韓国語の「ヨロブン」ってどんな意味?よく使うフレーズをご紹介!

韓国ドラマを見ていると、多くの人に向かって「ヨロブン!」と叫んでいるシーンがありますよね。

「ヨロブン」は韓国語で「皆さん」という意味です。

「ヨロブン」を使ったフレーズは日常会話で頻繁に使います。

そこで今回は韓国語「ヨロブン」について、分かりやすくご紹介します!

アイドルからファンへのメッセージにもよく使われるフレーズなので、ぜひ覚えてみてくださいね!

 

韓国語「ヨロブン」のハングルと意味

「ヨロブン」はハングルで書くと「여러분」です。

「色々な」という意味の「여러ヨロ」と、「方」の「ブン」が組み合わされた言葉で、「皆さん(色々な方)」という意味になります。

여러분ヨロブン」だけでも「皆さん」という複数人の呼び方になるのですが、「~達」という意味の「들ドゥル」を付けて「여러분들ヨロブンドゥル」と言うこともあります。

それぞれ使い方が異なる部分もあるので、ご紹介します。

「ヨロブン」の使い方は?

여러분ヨロブン」と言う時は、基本的に「皆さ~ん」と呼びかける時です。

例えば、以下のようなフレーズでよく使います。

例文 皆さん、こんにちは

여러분 안녕하십니까ヨロブン アンニョンハシムニカ?

안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」はフォーマルな場面で使う挨拶言葉です。

例文

皆さん、ありがとうございます

여러분 감사합니다ヨロブン カムサハムニダ.

감사합니다カムサハムニダ」もフォーマルで丁寧な表現になります。

このように一言のフレーズとして複数に伝える時によく使われるイメージです。

一方「여러분들ヨロブンドゥル」は「皆さんは~ですか?」などの文章になった時に使います。

例文 皆さんはどのようにお過ごしですか?

여러분들이 어떻게 지내세요ヨロブンドゥリ オットッケ チネセヨ?

「皆さんは」という時は「~は(が)」の「」を付けて「여러분들이ヨロブンドゥリ」と言います。

 

韓国語「ヨロブン」を使ったフレーズと意味をご紹介!

では、よく使われるフレーズと意味をご紹介していきたいと思います。

ヨロブンアニョハセヨ

「ヨロブンアニョハセヨ」は「皆さん、こんにちは」という意味です。

ハングルでは「여러분안녕하세요?」と書きます。

意味は「여러분 안녕하십니까ヨロブン アンニョンハシムニカ?」と同じですが、「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」の方がより丁寧でかしこまった言い方です。

ヨロブンサランヘヨ

「ヨロブンサランヘヨ」は「皆さん、愛しています」という意味です。

ハングルでは「여러분 사랑해요」と書きます。

日本語だとなかなか「愛してます」という表現は使わないイメージですが、韓国語の「사랑해요サランヘヨ」は日常でもよく使われます。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、よければご覧くださいね。

ヨロブンチャルジャヨ

「ヨロブン チャルジャヨ」で「皆さん、おやすみなさい」という意味になります。

여러분 잘자요」と書きます。

よくアイドルがファンへのメッセージとして使ったりします。

おやすみなさい」という挨拶はファンにとって嬉しい一言ですね。

 

韓国語「ヨロブン」のまとめ

今回は韓国語の「ヨロブン」の意味とフレーズをご紹介しました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「ヨロブン」はハングルで書くと「여러분」
  • 「ヨロブン」の意味は「皆さん」
  • 「皆さん」と呼びかける時によく使う
  • 「皆さんは~」と文章になる時は「여러분들이ヨロブンドゥリ

「ヨロブン」はしょっちゅう出てくる言葉なので、ぜひ覚えて聞き取ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須