韓国語の「オソオセヨ」の意味は?ハングルと発音のコツを解説!

オソオセヨ

韓国旅行に行くと、お店に入るたびに掛けられるのが「オソオセヨ」という声。

「オソオセヨ」は「ようこそ」や「いらっしゃいませ」という意味です。

日本で韓国人をお迎えする時にも必ず覚えておきたいフレーズ。

そこで今回は韓国語の「オソオセヨ」のハングルと発音、使い方などをご紹介します!

 

「オソオセヨ」のハングルと発音

「オソオセヨ」はハングルで「어서 오세요」と書きます。

어서オソ」は「はやく、さあ」という意味で、「오세요オセヨ」は「来てください」という意味の韓国語。

어서 오세요オソオセヨ」は直訳すると「はやく(さあ)来てください」で、「いらっしゃいませ」「ようこそ」という意味になります。

発音は、「어서オソ」の部分がポイント。

日本語で「オソ」というよりも、口を縦に大きく開けて「オソ」と出すとよりネイティブっぽくなります。

以下に音声をあげておきますので、参考にしてみてください。

어서 오세요オソオセヨ」の発音音声

「オソオシプシオ」ってどういう意味?

「オソオセヨ」とよく似た「オソ オシプシオ」というフレーズもあります。

어서 오십시오オソ オシプシオ」も「いらっしゃいませ」「ようこそ」という意味ですが、「어서 오세요オソオセヨ」よりさらにかしこまった言い方です。

어서 오세요オソオセヨ」でも十分丁寧な表現ですが、ビジネスや接客などの場でより丁寧に言う時は「어서 오십시오オソ オシプシオ」を使います。

ビジネスシーンで明らかに目上の人をお迎えする時には「어서 오십시오オソ オシプシオ」を使うようにしましょう。

 

「オソオセヨ」と言われた時の返事は?

韓国に行くとしょっちゅう「어서 오세요オソオセヨ」って言われるけど、返事はどうしたらいいでしょうか?

実は特に決まった返事はないですが、基本的に「はい」という意味の「」と答えておけば大丈夫です。

知り合いなどに会った時には、「안녕하세요アンニョンハセヨ?(こんにちは)」や「오랜만이에요オレンマニエヨ(お久しぶりです)」というフレーズを続けるのも良いでしょう。

 

その他の歓迎フレーズをご紹介!

ここまでは「어서 오세요オソオセヨ」と言われた時の対応についてお伝えしましたが、最後に韓国人をお迎えする時に使えるフレーズをいくつかご紹介します。

환영합니다ファニョンハムニダ

환영합니다ファニョンハムニダ」は「歓迎します」という意味です。

환영합니다ファニョンハムニダ」はかなりフォーマルな場面で使う表現。

例えば、団体のツアーなどでやってきたお客様をお迎えする時の旗などに書いてあることが多いです。

잘 왔어요チャル ワッソヨ

잘 왔어요チャル ワッソヨ」は「よく」という意味の「チャル」と「来ました」の「왔어요ワッソヨ」を組み合わせたフレーズ。

直訳すると「よく来ましたね」という意味になります。

어서 오세요オソオセヨ」よりも日常的な表現です。

タメ口でも大丈夫な相手なら、より砕けた「잘 왔네チャル ワンネ(よく来たね)」という言い方を使います。

 

「オソオセヨ」の韓国語まとめ

今回は、韓国語の「オソオセヨ」の意味や使い方をご紹介しました。

어서 오세요オソオセヨ」は「안녕하세요アンニョンハセヨ?(こんにちは)」や「감사합니다カムサハムニダ(ありがとうございます)」などと同じくらいよく使われる基本フレーズなので、ぜひ覚えてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須