韓国語の基本母音と子音!一覧表でハングル文字と発音を覚えよう!

韓国語の母音と子音

韓国語を習得するためにまず真っ先にすべきなのがハングル文字の読み書きです。

ハングルは日本語と同じく子音と母音を組み合せて作りますが、韓国語特有の組み合わせ方があります。
そこで、今日は韓国語の母音と子音の種類と発音、組み合わせとオススメの覚え方まで分かりやすくお伝えしたいと思います。

各種発音の解説動画も掲載していますので、参考にしてくださいね。

 

基本的な母音と子音を覚えたら、簡単な韓国語の文章をどんどん読めるようになりますよ!

 

ハングル文字の母音と子音の種類と組み合わせ方

ハングル文字の母音と子音の組み合わせ方は、大きく分けると2種類。

「子音+母音」もしくは「子音+母音+子音」です。

 

「子音+母音」の組み合わせは日本語と同じなので、わかりやすいと思います。
ハングルの仕組み

一方、「子音+母音+子音」は韓国語に特有の組み合わせになります。

最初の子音を「初声」、真ん中の母音を「中声」、最後の子音を「終声(パッチム)」と呼びます。
子音・母音・子音の仕組み

日本語には子音で終わる文字というのがないので、子音だけの発音を身につける事が韓国語の発音のポイントです。

 

韓国語の母音と子音の種類と発音

ハングルの2種類の組み合わせ方を覚えたところで、母音と子音それぞれの文字と発音を見ていきましょう。

ハングルの母音と子音の種類と数は以下になります。

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

母音 計21個 基本母音 10個 (一覧を見る)
二重母音 11個 (一覧を見る)
子音 計19個 基本子音 9個 (一覧を見る)
激音子音 5個 (一覧を見る)
濃音子音 5個 (一覧を見る)

 

ハングルの基本母音

ハングルの母音を構成する要素は「ー(横棒)」「ㅣ(縦棒)」「ㅏ,ㅓ,ㅗ,ㅜ(棒に付くチョン)」の3つ。

基本母音は以下の10個になります。

 

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

韓国語の基本母音一覧表
母音字 発音記号 文字の書き方・覚え方 音の出し方 絵で見る口の形
a【ア】 縦棒+チョン 日本語の「ア」とほぼ同じだが、
日本語の場 合より口をやや大きく開いて発音する。
ya【ヤ】 にチョンを一つ足す 日本語の「ヤ」とほぼ同じだが、
日本語の場 合より口をやや大きく開いて発音する。
ɔ【オ】 チョン+縦棒 日本語の「ア」の口構えで「オ」と発音する。
広い「オ」。
yɔ【ヨ】 にチョンを一つ足す 日本語の「ヤ」の口構えで「ヨ」と発音する。
広い「ヨ」。
o【オ】 チョン+横棒 唇を丸くすぼめて、前に突き出して「オ」と発音する。
狭い「オ」。
오요우유の口の形
yo【ヨ】 にチョンを一つ足す 唇を丸くすぼめて、前に突き出して「ヨ」と発音する。
狭い「ヨ」。
u【ウ】 横棒+チョン 唇を丸くすぼめて、前に突き出して「ウ」と 発音する。 오요우유の口の形
yu【ユ】 にチョンを一つ足す 唇を丸くすぼめて、前に突き出して「ユ」と 発音する。
ɯ【ウ】 横棒 i[イ]と同じように、口を横に引いて「ウ」 と発音する。 으이の口の形
i【イ】 縦棒 日本語の「イ」とほぼ同じ。
口を横に引いて発音する。
으이の口の形

 

書き方は「」「」「」「」をそれぞれセットで覚えると簡単。

それぞれチョンを足すだけで出来る文字だからです。

 

発音は「」、「」が口の形で共通しています。

これらに「」と「」をそれぞれで覚えましょう。

 

特に「」の発音は日本語にない音です。「イ」を出す時の口の形で「ウ」と発音します。

 

基本母音の発音を解説した動画です。

 

ハングルの二重母音

二重母音は基本母音を組み合わせて出来る母音です。

ハングルの二重母音は以下の11個になります。

 

