「です・ですか」の韓国語は「エヨ・イエヨ・イムニダ」!使い分け解説

韓国語の「です」

韓国語で「〜です」という言い方は「예요エヨ」「이에요イエヨ」「입니다イムニダ」の3種類。

예요エヨ」「이에요イエヨ」はヘヨ体、「입니다イムニダ」はハムニダ体と呼ばれる形です。

 

今回は、「〜です」の韓国語の違いと使い分け方、「〜ですか?」の疑問形の作り方まで解説します!

「〜です」の使い分けをマスターしたら、「私は〜です」「これは〜です」と自由自在に話せるようになりますよ!

 

「〜です」の3種類の韓国語と使い分け方

韓国語で「〜です」という韓国語は예요エヨ」「이에요イエヨ」「입니다イムニダ」の3つですが、全て原形は同じ。

「〜だ」という意味の「이다イダ」を「〜です」という形に変えたものになります。

 

3つのうち「예요エヨ」「이에요イエヨ」の事をヘヨ体、「입니다イムニダ」をハムニダ体と呼びます。

どちらも同じ「〜です」という意味ですが、ハムニダ体の方がより丁寧でかしこまった言い方です。

ビジネスなどフォーマルな場面では「ハムニダ体」が使われる事が多いですね。

 

同じヘヨ体の「예요エヨ」「이에요イエヨ」の使い分け方は前の名詞にパッチムがあるかないかになります。

パッチムとは

パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

パッチムがない場合は「예요エヨ」、ある場合は「이에요イエヨ」を使う事になります。

 

一方「입니다イムニダ」の場合はパッチムのあるなしは関係なく、常に「입니다イムニダ」という形は変わりません。

 

それでは、それぞれの使い方を例文で見てみましょう。

韓国語の初心者向けに「私は〜です」「これは〜です」という形をご紹介します。

発音音声も一緒に載せておきますので、参考にしてくださいね!

 

名詞(パッチムなし)+ 「예요エヨ」の例文

 

私は主婦です

저는 주부예요チョヌン チュブエヨ.

「私は」は「저는チョヌン」主婦は「주부チュブ」と言います。パッチムがない名詞です。

 

これは時計です

이것은 시계예요イゴスン シゲエヨ.

「これは」は「이것은イゴスン」、時計は「시계シゲ」と言います。

 

名詞(パッチムあり)+ 「이에요イエヨ」の例文

 

私は日本人です

저는 일본 사람이에요チョヌン イルボンサラミエヨ.

「日本人」は「일본 사람イルボンサラム」と言います。

 

これは本です

이것은 책이에요イゴスン チェギエヨ.

「本」は「책チェク」です。

 

名詞+「입니다イムニダ」の例文

 

私は大学生です(パッチムあり)

저는 대학생입니다チョヌン テハクセンイムニダ.

「大学生」は「대학생テハクセン」です。

 

これは帽子です( パッチムなし)

이것은 모자입니다イゴスン モジャイムニダ.

「帽子」は「모자モジャ」です。

 

「〜ですか?」の韓国語の疑問形の作り方

「〜ですか?」と疑問形にしたい場合は、「ヘヨ体」の2つは文末に「?」を付け、イントネーションをあげます

一方「ハムニダ体」は文末を「」に変えて「입니까イムニカ?」となります。

 

同じように、疑問形の例文を見てみましょう。

 

名詞+「예요エヨ?」「이에요イエヨ?」の例文

疑問文の時も同じくパッチムがない場合は「예요エヨ」、ある場合は「이에요イエヨ」を使います。

 

主婦ですか?(パッチムなし)

주부예요チュブエヨ

 

日本人ですか?(パッチムあり)

일본 사람이에요イルボン サラミエヨ

 

名詞+「입니까イムニカ?」の例文

입니까イムニカ?」の場合はパッチムの有無に関係なく同じ形です。

 

これは時計ですか?

이것은 시계입니까イゴスン シゲイムニカ

 

これは本ですか?

이것은 책입니까イゴスン チェギムニカ

 

「〜です」の韓国語まとめ

今回は「〜です」「〜ですか」の韓国語と使い分け方についてお伝えしました。

お伝えした内容を簡単にまとめておきたいと思います。

  • 「〜です」は「예요エヨ」「이에요イエヨ」「입니다イムニダ」の3種類
  • 예요エヨ」「이에요イエヨ」はヘヨ体で、名詞にパッチムがない場合は「예요エヨ」、ある場合は「이에요イエヨ」を使う
  • 입니다イムニダ」はハムニダ体でより丁寧な言い方。パッチムの有無に関係なく同じ形
  • 「〜ですか?」の疑問形の作り方はヘヨ体は「?」をつけるだけ、ハムニダ体は「입니까イムニカ?」になる

 

「〜です」は最も基本的な韓国語文法で初心者が最初に覚えるべきものになります。

韓国語特有のパッチムについても慣れるのにとても良いので、色々な名詞で練習してみてくださいね!

 

今回は名詞に「〜です」を付ける形でしたが、動詞や形容詞でも同じく「です、ます」という表現があります。

こちらもぜひマスターしてみてくださいね!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

3件のコメントがあります