「怒る」は韓国語で2パターン!ハングルと意味・使い方を解説!

「怒る」の韓国語

「怒る」と韓国語で言う時は2パターンあります。

それが「화 나다ファナダ」と「화 내다ファネダ」。

とても似ていますが、ちょっとしたニュアンスと使い方が異なります。

今回は「怒る」の韓国語の意味と使い方を例文と一緒にご紹介します!

 

「怒る」の2つの韓国語の違いと使い方

「怒る」韓国語は화 나다ファナダ화 내다ファネダ

どちらにも使われている「ファ」というのは「怒り」という意味です。

나다ナダ」と「내다ネダ」の違いですが、「나다ナダ」は「出る」、「내다ネダ」は「出す」という意味になります。

つまり、「화 나다ファナダ」は「怒りが出る」、「화 내다ファネダ」は「怒りを出す」というニュアンスになります。

では、どう使い分ければいいのか?

分かりやすく説明すると、「화 나다ファナダ」は「怒りが出る」ので、「自分が腹がたった時」に使うイメージです。

それに対して「誰かが怒っていた時」に使う事が多いのが「화 내다ファネダ」。

例文

本当に腹が立ったよ

진짜 화 났어チンチャ ファナッソ.

先生が怒りました

선생님이 화 내셨어요ソンセンニミ ファ ネショッソヨ.

では、次にそれぞれの言い方を一覧でご紹介します。

 

「怒る」の韓国語活用一覧

화 나다ファナダ」と「화 내다ファネダ」は「怒る」の基本形で、「怒ります」などの言い方にする(活用する)場合はの部分を変化させます。

基本的に韓国語の言い方は大きく以下の3つに分けられます。

  • ヘヨ体・・・日常会話で年上などに話す時の丁寧な言い方。
  • ハムニダ体・・・ビジネスなど、フォーマルな場面で使うより丁寧でかしこまった言い方。
  • パンマル・・・友達や恋人などフランクな相手に対して使うタメ口表現。

使いたい形をすぐに使えるように、「화 나다ファナダ」と「화 내다ファネダ」の言い方をわかりやすく一覧にしました。

詳しい解説を見たいものがあれば、リンクをクリックして解説をお読みください。

活用形 現在形
화나다ファ ナダ
過去形
화났다ファ ナッタ
進行形
화나고 있다ファ ナゴ イッタ
ヘヨ体
(丁寧)
화 나요ファ ナヨ
怒ります
화 났어요ファ ナッソヨ
怒りました
화 나고 있어요ファ ナゴ イッソヨ
怒っています
ハムニダ体
(より丁寧)
화 납니다ファ ナムニダ
怒ります
화 났습니다ファ ナッスムニダ
怒りました
화 나고 있습니다ファ ナゴ イッスムニダ
怒っています
パンマル
(タメ口)
화 나ファナ
怒るよ
화 났어ファナッソ
怒ったよ
화 나고 있어ファナゴ イッソ
怒ってるよ
リンク 現在形の解説を見る 過去形の解説を見る 進行形の解説を見る
活用形 現在形
화 내다ファ ネダ
過去形
화 냈다ファ ネッタ
進行形
화 내고 있다ファ ネゴ イッタ
ヘヨ体
(丁寧)
화 내요ファ ネヨ
怒ります
화 냈어요ファ ネッソヨ
怒りました
화 내고 있어요ファ ネゴ イッソヨ
怒っています
ハムニダ体
(より丁寧)
화 냅니다ファ ネムニダ
怒ります
화 냈습니다ファ ネッスムニダ
怒りました
화 내고 있습니다ファ ネゴ イッスムニダ
怒っています
パンマル
(タメ口)
화 내ファ ネ
怒るよ
화 냈어ファ ネッソ
怒ったよ
화 내고 있어ファ ネゴ イッソ
怒ってるよ
リンク 現在形の解説を見る 過去形の解説を見る 進行形の解説を見る

それでは、それぞれの活用について解説していきたいと思います。

「怒る」「怒ります」の韓国語

活用形 現在形
화나다ファ ナダ
現在形
화 내다ファ ネダ
ヘヨ体
(丁寧)
화 나요ファ ナヨ
怒ります
화 내요ファ ネヨ
怒ります
ハムニダ体
(より丁寧)
화 납니다ファ ナムニダ
怒ります
화 냅니다ファ ネムニダ
怒ります
パンマル
(タメ口)
화 나ファナ
怒るよ
화 내ファ ネ
怒るよ