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

ハングルの二重母音一覧表
母音字 発音記号 組み合わせ 音の出し方 絵で見る口の形
ɛ【エ】 + 日本語の「エ」よりも口を大きく開いて「エ」と発音する。
広い「エ」。
아야の口の形
yɛ【イェ】 + 口を大きく開いて「イェ」と発音する。
広い「イェ」。
e【エ】 + 日本語の「エ」よりも口を狭く開いて「エ」と発音する。
狭い「エ」。
ye【イェ】 + 口を狭く開いて「イェ」と発音する。
狭い「イェ」。
wa【ワ】 + 単母音の音を連続して出す。
「オァ」というと「ワ」と聞こえる。
아야の口の形
wɛ【ウェ】 + 単母音の音を連続して出す。
「オエ」と言うと「ウェ」と聞こえる。
we【ウェ】 + 口を狭く開いて「ウェ」と発音する。
ちょっと狭い「ウェ」。
wɔ【ウォ】 + 単母音の音を連続して出す。
「ウオ」と言うと「ウォ」と聞こえる。
아야の口の形
we【ウェ】 + 単母音の音を連続して出す。
「ウエ」と言うと「ウェ」と聞こえる。
wi【ウィ】 + 単母音の音を連続して出す。
「ウイ」と言うと「ウィ」と聞こえる。
으이の口の形
ɯi【ウイ】 + 単母音の音を連続して出す。
「ウイ」と言うと「ウィ」と聞こえる。

 

二重母音は大きく2つに分けることができます。

1つは「エ」と「イェ」のグループ。「エ(애,에)」と「イェ(얘,예)」がそれぞれ2つずつですが、発音は現在ではほとんど違いがありません。

これらは基本母音の「」に「」を足したものになります。

 

「エ(애,에)」と「イェ(얘,예)」の発音を解説した動画です。

 

もう一つのグループは「ワ行」のグループ。

「오の仲間(ウェウェ)」と「우の仲間(ウォウェウィ)」がそれぞれ3つずつ、そして「」と「」を組み合わせた「ウイ」の計7つになります。

 

発音のポイントは、「組み合わせているそれぞれの母音の音を連続で出す」事です。

ウェ」だけは単母音の連音ではでない音なので、そのまま覚えて下さい。

また、「ウェウェウェ」と「ウェ」の発音が3つありますが、こちらも昔は区別していたようですが、現在ではあまり違いはありません。

 

「ワ行の二重母音」の発音を解説した動画です。

 

 

以上で、韓国語の母音21個を全て網羅しました!

 

ハングルの基本子音

続いてハングルの基本子音を見ていきましょう。

基本子音は計9つあり、全て日本語と同じ発音で出すことができます。

子音字 発音記号 子音単体の名称 読み方
 k【カ】 기역 キヨク
n【ナ】 니은 ニウン
t【タ】 디귿 ティグッ
l【ラ】 리을 リウル
m【マ】 미음 ミウム
p【パ】 비읍 ピウプ
s【サ】 시옷 シオッ
ŋ【ン】 이응 イウン
tʃ【チャ】 지읒 チウッ

 

子音「イウン」は母音につける場合と、パッチム(終声)として使われる場合で発音が変化します。

母音につける場合は「無音」になり、母音だけの発音をする時に付けます。パッチムの時は「ン」の音です。

 

この基本子音9個に母音「」を付けたチャが日本語でいう「あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ」のような存在です。

「カ・ナ・タ・ラ・・」がハングルの本来の子音の並びですが、初心者が覚えやすい方法として

 

「あ()・か()・さ()・た()・な()・(は)・ま()・(や)・ら()・ぱ()・ちゃ(チャ)」

 

と日本語の「あいうえお順」に似た並びで覚えるという方法もあります。

 

辞書を引く時には「カ・ナ・タ・ラ」の順番で並べられているので、最終的にはそちらで覚えてください。

以下は、基本子音と基本母音の組み合わせ一覧表で「半切表(カナタラ表)」と呼ばれています。

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

母音
a(ア) ya(ヤ) ɔ(オ) yɔ(ヨ) o(オ) yo(ヨ) u(ウ) yu(ユ) ɯ(ウ) i(イ)
口の形→

子音↓

아야の口の形 어여の口の形 오요우유の口の形 오요우유の口の形 으이の口の形 으이の口の形
k ka kya kyɔ ko kyo ku kyu ki
キャ キョ キョ キュ
n na nya nyɔ no nyo nu nyu ni
ニャ ニョ ニョ ニュ
t ta tya tyɔ to tyo tu tyu ti
ティヤ ティヨ ティヨ トゥ ティユ トゥ ティ
l la lya lyɔ lo lyo lu lyu li
リャ リョ リョ リュ
m ma mya myɔ mo myo mu myu mi
ミャ ミョ ミョ ミュ
p pa pya pyɔ po pyo pu pyu pi
ピャ ピョ ピョ ピュ
s sa sya syɔ so syo su syu si
シャ ショ ショ シュ
(無音) a ya ɔ o yo u yu ɯ i
 tʃ  tʃa  tʃya  tʃɔ  tʃyɔ  tʃo  tʃyo  tʃu  tʃyu  tʃɯ  tʃi
チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ

