「はじま」は韓国語で「やめて」の意味!ハジマとクマネの違いを解説

ハジマとクマネ

韓国語の「はじま(ハジマ)」は「やめて」という意味です。

「やめて」という意味の韓国語には「クマネ」という単語もありますが、「ハジマ」と「クマネ」は韓国ドラマでも頻繁に出てくる言葉なので 「どう違うの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、「やめて」の2つの韓国語「ハジマ」と「クマネ」の意味と違い、使い分け方まで解説していきたいと思います!

これらをマスターすれば、韓国ドラマを見る時に登場人物がどういうニュアンスで「やめて」と言っているのかわかるようになりますよ!

 

「〜するな(やめて)」という意味の韓国語「はじま」のハングルと発音

韓国語の「はじま」をハングルで書くと하지마はじまになります。

하지마はじま」は動詞の「하다ハダ(する)」という単語に「〜するな」という意味の「지마チマ」をつけた表現。

直訳すると「するな」「しないで」となり、「やめて」という意味で使われます。

発音は「ハチマ」ではなく、「ハヂマ」で「지마チマ」の「」が濁ります。

以下は「지마チマ(〜するな)」を付けた言葉でよく使うものです。

動詞 動詞+지마チマ
가다カダ
行く
가지마カジマ
行かないで
먹다モクタ
食べる
먹지마モクチマ
食べないで

また、韓国語の動詞には「〜하다ハダ」という形のものがたくさんあります。

それらに「지마チマ(〜するな)」をつける場合は全て「〜하지마はじま」という形です。

하다ハダ動詞 語幹+지마チマ
운동하다ウンドンハダ
運動する
운동하지마ウンドンハジマ
運動しないで
공부하다コンブハダ
勉強する
공부하지마コンブハジマ
勉強しないで

「やめてください」は「ハジマセヨ」

「やめて下さい」と少し丁寧に言う場合の韓国語は「ハジマセヨ(하지마세요)」です。

하지마세요ハジマセヨ」は「하지마ハジマ」に丁寧な表現の「세요セヨ」をつけた形。

逆に言うと、「하지마ハジマ」は「하지마세요ハジマセヨ」から丁寧な「세요セヨ」を除いたパンマル(タメ口表現)と言えます。

そのため、目上の人に対して「하지마ハジマ」と言ったら失礼なことに。

하지마세요ハジマセヨ」は少し目上の人への言葉遣いになりますが、もう少しフランクにすると「ハジマヨ(하지마요)」という表現もありますので、どちらかを使うようにしましょう。

「やめろ!」は「ハジマラ」

強い口調で「やめろ!」という時に使う韓国語が「ハジマラ(하지마라)」

」は「〜しろ」という強い命令形で、「지마라チマラ」で「〜するな」という意味になります。

하다ハダ(する)」について単体で使う場合は「やめろ!」という意味になりますし、その他の動詞についた場合は「〜するな」という強い命令になります。

「ハジマラヨ(하지마라요)」と最後に「」をつけると、少し柔らかい禁止になって「やめろよ」くらいのニュアンスになります。

以下に「はじま」に関するフレーズを一覧にしておきますね。

フレーズ 種類
하지마ハジマ パンマル(タメ口表現)
하지마세요ハジマセヨ 丁寧な依頼
하지마요ハジマヨ 丁寧
하지마라ハジマラ 強い命令・禁止
하지마라요ハジマラヨ 柔らかい禁止

 

韓国語「クマネ」は「やめて」という意味

クマネの意味

もう一つの「やめて」の韓国語「クマネ」はハングルで書くと그만해クマネです。

그만해クマネ」の元々の形(原形と言います)は「그만하다クマナダ(やめる)」。

그만하다クマナダ」は「それくらいに」という意味の「그만クマン」と「하다ハダ(する)」がひっついて出来た言葉で、直訳すると「それくらいにする」となり、「やめる」という意味になります。

그만해クマネ」はパンマル(タメ口表現)なので、こちらも同じく目上の人との会話で使う表現としてはふさわしくありません。

丁寧な言い方は「」や「세요セヨ」をつけた「クマネヨ(그만해요)」「クマナセヨ(그만하세요)」で、「やめて下さい」となります。

「やめてってば」は「くまならご」

「やめてってば」と念を押して言う時は「クマナラゴ(그만하라고)」と言います。

라고ラゴ」というのは「〜だと言ってるでしょ」という意味です。

라고ラゴ」で終わるとパンマルになり「〜だってば」となり、「〜ですって」と丁寧に言う場合は「라고요ラゴヨ」となります。

何度も「やめて」って言ってるのになかなか分かってくれない相手に「그만하라고クマナラゴ」と言っている場面は韓国ドラマでもよく目にしますね。

 

