韓国語のチンチャは『本当に』の意味!チョンマルとの違いと使い方を解説

チンチャとチョンマル

韓国語の「チンチャ」は「本当に」という意味の単語です。

「本当に美味しい」といったような表現に使いますが、実はチンチャの本来の言葉の意味とは違います。

 

また、「チンチャ」と同じような意味をもつ単語に「チョンマル」という言葉もあり、使い分け方が分からない人も多いですよね。

韓国ドラマやアイドル達のコメントでよく出てくる「チンチャ」。

そんな気になる単語「チンチャ」の意味と様々な使い方、そしてチョンマルとの違いまでを解説していきます!

 

韓国語「チンチャ」の意味とハングルの書き方

韓国語の「チンチャ」は「本当(に)」という意味でよく使われる言葉です。

「チンチャ」をハングルで書くと「진짜」になります。

例えば、「チンチャ マシッソヨ(진짜 맛있어요)」と言うと「本当に美味しいです」と言う意味で、「美味しい」を修飾する副詞の働きをします。

 

副詞として使うと「とても〜」というニュアンスですが、実は「진짜チンチャ」の本来の意味は「本物(の)」という意味。

反対語は「偽物(の)」を表す「가짜(カッチャ)」という単語になります。

 

韓国の市場でバッグや財布の買い物をしに行くと、よく店員のオバさんが「진짜チンチャ진짜チンチャ」と言ってきたりします。

これは韓国ではよくブランド品を真似て作ったB級品があり、それらを「가짜カッチャ(偽物)」と呼びます。

しかし、韓国のおばさんは「本物だよ〜」と言って売ってくるのです。明らかに値段が安すぎるのに・・(笑)

 

このように、「チンチャ(진짜)」は「本当に」や「本物の」という意味になります。

 

韓国語の「チンチャ」の使い方とおすすめフレーズ

韓国語の「チンチャ」には様々な使い方があります。

ここでは「チンチャ」の使い方とおすすめのフレーズをお伝えします。

 

若者言葉としての使い方

若者言葉

日常に友達同士で使うタメ口のことを「パンマル」というのですが、若者同士で「진짜チンチャ」と言っている場合がよくあります。

この場合の「진짜チンチャ」は日本語で言う「マジ〜」とか「ホント〜」と同じようなニュアンス。

他のパンマル(タメ口)と一緒に使って「チンチャ マシッソ(진짜 맛있어)」と言うと「マジで旨い」といった砕けた表現になります。

 

진짜チンチャ」を使ったパンマル(タメ口)のオススメフレーズ

진짜 귀여워チンチャ キヨウォ  マジかわいい
진짜 고마워チンチャ コマウォ  ホントありがとう
진짜 멋있다チンチャ モシッタ  マジカッコいい

 

「相槌(あいづち)」としての使い方

相槌

진짜チンチャ」は相槌(あいづち)として「本当?」と言う時にも使います。

この場合は「진짜チンチャ」の後に形容詞が付く形ではなく、「진짜チンチャ」単体で使う形になります。

ex.
복권에 당첨됐어! (ポックォネ タンチョムデッソ)  宝くじ当たった!
진짜?      (チンチャ?)          マジで?

 

오늘 자전거 도둑 맞았어요. (オヌル ジャジョンゴ トドゥク マヂャッソ)  今日自転車盗まれました。
어,진짜요?           (オ,チンチャヨ?) え、本当に?