 

ハングルの激音子音

激音は平音より息を強く吐き出して発音する音です。

基本的なに平音をベースに、息の吐き方を変えた「派生語」のようなもの。

激音の子音は以下の5つになります。

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

韓国語の激音一覧表
激音の子音字 名称と読み方 発音記号 元の平音と書き方・覚え方 音の出し方
키읔(キウク) キヨクに横棒を一つ足す 息を強く出しながら[k]
티읕(ティウッ) ティグッに横棒を一つ足す 息を強く出しながら[t]
피읖(ピウプ) ピウプの横棒を一つ上げる 息を強く出しながら[p]
치읓(チウッ) ʨʰ チウッにチョンを一つ足す 息を強く出しながら[ tʃ]
히읗(ヒウッ) h 息を強く出しながら[h]

 

激音の4つは元になっている基本子音を息を強く出しながら発音するのがポイントです。

発音記号の右上にhが付いてますね。「激しく(h)息を出す」と覚えましょう。

 

また「ヒウッ」は初めて出てきた激音の子音。

実はこの「ヒウッ」は前後の平音を「激音化」させる子音でもあります。

詳しくは以下の記事で解説していますので、よければご覧ください。

 

激音の発音動画です。

 

激音の子音と基本母音の組み合わせ一覧表(半切表)は以下になります。

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

母音
a(ア) ya(ヤ) ɔ(オ) yɔ(ヨ) o(オ) yo(ヨ) u(ウ) yu(ユ) ɯ(ウ) i(イ)
口の形→

子音↓

아야の口の形 어여の口の形 오요우유の口の形 오요우유の口の形 으이の口の形 으이の口の形
kʰa kʰya kʰɔ kʰyɔ kʰo kʰyo kʰu kʰyu kʰɯ kʰi
キャ キョ キョ キュ
tʰa tʰya tʰɔ tʰyɔ tʰo tʰyo tʰu tʰyu tʰɯ tʰi
ティヤ ティヨ ティヨ トゥ ティユ トゥ ティ
pʰa pʰya pʰɔ pʰyɔ pʰo pʰyo pʰu pʰyu pʰɯ pʰi
ピャ ピョ ピョ ピュ
ʨʰ ʨʰa ʨʰya ʨʰɔ ʨʰyɔ ʨʰo ʨʰyo ʨʰu ʨʰyu ʨʰɯ ʨʰi
チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ
h ha hya hyɔ ho hyo hu hyu hi
ヒャ ヒョ ヒョ ヒュ

 

ハングルの濃音子音

濃音は詰まったような音の子音で、息がほとんで出ない発音です。

濃音も平音から派生して「息の出し方」だけが変わった子音になります。

ハングルの濃音子音は以下の5つ。

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

韓国語の濃音一覧表
母音字 名称と読み方 発音記号 元の平音と書き方・覚え方 音の出し方
쌍기역(サンキヨク) ˀk キヨクを二つ並べる ㄱ[k]を喉を詰まらせるように発音
쌍디귿(サンティグッ) ˀt ティグッを二つ並べる ㄷ[t]を喉を詰まらせるように発音
쌍비읍(サンピウプ) ˀp ピウプを二つ並べる ㅂ[p]を喉を詰まらせるように発音
쌍시옷(サンシオッ) ˀs シオッを二つ並べる ㅅ[s]を喉を詰まらせるように発音
쌍지읒(サンチウッ) ˀtʑ チウッを二つ並べる ㅈ[ tʃ]を喉を詰まらせるように発音

 

発音のコツは頭に小さい「ッ」を入れる事。

例えば、「やっぱり」という日本語を話す時に「っぱ」の部分を取り出した感じが「」という音になります。

 

濃音の発音動画です。

 

濃音の子音と基本母音の組み合わせ一覧表(半切表)は以下になります。

 