「ハジマ」と「クマネ」の違いと使い分け方

韓国ドラマで頻繁に登場する「하지마ハジマ」と「그만해クマネ」。

どちらも「やめて」という意味の言葉ですが、これまで見てきたように語源から考えるとそのニュアンスは違っています。

하지마ハジマ」は文法的に見ると「〜しないで、するな」という意味でしたね。

そのため、基本的にはこれから何かをしようとしている人、まだ行っていない事に対して「止める」表現になります。

ただ、行い始めた人に対しても使う事は出来ます。

一方、「그만해クマネ」の元々の言葉は「그만クマン(そのくらいに)」で、程度を表しています。

하지마ハジマ」が「止める」ニュアンスが強いのに対して、「그만해クマネ」は「もうやめよう」というニュアンスが強いです。

現在やっているもしくは今までやってきた事、既にやっている人に対して使う表現で、まだ行ってない人には使えません。

하지마ハジマ 그만해クマネ
語源 「〜しないで」「〜するな」 「そのくらいに(する)」「その程度で(やめる)」
対象 まだ行っていない事・人 既に行っている事・人
既に行っている事・人も可 まだ行っていない事・人は不可

 

韓国語の「やめて」の使い方を例文で覚えよう

それでは、「하지마ハジマ」と「그만해クマネ」2つの「やめて」の使い方を例文で見てみましょう。

이렇게 하지마イロッケ ハジマ.

そのようにしないで

이번에는 용서하지 마세요イボネヌン ヨンソハジ マセヨ.

今回は許さないでください

절대 마약을 하지 마라チョルデ マヤグル ハジマラ

絶対麻薬はするな!

오빠,담배 그만해オッパ,タムベ クマネ.

お兄さん、タバコやめて

우리 이제 그만하자ウリ イジェ クマナジャ.

僕たちもう終わりにしよう(別れよう)

술을 그만 했으면 좋겠어요スルル クマン ヘッスミョン チョッケッソヨ.

お酒をやめて欲しいです。

 

twiceの「TT」に出てくる「やめてやめて」は「ノムヘ」

最後に、ちょっと有名な「twice」の「TT」という曲に出てくる「やめてやめて」という歌詞について触れたいと思います。

「やめて」と出てくるので「하지마ハジマ」と「그만해クマネ」が出てくるのかと思いきや、見当たらない・・

それもそのはず。「TT」の日本語訳の歌詞では「やめてやめて」と訳されているのですが、実際の韓国語は「ノムヘ」だからです。

「ノムヘ」のハングルは「너무해ノムヘ」で原形は「너무하다ノムハダ」。

너무하다ノムハダ」は「ひどい、あんまりだ」という意味の単語です。

너무해ノムヘ」はそのパンマルですが、ではなぜその訳が「やめてやめて」なのか。

前後の歌詞の文章をチェックしてみましょう。

韓国語歌詞  日本語訳
I’m like TT. I’m like TT.
Just like TT. Just like TT.
이런 내 마음 모르고イロン ネ マウム モルゴ 気づかないフリ
너무해ノムヘ너무해ノムヘ やめてやめて

너무해ノムヘ너무해ノムヘ」の前には「이런 내 마음 모르고イロン ネ マウム モルゴ」とありますが、これは「こんな私の心も知らずに」という意味。

つまり、直訳すると「こんな私の心も知らないなんて、ひどい(あんまりだ)」という意味になります。

これをもっと歌の歌詞らしく意訳すると「気づかないフリなんて、やめてやめて」となるわけです。

歌には「詩的表現」として使われる言葉が多いので、元の意味を追っていくと「あれ?全然違う」という結果になる事も。

歌を使って外国語を覚えようとする時によく陥る落とし穴なので、気をつけましょう。

 

韓国語の「ハジマン」は「だけど」という意味

「ハジマ」と同じような発音の韓国語で「ハジマン」という単語があります。

「ハジマン」はハングルで「하지만ハジマン」と書き、「だけど〜」という意味の接続詞になります。

音だけ聞くと間違ってしまいそうな単語ですが、意味は全く違うので混同しないように注意しましょう。

以下の記事では、よく使う接続詞を一覧でご紹介しています。

 

韓国語の「やめて」、「ハジマ」と「クマネ」のまとめ

今回は「やめて」の2つの韓国語「하지마ハジマ」と「그만해クマネ」の違いと使い方についてお伝えしました。

最後に、それぞれの内容を簡単にまとめておきますね。

  • 하지마ハジマ」は「〜するな」という語源の「やめて」
  • 그만해クマネ」は「それ程度に(する)」という語源の「やめて」
  • 하지마ハジマ」はまだやっていない事、既に始めたことに対しても使える
  • 그만해クマネ」は既にやっている事に対してのみ使う
  • twiceの「TT」に出てくる「やめてやめて」は「너무해ノムヘ너무해ノムヘ

하지마ハジマ」と「그만해クマネ」はどちらも日本語の「やめて」ですが、元の意味合いが異なる言葉。

「やめてください」や「やめろ」など表現も多く、最初は覚えるのが大変かもしれませんが、少しずつ使いながらマスターしていってくださいね!

「やめて」「〜するな」に対して「〜して」「〜しろ」というのは「ハセヨ(하세요)」「ヘラ(해라)」と言います。

以下の記事では韓国語の命令文・依頼文の作り方について解説していますので、よければご覧ください。

友だち追加

この記事にコメントする

必須

3件のコメントがあります