 

苛立った時や、独り言としての使い方

イライラする

この場合も「진짜チンチャ」単体で使います。

独り言で「진짜チンチャ!」と言うと「あ〜もう!」とか「あ〜、ほんとに・・」というニュアンスです。

 

また、誰かに対してちょっと苛立った感じで「진짜チンチャ!」と言うと、「マジ(こいつ・・)」という怒りのフレーズになる事も。

「チンチャ」は使いやすい言葉ですが、目上の方の前でついつい口ずさむ事が内容に気をつけましょう。

 

「本当に」の韓国語「チンチャ」と「チョンマル」の違い

チンチャとチョンマルの違い

「チンチャ(진짜)」と「チョンマル(정말)」は「本当に」という意味で使われる言葉ですが、正確に言うとそれぞれ微妙に異なります。

というのは、本来持っている「本当」というニュアンスに違いがあるのです。

「チンチャ(진짜)」は最初にご紹介した通り、本来の意味は「本物」という意味で、反対語は「가짜カッチャ(偽物)」。

それに対して、「チョンマル(정말)」の反対語は「거짓말コジンマル(嘘)」で、「チョンマル(정말)」のニュアンスとしては「正しい(嘘じゃない)」になります。

単語 反対語
진짜(チンチャ) 가짜(カッチャ)
정말(チョンマル) 거짓말(コジンマル)

 

ただ、「チョンマル(정말)」も「정말이에요?チョンマリエヨ(本当ですか?)」と単体で使う時や、「정말 맛있어요チョンマル マシッソヨ(本当に美味しいです)」など副詞として使う場合は「チンチャ」と全く変わりません。

「本物ですか?」という意味では「진짜」しか使えないという事は覚えておきましょう。

 

その他「本当に」を意味する韓国語

「チンチャ」と「チョンマル」以外にも「本当に〜」という意味でよく使う韓国語があります。

それは「참(チャム)」という単語。

本来の形は「참으로(チャムロ)」ですが、会話では基本的に「참(チャム)」という短縮系で使われます。

 

格好いい時計や服を来ている友人がいたら「참 멋있어요チャム モシッソヨ(本当に格好いいです)」と言ったりします。

「かわいい」や「カッコイイ」など、客観的な事実を表現する時に使いますが、「本当に愛してる」など感情を込める使い方はしません。

また、「嘘や本物」などの意味はなく、あくまで副詞的な使い方をする単語だということを覚えておきましょう。

 

「本当に〜」の韓国語定番フレーズ

最後に「チンチャ(진짜)」、「チョンマル(정말)」、「チャム(참)」を使った「本当に〜」の定番フレーズをご紹介します。

 

本当に愛してる

진짜 사랑해.(チンチャ サランヘ)    本当に愛してる。
정말 사랑해요.(チョンマル サランヘヨ) 本当に愛しています。

本当にありがとう

진짜 고마워요.(チンチャ コマウォヨ)    本当にありがとう。
정말 감사합니다.(チョンマル カムサハムニダ)本当にありがとうございます。

本当にかわいい

진짜 귀여워.(チンチャ キヨウォ) 本当にかわいい。
참 예뻐요. (チャム イエッポヨ)  本当にかわいいです。

「かわいい」という韓国語は「キヨプタ(귀엽다)」と「イェップダ(예쁘다)」の2つあります。

こちらも「チンチャ」と「チョンマル」と同じように、同じ「かわいい」でもニュアンスが違う単語です。

詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね。

 

まとめ

今日は韓国語の「チンチャ」の意味と使い方についてお伝えしました。

お伝えした内容を以下にまとめておきますね。

  • 「チンチャ(진짜)」は「本当(に)」という意味で使われる
  • 「チンチャ(진짜)」の元々の意味は「本物」で、反対語は「偽物」の「가짜(カッチャ)
  • 「チンチャ(진짜)」は若者言葉では「マジで〜」、相槌や独り言では単体で使う。
  • 「チョンマル(정말)」も「本当(に)」の意味で使われるが、本来の意味は「(嘘でない)正しい言葉」という意味
  • 「本当に」を意味する単語には「참(チャム)」もある

 

チンチャは韓国語の会話の中でもたくさん使える便利な言葉ですが、以外と意味を知らない人も多いです。

ぜひ使い方を身に付けて、韓国人らしい表現をしてみてください!

 

チンチャと同じくらいよく使う「アニョハセヨ」も以外と知らない使い方が多い単語。

興味がある人は、下記の記事も読んでみてくださいね。

友だち追加

この記事にコメントする

必須

12件のコメントがあります