「甘い」の韓国語は?甘味の表現と「自分に甘い」などの言い方解説!

「甘い」の韓国語

「甘い」は韓国語で「달다タルダ」と言います。

달다タルダ」は「味が甘い」と言う時の「甘い」ですが、似た意味で「달곰하다タルコマダ」という単語もあります。

また、「甘い」という言葉には「自分に甘い」という使い方もありますよね。

 

今回は色々な「甘い」を表現する韓国語と使い方を例文と一緒に解説していきたいと思います!

様々な「甘い」の韓国語を習得すれば「考えが甘い」や「甘いコーヒーが好きです」など色々な表現が出来るようになりますよ!

 

「甘い」の韓国語「달다タルダ」活用一覧

使いたい形をすぐに使えるように、「甘い」の韓国語「달다タルダ」の活用を一覧にしました。

詳しい解説を見たいものがあれば、リンクをクリックして解説をお読みください。

活用形 現在形
달다タルダ
過去形
달았다タラッタ
否定形
안 달다アン タルダ
ヘヨ体
(丁寧)
달아요タラヨ
甘いです
달았어요タラッソヨ
甘かったです
안 달아요アン タラヨ
甘くありません
ハムニダ体
(より丁寧)
답니다タムニダ
甘いです
달았습니다タラッスムニダ
甘かったです
안 답니다アン タムニダ
甘くありません
パンマル
(タメ口)
달아タラ
甘い
달았어タラッソ
甘かった
안 달아アン タラ
甘くないよ
リンク 現在形の解説を見る 過去形の解説を見る 否定形の解説を見る

 

韓国語の形容詞の活用で押さえておくべきなのが「語幹」です。

語幹に様々な活用語尾を付けるからです。

参考 語幹と語尾について

語幹とは単語が活用変化する時に変化しない部分の事です。例えば日本語の「読む」という単語の場合、「読みます」「読まない」など「読」の部分は変わらないので語幹、変化する「む」の部分を語尾と呼びます。

韓国語の動詞と形容詞の基本形は「~」で、「~」の部分を語幹、「」の部分が語尾です。

달다タルダ」の語幹は「タル」の部分になります。

 

それでは、それぞれの活用について解説していきたいと思います。

 

現在形の「甘い」「甘いです」

活用形 現在形
달다タルダ
ヘヨ体
(丁寧)
달아요タラヨ
甘いです
ハムニダ体
(より丁寧)
답니다タムニダ
甘いです
パンマル
(タメ口)
달아タラ
甘い

現在形の「달다タルダ」はヘヨ体に変化する時に「아요アヨ」がつく動詞です。

 

ハムニダ体を作る場合「タル」のパッチム「リウル」を取って「-ㅂ니다ムニダ」を付けます。

ヘヨ体 ハムニダ体とは

「ヘヨ体」「ハムニダ体」というのは、動詞や形容詞などの語尾を「~です、ます」という丁寧な表現に変える活用法。ヘヨ体は語尾を「~」という形に、ハムニダ体は「~ㅂ니다/습니다ムニダ スムニダ」という形に変えます。

ex.ヘヨ体・ハムニダ体の例

カダのヘヨ体 カダのハムニダ体

 

「ヘヨ体」と「ハムニダ体」の作り方にはルールがあります。詳しく知りたい方は各記事をご覧ください。

 

パッチムとは

パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

パンマルはヘヨ体から「」をとると出来ます。

パンマルの作り方や種類は以下の記事でご覧ください。

 

過去形の「甘かった」「甘かったです」

活用形 過去形
달았다タラッタ
ヘヨ体
(丁寧)
달았어요タラッソヨ
甘かったです
ハムニダ体
(より丁寧)
달았습니다タラッスムニダ
甘かったです
パンマル
(タメ口)
달았어タラッソ
甘かった

달다タルダ」の過去形は「았어요アッソヨ(ヘヨ体)」「았습니다アッスムニダ(ハムニダ体)」を付けて作ります。

過去形の場合はハムニダ体も「タル」のままです。

 

過去形の作り方の基本は以下の記事をご覧ください。

 

