン
에게エゲ 〜(人)に

「〜が」の意味をもつ助詞は「가/이カ イ」でその尊敬語は「께서ケソ」です。

가/이カ イ」の場合は主語の単語のパッチムの有無でどちらを使うかが分けられますが、께서ケソ」の場合はパッチムの有無に関係なく主語につけるだけでOKです。

例文

선생님께서 먼저 가세요ソンセンニムケソ モンヂョ カセヨ. 先生が先に行かれます

께서ケソ」の後に「ヌン」をつけると「는/은ヌン ウン (〜は)」の尊敬語になります。

께서ケソ」と同じく、主語のパッチムの有無に関係なく主語に付けるだけで大丈夫です。

 

これらの敬語表現を表す助詞は使わなかったとしても問題ないですが、使用することによってより敬語表現に丁寧さを増し加えるものです。

逆に使った場合は、文末の表現も敬語で締めくくる必要があります。

아버지 께서 주말에 요리를 하세요アボヂ ケソ チュマレ ヨリルル ハセヨ. 父が週末料理をされます (⭕️)
아버지 주말에 요리를 하세요アボヂガ チュマレ ヨリルル ハセヨ.  父が週末料理をされます (께서を使わなくても成り立つ ⭕️)
아버지 께서 주말에 요리를 해요アボヂ ケソ チュマレ ヨリルル ヘヨ.  父が週末料理をします (❌)

 

「〜」は「에게エゲ(〜へ)」の尊敬語です。

文章の中でも使われる助詞ですが、よく見るのは手紙の冒頭で「誰々へ」という表現。

「〜より」という意味の「올림オルリム」とと一緒に使うのが一般的です。

 

最低限覚えておくべき「謙譲語」と「丁寧語」

敬語表現というと「相手を高める」といったイメージですが、相手を高めるために「自分を低くする」という方法もありますよね。

それが「謙譲語」。日本語にも謙譲語はありますが、韓国語にも存在します。

 

普段当たり前のように一人称として使っている「저는チョヌン(私は)」というのは実は謙譲表現。

対等な立場の人に対してだと「나는ナヌン」という表現になります。

 

また「보다ポダ(見る)」の謙譲語である「뵙다ペプタ」もよく使われる謙譲語です。

「また会いましょう」は「또 봐요ト バヨ」と言いますが、目上の方には「또 뵈요ト ペヨ」と言ったりします。

 

そのほかにも謙譲語はありますが、とりあえずそういう表現があるのだということを知っておけば良いでしょう。

 

丁寧語は敬語というよりも「言葉遣い」と言ったほうがピンと来るかもしれません。

比較対象になるのはパンマルと呼ばれるいわゆる「タメ口表現」。

 

韓国語の丁寧語の表現は「です、ます」を意味する「ヘヨ体」と「ハムニダ体」の2つになります。

ヘヨ体とハムニダ体については先でもご紹介しましたが、より丁寧な表現であるハムニダ体はビジネスシーンなどでよく使われます。

日常生活ではヘヨ体が出来れば十分なので、先にヘヨ体を学んでおけば無難ですよ。

 

それぞれの詳しい解説は以下の記事でご覧ください。

 

韓国語の尊敬語の作り方まとめ

尊敬語の作り方一つとっても内容がかなり豊富だったので、最後にもう一度要点をまとめておきます。

  • 韓国語は身内など内側の人間に対しても尊敬語を使う
  • 韓国語の尊敬語の作り方は「動詞・形容詞の尊敬語化」「名詞・助詞の尊敬語化」の2種類
  • 動詞や形容詞の尊敬語の作り方は「語幹+(으)시다ウシダ
  • (으)시다ウシダ)」のヘヨ体は「(으)세요ウセヨ」、ハムニダ体は「(으)십니다ウシムニダ
  • 例外は「語幹の形が変化するパターン」「別の単語に変化するバターン」の2種類
  • 尊敬語の過去形の作り方は「語幹 + 『(으)셨어요ウショッソヨ』『(으)셨습니다ウショッスムニダ
  • 名詞・助詞は尊敬の意味を含んだ単語に置き換える

 

尊敬語「(으)시다ウシダ」のヘヨ体「(으)세요ウセヨ」は実は「丁寧な命令・要求表現」でも使われる形です。

尊敬語を身につけたら、こちらも習得が簡単になるのでぜひ覚えてみて下さいね!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります