「初めて」は韓国語で「チョウム」!「最初」の意味と使い分け解説!

韓国語の初めて

韓国語で「初めて・最初」は「처음チョウム」と言います。

「初めて」と「最初」は少しニュアンスが違う言葉ですよね。

どちらも「처음チョウム」を使いますが、後ろにつく助詞によって意味が変わります。

 

今回は、「처음チョウム」の意味と発音、様々な使い方まで例文でご紹介していきます!

처음チョウム」の使い方を覚えると、初めて韓国に行く時や初めてお会いする人との会話にも活かせますよ!

 

「初めて・最初」の韓国語「チョウム」のハングルと発音

「チョウム」はハングルで書くと「처음」です。

発音のポイントは2つで、「チョ」という激音と「ウム」に入ったパッチム。

どちらも韓国語特有の発音です。

 

激音とは、通常よりも息を強く吐く発音。音は「チョ」でいいんですが、強く息を吐きながら「チョ」と言います。

激音の出し方は以下の記事で動画付きで解説しています。

一方「ウム」ですが、下にある「ミウム」がパッチムと呼ばれる子音です。

パッチムとは

パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字

マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ミウム」は【m】の音で、唇が重なった時に出る音になります。

また「」も日本語にない音で、口を横に広げながら(「イ」という形で)「ウ」と出します。

母音と子音の発音については以下の記事で動画付きで解説していますので、よければご覧ください。

처음チョウム」を発音すると、以下のようになります。

 

「初めて」と「最初」はどう使い分ける?

さて、冒頭で「처음チョウム」には「初めて」と「最初」という2つの意味があり、助詞によって使い分けると話しました。

使い分け方は以下のようになります。

  • 「初めて」という場合・・・「처음チョウム」もしくは「처음으로チョウムロ
  • 「最初に、最初から」という場合・・・「처음에チョウメ」、「처음부터チョウムブト

「初めてです」と名詞として使えるのは「처음チョウム」だけになります。

それでは具体的に、「처음チョウム」を使った例文を見ていきましょう。

 

「チョウム」の使った韓国語の例文

처음チョウム」を使ったフレーズには直訳とは違う言い回しのものもあるのでご紹介します。

 

初めての旅行です

처음 여행이에요チョウムロ ヨヘンイエヨ
.

「旅行」は「여행ヨヘン」。

「〜です」は前の名詞にパッチムがある場合は「이에요イエヨ」と言います。

 

初めてなので楽しみです

처음이라서 기대돼요チョウミラソ キデデヨ.

ここでの「처음チョウム」は名詞で「〜なので」は「이라서イラソ」です。

기대돼요キデデヨ」は「期待できます」という意味の単語です。

 

韓国は初めてですか?はい、初めて(初韓国)です。

한국은 처음이에요ハンググン チョウミエヨ?

네,처음이에요ネ チョウミエヨ.

ここでの「처음チョウム」も名詞、「〜です」は「이에요イエヨ」です。

 

はじめまして

처음 뵙겠습니다チョウム ベプケッスムニダ.

처음 뵙겠습니다チョウム ベプケッスムニダ.」は「はじめまして」という挨拶の定型句です。

少しかしこまった丁寧な言い方で、もっとフランクな言い方もあります。

以下の記事では、初対面ですぐ使える自己紹介のフレーズをご紹介しています。

 

最初にソウルに行きました

처음에 서울에 갔어요チョウメ ソウレ カッソヨ.

갔어요カッソヨ」は「가다カダ(行く)」の過去形です。

過去形の作り方は以下の記事で解説しています。

 

「初めて・最初」の韓国語のまとめ

今回は「初めて・最初」の韓国語の「처음チョウム」の意味と使い方および定番の会話フレーズをご紹介しました。

最後に、もう一度内容をまとめておきたいと思います。

・「처음チョウム」の意味は「初めて」と「最初」の2種類
・「初めて」は「처음チョウム」「처음으로チョウムロ」、「最初」は「처음에チョウメ」、「처음부터チョウムブト」など。
・「初めてです」は「처음이에요ネチョウミエヨ」で名詞として使う

 

何でも挑戦する時は初めてやることばかりです。

「初めてです」というフレーズを覚えて、韓国人との会話もどんどん挑戦してみてくださいね。

 

「はじめて〜」という時には、必ずその後に動詞が必要になります。

以下の記事では初心者が覚えるべき動詞と活用を一覧で紹介していますので、よければご覧ください。

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須