韓国語の「~ニダ」って何て意味?使い方を例文で分かりやすく解説!

韓国語の「ニダ」

「~ニダ」という表現を韓国語でよく聞くことはありませんか?

「~ニダ」は韓国語で「~です(ます)」という意味の言葉です。

文末で使われる表現なので、色々な場面でしょっちゅう出てきます。

あまりにもよく使われるので、「ニダ」が気になって仕方ないという人もいるでしょう。

そこで今回は韓国語「ニダ」の使い方を分かりやすく解説していきます!

 

韓国語「ニダ」の意味と使い方は?

韓国語を知らずに聞いていると、「~ニダ」という部分が強調されて聞こえてきますよね。

「ニダ」はハングルで「니다」と書きます。

確かに「니다ニダ」は「~です(ます)」という意味で使う表現なのですが、場面によって形が変わります。

니다ニダ」が使われる時の形は以下の2種類です。

ムニダ/スムニダ(ㅂ니다/습니다)

イムニダ(입니다)

では、それぞれの使い方をもう少し詳しく見ていきましょう。

ムニダ/スムニダが使われる場合

니다ニダ」の前に「ム(ㅂ)」もしくは「スム(습)」が付く場合があります。

これは「니다ニダ」の前に「動詞」または「形容詞」が来る場合です。

例えば「行く(動詞)」や「良い(形容詞)」といったような単語です。

これらを「行きます」「良いです」という丁寧な形に変える時には「ㅂ니다ムニダ/습니다スムニダ」を使います。

基本形 「~です(ます)」の形
가다カダ(行く) 갑니다カムニダ(行きます)
좋다チョッタ(良い) 좋습니다チョッスムニダ(良いです)

ㅂ니다ムニダ」か「습니다スムニダ」のどちらを付けるかは、その単語にパッチムがあるかないかで区別します。

パッチムについてご存じない方は、以下の記事をご覧ください。

가다カダ(行く) 」の「」にはパッチムがないので「ㅂ니다ムニダ」が付きます。

一方「좋다チョッタ」の「チョッ」にはパッチムがあるので「습니다スムニダ」を付けることになります。

「イムニダ」が使われる場合

니다ニダ」の前に「イム(입)」がついて「イムニダ(입니다)」という形で使われる場合は、前の単語が名詞の場合です。

例えば「主婦です」「カバンです」などと言う場合ですね。

名詞 「~です」の形
주부チュブ(主婦) 주부입니다チュブイムニダ(主婦です)
가방カバン(カバン) 가방입니다カバンイムニダ(カバンです)

名詞が前に来る場合は、パッチムの有無に関わらず「입니다イムニダ」という形になるので簡単です。

 

韓国語「ニダ」を使うシチュエーションは?

ここまで「니다ニダ」の意味と使い方をご紹介してきましたが、実は「니다ニダ」という表現はかなりかしこまった丁寧な表現です。

なので、主にビジネスや接客などのフォーマルな場面でよく使います。

「~です」という言い方には「니다ニダ」以外に「ヨ(요)」という文末表現もあり、日常会話では「~」という形を使うのが一般的です。

日常でも、目上の人や初対面の人と話す時には「니다ニダ」を使うこともありますが、基本的には「~」を使います。

「~」の使い方を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

会社でのフォーマルな場面が出てくるドラマや、ニュースのアナウンサーの言葉などは「니다ニダ」が使われるので、見る機会があればぜひ聞き取ってみてくださいね。

 

「ニダ」は疑問形だと「ニカ?」に変わる

니다ニダ」は疑問形になった場合「ニカ?(니까?)」に変わります。

これは「ㅂ니다ムニダ/습니다スムニダ」の場合も「입니다イムニダ」の場合も同じです。

それぞれ疑問形に変わった場合を一覧にしておきます。

単語 疑問形(~ですか)
가다カダ(行く) 갑니까カムニカ?(行きますか?)
좋다チョッタ(良い) 좋습니까チョッスムニカ?(良いですか?)
주부チュブ(主婦) 주부입니까チュブイムニカ?(主婦ですか?)

니다ニダ」に関することの中で少しややこしい部分なので、注意しましょう。

 

韓国語「ニダ」のまとめ

今回は韓国語の「ニダ」の意味と使い方をご紹介しました。

「~ニダ」は韓国関連のメディアを見ているとしょっちゅう耳にする表現。

意味と使い方を覚えて、ぜひ聞き取ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須