「怒ります」の言い方は2つずつあり、화 나요ファ ナヨ」「화 내요ファ ネヨ화 납니다ファ ナムニダ」「화 냅니다ファ ネムニダです。

화 납니다ファ ナムニダ」「화 냅니다ファ ネムニダの方がより丁寧でかしこまった言い方

ビジネスなどのフォーマルなシーンで使います。

友達や恋人などへのタメ口はパンマルと呼ばれる形で、화 나ファナ」「화 내ファ ネと言います。

パンマル(タメ口)はヘヨ体から「」をとると出来ます。

「怒った」「怒りました」の韓国語

活用形 過去形
화났다ファ ナッタ
過去形
화 냈다ファ ネッタ
ヘヨ体
(丁寧)
화 났어요ファ ナッソヨ
怒りました
화 냈어요ファ ネッソヨ
怒りました
ハムニダ体
(より丁寧)
화 났습니다ファ ナッスムニダ
怒りました
화 냈습니다ファ ネッスムニダ
怒りました
パンマル
(タメ口)
화 났어ファナッソ
怒ったよ
화 냈어ファ ネッソ
怒ったよ

「怒りました」という言い方も화 났어요ファ ナッソヨ」「화 냈어요ファ ネッソヨ」と「화 났습니다ファ ナッスムニダ」「화 냈습니다ファ ネッスムニダの2種類です。

パンマル(タメ口)で「怒った」という場合は화 났어ファナッソ」「화 냈어ファ ネッソと言います。

過去形の作り方の基本は以下の記事をご覧ください。

「怒っている」「怒っています」の韓国語

活用形 進行形
화나고 있다ファ ナゴ イッタ
進行形
화 내고 있다ファ ネゴ イッタ
ヘヨ体
(丁寧)
화 나고 있어요ファ ナゴ イッソヨ
怒っています
화 내고 있어요ファ ネゴ イッソヨ
怒っています
ハムニダ体
(より丁寧)
화 나고 있습니다ファ ナゴ イッスムニダ
怒っています
화 내고 있습니다ファ ネゴ イッスムニダ
怒っています
パンマル
(タメ口)
화 나고 있어ファナゴ イッソ
怒ってるよ
화 내고 있어ファ ネゴ イッソ
怒ってるよ

「〜している」は「-고 있다コ イッタ」と言います。

「怒っています」という言い方も화 나고 있어요ファ ナゴ イッソヨ」「화 내고 있어요ファ ネゴ イッソヨ」と「화 나고 있습니다ファ ナゴ イッスムニダ」「화 내고 있습니다ファ ネゴ イッスムニダの2種類です。

パンマル(タメ口)で「怒ってる」という場合は화 나고 있어ファナゴ イッソ」「화 내고 있어ファ ネゴ イッソと言います。

 

「怒る時」に使われるその他の韓国語

「怒る」に関してよく使われるその他の表現をご紹介します。

「怒られる」の韓国語は?

日本語だと「怒られる」という受け身の表現がありますよね。

しかし、実は韓国語には「怒られる」という受け身表現がありません。

なので、「(自分が)怒られた」という場合は「(誰々が)怒った」という形にします。

この辺りは日本語と感覚が違うので、気をつけましょう。

ただ、「叱られる」という韓国語は存在していて、「혼나다ホンナダ」と言います。

혼나다ホンナダ」は元々受け身の意味を含んでいる言葉になります。

 

「怒る」の韓国語を使った会話フレーズ

それでは、最後にいくつかよく使われる会話フレーズをご紹介します。

友達に怒られて悲しい

친구가 화내서 슬퍼チングガ ファネソ スルポ.

友達」は韓国語で「친구チング」、「悲しい」は「슬퍼スルポ」と言います。

ママは怒ったら怖い

엄마는 화 내면 무서워オンマヌン ファネミョン ムソウォ.

「ママ」は韓国語で「엄마オンマ」と言います。

すぐ怒る人は嫌い

툭하면 화를 내는 사람이 싫어トッカミョン ファルルネヌンサラミ シロ.

툭하면 화를 내トッカミョン ファルルネ」は「些細な事で怒る」という意味です。

 

「怒る」の韓国語まとめ

今回は2種類の「怒る」の韓国語の違いと使い方をお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「怒る」の韓国語は「화 나다ファナダ」と「화 내다ファネダ」の2つ
  • 화 나다ファナダ」は「怒りが出る」で自分が怒る時に使う
  • 화 내다ファネダ」は「怒りを出す」で誰かが怒る時に使う
  • 「怒られる」の受け身表現は韓国語にはなく、「誰かが怒る」に変える

「怒る」の2パターンは似ていますが異なるので、ポイントを覚えてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須