否定形の「甘くない」「甘くありません」

活用形 否定形
안 달다アン タルダ
ヘヨ体
(丁寧)
안 달아요アン タラヨ
甘くありません
ハムニダ体
(より丁寧)
안 답니다アン タムニダ
甘くありません
パンマル
(タメ口)
안 달아アン タラ
甘くないよ

 

달다タルダ」の否定形は「アン」を前に付けて作ります。

否定形の作り方は「語幹+지 않다チアンタ」という形もあり、「アン」を使えない形容詞などで使います。

 

それぞれの違いと使い方は以下の記事で解説しています。

 

「甘い」の韓国語を使ったフレーズ

「甘い〜」や「〜は甘い」などのフレーズをご紹介します。

 

甘いコーヒーは嫌いです

커피를 싫어해요タン コピルル シロヘヨ.

달다タルダ」の連体形は「タン」です。「嫌い」という表現については以下の記事で解説しています。

 

辛い物より甘い物が好き

매운것보다 것을 좋아해メウンゴッポダ タンゴスル チョアヘ.

「辛い」は「맵다メプタ」、「好き」は「좋아하다チョアハダ」と言います。

 

イチゴがマジ甘い

딸기가 진짜 달아タルギガ チンチャ タラ.

진짜チンチャ」は「本当に」という意味ですが、若者の間で「マジ〜」で使われます。

以下の記事で使い方を解説しています。

 

その他の「甘い」の韓国語と表現

「味が甘い」という場合に使う単語に「달곰하다タルコマダ」という言葉があります。

また、「自分に甘い」や「考えが甘い」はどう表現するのかについて見ていきましょう。

 

「甘ったるい」という意味の「달곰하다タルコマダ

달곰하다タルコマダ」は「甘ったるい」というニュアンスの単語です。

ただ、「달다タルダ」と少し違う点は、「味以外」の表現にも使うというところ。

 

2単語の主な違いは以下のようになります。

ハングル 달다タルダ 달곰하다タルコマダ
意味 味そのものが甘い 甘く感じる
使い方 「味」に対してだけ使う 感情的な事にも使う

 

달다タルダ」は「味そのものが甘い」という事を表す単語であるのに対して、달곰하다タルコマダ」は「その人自身が甘く感じた事」を表現します。

そのため、달콤한 말タルコマン マル(甘い言葉)」달콤한 유혹タルコマン ユホク(甘い誘惑)」などの表現にも使います。

 

「自分に甘い」「考えが甘い」の表現

人に対して「甘い」という場合は「무르다ムルダ」という単語を使います。

「自分に甘い」は자기에게 무르다チャギエゲ ムルダ、「子供(達)に甘い」は아이들에게 무르다アイドゥレゲ ムルダという感じです。

 

一方「考えが甘い」という場合は「甘い」という言葉の意味を汲んで、「考えが安易だ」「考えが弱い」という感じの表現が良いでしょう。

생각이 안이하다センガギ アンイナダ.
考えが安易だ
생각이 약하다センガギ ヤッカダ.
考えが弱い

 

日本語では「甘い」という言葉を使いますが、韓国語にする場合はニュアンスの似た言葉に置き換える必要があります。

 

「甘い」の韓国語まとめ

今回は「甘い」を表現する韓国語と様々な使い方をお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「甘い」の韓国語は「달다タルダ
  • 달다タルダ」の連体形は「タン
  • 「甘ったるい」「甘く感じる」は「달곰하다タルコマダ
  • 「甘い言葉」は「달콤한 말タルコマン マル
  • 「自分に甘い」は「자기에게 무르다チャギエゲ ムルダ
  • 「考えが甘い」は「생각이 안이하다センガギ アンイナダ

 

「甘い」という言葉は「味」の事でも「感情」や「考え」の事でもよく使う言葉。

ニュアンスごとの表現を覚えて、ぜひ実際に使ってみてくださいね!

 

「甘い」の反対は「辛い」。

辛いものが多い韓国では「辛い」の表現は必須なので、マスターしてみてくださいね。

友だち追加

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります