韓国語は文法が日本語と似てるって本当?超基本ルールとフレーズ

文法習得術

外国語を習得する上で、多くの人が苦手とするのが文法の学習。

そんな中、韓国語は文法が日本語と似ているから簡単という話をよく聞きますよね。

 

「韓国語の文法と日本語にどんな関係が?」と、興味がある人も多いと思います。

「韓国語なら私にも習得できる言葉かも」という気持ちになってもらえるように、韓国語と日本語の類似点をお伝えします。

 

また、実際に韓国語の文法を使った基礎フレーズもご紹介したいと思います。

 

韓国語の文法が日本語と似ている3つのポイントとは

韓国語が日本語と似ている点は大きく3つあります。

  • 韓国語は日本語と語順が似ている
  • 助詞の種類と使い方が似ている
  • 漢字語が似ている

それでは、1つずつ説明していきたいと思います。

 

韓国語は日本語と語順が似ている

韓国語の語順は日本語と同じ「SOV型」になります。

SOV型とは「主語(〜が)+目的語(〜を)+動詞(〜する)」という並びのことです。

 

いくつか代表的な会話文を見てみましょう。

저는 일본사람 이에요. (チョヌン イルボン サラミエヨ)

私は 日本人 です。 (通常文)

유나씨는 한국사람 이에요? (ユナシヌン ハングク サラミエヨ?)

ユナさんは 韓国人 ですか? (疑問文)

언제 일본에 와요? (オンジェ イルボネ ワヨ?)

いつ 日本に きますか? (疑問詞を使った疑問文)

저는 아침을 먹지 않아요. (チョヌン アチムル モクチ アナヨ)

私は 朝食を 食べません。 (否定文)

同じ色の下線部分を見比べていただくとわかると思いますが、通常の文章から疑問文、否定文に至るまで日本語と語順が変わりません。

世界的に見ると、最も多い語順は英語に代表される「SVO型(主語+動詞+目的語)」であることを考えても、日本人にとって韓国語が覚えやすい言語であると言われるのも納得できますよね。

 

助詞の種類と使い方が似ている

2つ目のポイントは、日本語と同様に韓国語にも助詞が存在し、種類や使い方がほぼ同じという点。

助詞とは
助詞というのは「〜は、〜が、〜を、〜へ」など、名詞にひっついて動詞、形容詞との関連性を示すものを言います。

 

それでは、会話例文を見てみましょう。

유나씨  요리  해요. (ユナシガ ヨリルル ヘヨ)

ユナさん  料理  します。

학교  가요. (ハッキョエ カヨ)

学校  行きます。

下線部を見比べてみると、助詞の使い方や入る位置が同じであることがわかりますね。

その他、よく使う韓国語の助詞を下記の記事でご紹介していますので、ご覧ください。

 

漢字語が似ている

韓国のある朝鮮半島は漢字文化圏。

日本語に日本固有の単語と中国から来た漢語が存在するように、朝鮮語にも固有語と漢字語が存在します。

 

ハングルで書かれた単語の漢字表記がはっきりすることで、記憶に定着しやすくなります。

ハングルの漢字語には日本語の漢字の音読みとよく似た単語も多く、そのまま意味が理解できるものもあるのです。

いくつか例を見てみましょう。

약속(ヤクソク)    約束
도로(トロ)      道路
도서관(トソグヮン)  図書館

どうですか?

ハングルの発音を聞いただけでも意味が想像できるものもあったのではないかと思います。

このように、漢字を元にした漢字語の存在は日本語との関係を特徴付けるものです。

 

 

ここまで韓国語と日本語の共通点3つを見てきましたが、いかがでしょうか?

韓国語は外国語ですから日本語との違いも当然ありますが、この3つだけをとっても韓国語が日本人にとって非常に習得しやすい言語であることがお分りいただけたかと思います。

 

これらのポイントを押さえた上で、初心者がまず知っておきたい基本文法とフレーズをご紹介していきます。

 

これだけは知っておきたい!ハングルの超基本文法とフレーズ

ハングル基本フレーズ

では、「語順」「助詞」「漢字語」の3つを含んだ基本フレーズで、ハングルの最も基本的な文法を見ていきましょう。

 

「〜ですか?」「〜です」の会話文で覚える「예요/이에요(エヨ/イエヨ)」

「〜です」という文末表現はハングルで「예요/이에요(エヨ/イエヨ)」と言います。

なぜ「예요(エヨ)」と「이에요(イエヨ)」の2つがあるのかというと、ハングルには「子音+母音」の後に来る「子音(パッチム【終声】)」というものがあるためです。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

以下の記事でパッチムについて解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

それでは、パッチムのあるものとないもの、それぞれの例文を見ていきましょう。

 

名詞(パッチムあり)+이에요 のフレーズ

간병인 이에요? (カンビョンイ ニエヨ?) 介護士ですか?
네,간병인 이에요.(ネ。カンビョンイ ニエヨ) はい。介護士です。

 

名詞(パッチムなし)+예요 のフレーズ

요리사 예요? (ヨリサ エヨ?) 料理人ですか?
아니요.주부 예요.(アニヨ。チュブ エヨ) いいえ、主婦です。

 

ここがポイント!

名詞にパッチムがある場合は「이에요(イエヨ)」ない場合は「예요(エヨ)」になります。

パッチムの直後に母音がくると「連音化」という発音変化が起こります。例文では「간병인(カンビョンイン)」の直後に「이(イ)」が来ているのでパッチム「ㄴ(n)」と「이(イ)」がひっついて「니(ニ)」に変化します。

名詞を色々と入れ替えるだけで簡単に作れるフレーズですので、是非覚えてくださいね。

 

「〜へ行く」「〜をする」の「가요(カヨ)」と「해요(ヘヨ)」

(場所)에(エ)+가요(カヨ) のフレーズ

어디에 가요? (オディエ カヨ?)   どこに行きますか?
영화관에 가요. (ヨンファガネ カヨ) 映画館に行きます。

 

(名詞)를(ルル)+해요(ヘヨ) のフレーズ

오늘 오후에 뭐 해요? (オヌル オフエ ムォヘヨ?) 今日午後に何をしますか?
요리를 해요. (ヨリルル ヘヨ) 料理をします。

 

ここがポイント!

「(場所)〜に行く」「〜をする」を意味する基本フレーズ。「〜に」の助詞は「〜에(エ)」を使います。

「〜を」は「을/를(ウル/ルル)」という助詞を使い、名詞にパッチムがある場合は「을(ウル)」ない場合は「를(ルル)」を使います。

「〜에 가요(〜エ カヨ)」と「〜(을/를) 해요(〜ウル/ルル ヘヨ)」も名詞を入れ替えるだけで様々に使える便利なフレーズ。

韓国語の動詞の入門として覚えましょう。

 

文法を覚えたら、日本語から韓国語のライティング(쓰기)に挑戦してみよう

今回は最も基本的な文法とフレーズだけお伝えしましたが、ある程度韓国語の感覚は掴めたのではないでしょうか。

 

基本的な文法を身に着けたら、日本語を韓国語に直すライティング(쓰기)の練習がおすすめです。

語順は日本語と同じですから、助詞や単語を組み合わせれば文章が組み立てられます。

 

書く作業というのは「面倒」だとか「会話と関係ない」と思われがちですが、頭の中で文を組み立てるための良い訓練になります。

例文を見ずにどれだけ自分で考えて書き出すことができるか、是非挑戦してみてくださいね。

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須