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

母音
a(ア) ya(ヤ) ɔ(オ) yɔ(ヨ) o(オ) yo(ヨ) u(ウ) yu(ユ) ɯ(ウ) i(イ)
口の形→

子音↓

아야の口の形 어여の口の形 오요우유の口の形 오요우유の口の形 으이の口の形 으이の口の形
ˀk ˀka ˀkya ˀkɔ ˀkyɔ ˀko ˀkyo ˀku ˀkyu ˀkɯ ˀki
ッカ ッキャ ッコ ッキョ ッコ ッキョ ック ッキュ ック ッキ
ˀt ˀta ˀtya ˀtɔ ˀtyɔ ˀto ˀtyo ˀtu ˀtyu ˀtɯ ˀti
ッタ ッティャ ット ッティョ ット ッティョ ットゥ ッティュ ットゥ ッティ
ˀp ˀpa ˀpya ˀpɔ ˀpyɔ ˀpo ˀpyo ˀpu ˀpyu ˀpɯ ˀpi
ッパ ッピャ ッポ ッピョ ッポ ッピョ ップ ッピュ ップ ッピ
ˀs ˀsa ˀsya ˀsɔ ˀsyɔ ˀso ˀsyo ˀsu ˀsyu ˀsɯ ˀsi
ッサ ッシャ ッソ ッショ ッソ ッショ ッス ッシュ ッス ッシ
ˀtʑ ˀtʑa ˀtʑya ˀtʑɔ ˀtʑyɔ ˀtʑo ˀtʑyo ˀtʑu ˀtʑyu ˀtʑɯ ˀtʑi
ッチャ ッチャ ッチョ ッチョ ッチョ ッチョ ッチュ ッチュ ッチュ ッチ

 

 

ここまでで、子音については全種類ご紹介しました。

 

ハングル文字には「子音+母音」の組み合わせの他に、「子音+母音+子音」の組み合わせもあり、最後の子音をパッチム(終声)と言いました。

 

パッチムに使われる子音は今回ご紹介した子音以外にはありませんが、日本語にはない「子音だけの発音」になります。

また、パッチム独特のルールなどもありますので、詳しくは以下の記事で別途解説しています。

パッチムについて詳しく知りたい方はぜひご覧くださいね。

 

ハングルの母音と子音のおすすめの覚え方

ここまで、ハングルの母音と子音の文字と発音、組み合わせ方まで全てご紹介しました。

最後に母音と子音のオススメの覚え方についてお伝えします。

 

手順1.

まずは基本母音を一覧を見ながら順番に声を出して覚えましょう。

最初は発音のポイントをしっかり意識しながら母音だけで発音する練習をします。

 

基本母音が問題なく読めるようになったら、

手順2.

次に基本子音と母音の「」を組み合わせてチャまで声を出して覚えましょう。

 

基本子音を一通り読めるようになったら

手順3.

激音と濃音に母音の「」を組み合わせて発音を練習します。

「平音」「激音」「濃音」の発音のコツが掴めたら、一覧表(半切表)を見ながら、基本母音との組み合わせで読む練習をしましょう。

 

これだけ覚えるのにもハングル初心者の人には結構大変なことだと思います。

まずはこの順番で基本母音と子音の読み書きに挑戦してみてください。

 

これらが問題なく出来るようになったら、次に二重母音を覚えていきます。

手順4.

まずは二重母音単体で読めるように練習しましょう。

それが出来るようになったら最後に子音と二重母音の組み合わせを覚えます

 

子音と二重母音の組み合わせはなかなか発音が難しいです。

二重母音単体でしっかり発音出来るようにならないと子音と組み合わせた時に正しく発音できません。

 

以下に二重母音と子音の組み合わせを一覧にしておきますので、参考にしながら挑戦してみてくださいね!

ハングル反切表 – 合成母音編

 

※スマホの方は→方向にスクロール出来ます。

母音
ɛ(エ) yɛ(イェ) e(エ) ye(イェ) wa(ワ) wɛ(ウェ) we(ウェ) wɔ(ウォ) we(ウェ) wi(ウィ) ɯi(ウイ)
口の形→

子音↓

아야の口の形 어여の口の形 아야の口の形 어여の口の形 아야の口の形 어여の口の形 으이の口の形
k / g kyɛ ke kye kwa kwɛ koe kwɔ kwe kwi kɯi
キェ キェ クヮ クェ クェ クォ クェ クィ クイ
n nyɛ ne nye nwa nwɛ noe nwɔ nwe nwi nɯi
ニェ ニェ ヌヮ ヌェ ヌェ ヌォ ヌェ ヌィ ヌイ
t tyɛ te tye twa twɛ toe twɔ twe twi tɯi
テェ テェ トヮ トゥェ トゥェ トゥォ トゥェ トゥィ トゥイ
 l  lyɛ  le  lye  lwa  lwɛ  loe  lwɔ  lwe  lwi  lɯi
リェ リェ ルヮ ルェ ルェ ルォ ルェ ルィ ルイ
m myɛ me mye mwa mwɛ moe mwɔ mwe mwi mɯi
ミェ ミェ ムヮ ムェ ムェ ムォ ムェ ムィ ムイ
p pyɛ pe pye pwa pwɛ poe pwɔ pwe pwi pɯi
ピェ ピェ プヮ プェ プェ プォ プェ プィ プイ
s syɛ se sye swa swɛ soe swɔ swe swi sɯi
シェ シェ スワ スェ スェ スォ スェ シュィ シュイ
(無音) ɛ e ye wa oe we wi ɯi
イェ イェ ウェ ウェ ウォ ウェ ウィ ウイ
ch chɛ chyɛ che chye chwa chwɛ choe chwɔ chwe chwi chɯi
チェ チェ チェ チェ チュワ チュェ チュェ チュォ チュェ チュィ チュイ
ʨʰ ʨʰɛ ʨʰyɛ ʨʰe ʨʰye ʨʰwa ʨʰwɛ ʨʰoe ʨʰwɔ ʨʰwe ʨʰwi ʨʰɯi
チェ チェ チェ チェ チュヮ チュェ チュェ チュォ チュェ チュィ チュイ
kʰɛ kʰyɛ kʰe kʰye kʰwa kʰwɛ kʰoe kʰwɔ kʰwe kʰwi kʰɯi
キェ キェ クヮ クェ クェ クォ クェ クィ クイ
tʰɛ tʰyɛ tʰe tʰye tʰwa tʰwɛ tʰoe tʰwɔ tʰwe tʰwi tʰɯi
テェ テェ トヮ トゥェ トゥェ トュォ トゥェ トゥィ トゥイ
pʰɛ pʰyɛ pʰe pʰye pʰwa pʰwɛ pʰoe pʰwɔ pʰwe pʰwi pʰɯi
ピェ ピェ プヮ プェ プェ プォ プェ プィ プイ
h hyɛ he hye hwa hwɛ hoe hwɔ hwe hwi hɯi
ヒェ ヒェ フヮ フェ フェ フォ フェ フィ フイ
ˀk ˀkɛ ˀkyɛ ˀke ˀkye ˀkwa ˀkwɛ ˀkoe ˀkwɔ ˀkwe ˀkwi ˀkɯi
ッケ ッキェ ッケ ッキェ ックヮ ックェ ックェ ックォ ックェ ックィ ックイ
ˀt ˀtɛ ˀtyɛ ˀte ˀtye ˀtwa ˀtwɛ ˀtoe ˀtwɔ ˀtwe ˀtwi ˀtɯi
ッテ ッテェ ッテ ッテェ ットゥヮ ットゥェ ットゥェ ットゥォ ットゥェ ットゥィ ットゥイ
ˀp ˀpɛ ˀpyɛ ˀpe ˀpye ˀpwa ˀpwɛ ˀpoe ˀpwɔ ˀpwe ˀpwi ˀpɯi
ッペ ッピェ ッペ ッピェ ップヮ ップェ ップェ ップォ ップェ ップィ ップイ
ˀs ˀsɛ ˀsyɛ ˀse ˀsye ˀswa ˀswɛ ˀsoe ˀswɔ ˀswe ˀswi ˀsɯi
ッセ ッシェ ッセ ッシェ ッスヮ ッスェ ッスェ ッスォ ッスェ ッシュィ ッシュイ
ˀtʑ ˀtʑɛ ˀtʑyɛ ˀtʑe ˀtʑye ˀtʑwa ˀtʑwɛ ˀtʑoe ˀtʑwɔ ˀtʑwe ˀtʑwi ˀtʑɯi
ッチェ ッチェ ッチェ ッチェ ッチュヮ ッチュェ ッチュェ ッチュォ ッチュェ ッチュィ ッチュイ

 

韓国語の母音と子音まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は韓国語の最も基本となるハングルの母音と子音の読み書きと、覚え方についてお伝えしました。

最後にもう一度ポイントをまとめておきたいと思います。

  • ハングルには「子音+母音」「子音+母音+子音」の2種類の組み合わせがある
  • ハングルの母音は基本母音10個、二重母音11個の計21個
  • ハングルの子音は基本子音(平音)9個、激音5個、濃音5個の計19個
  • 二重母音は基本母音の組み合わせで、「エ(애,에)」「イェ(얘,예)」と「ワ行」がある
  • 激音・濃音は基本子音(平音)から派生したもので、息の出し方が異なる
  • おすすめの覚え方は基本母音と子音を先に覚え、二重母音と子音の組み合わせはその後覚える

 

今回は主に「子音+母音」の組み合わせ方について解説しました。

基本が身についたら、ハングルの肝である「子音+母音+子音」の組み合わせ(パッチム)もマスターしてくださいね!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります