韓国語の「オンマ」の意味は?オモニとの違いも分かりやすく解説!

オンマ

韓国語で「オンマ」は「ママ」という意味です。

「ドラマを見ているとオンマと言ったりオモニと言ったりしてるけどどう違うの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、韓国語の「オンマ」のハングルと意味、使い方までを分かりやすく解説します!

ちょっと違った「オンマ」の使い方もご紹介しますので、ぜひマスターしてみて下さいね。

「オンマ」のハングルと意味・発音

「オンマ」はハングルで書くと엄마です。

엄마オンマ」は母の呼び方ですが、主に子供がお母さんを呼ぶ時の「ママ」というニュアンスの韓国語。

大人が使うと少し幼い印象を与えます。

엄마オンマ」の発音はカタカナだと「オムマ」ですが、実際は「オンマ」の方がより近いです。

엄마オンマ」の発音音声

 

「オンマ」と「オモニ」はどう違う?

母を呼ぶ時の韓国語で「オモニ」と言っているのもよく見ますよね?

オモニはハングルで書くと「어머니」で、文字通り「お母さん」という意味の韓国語です。

幼い子が使う「엄마オンマ」に対して「어머니オモニ」は大人が使う「お母さん」の呼び方。

大体成人した大人は「어머니オモニ」を使うようになります。

ただ、特に女性の場合、大人になっても「엄마オンマ」を使っている人も結構多いです。

ちょっと甘えた印象を与える一方で、母親との仲の良さが垣間見えたりもします。

「パパ」に該当する韓国語は「아빠アッパ」と言います。

大人になっても「オンマ」を使う人はお父さんの事も「아빠アッパ」と呼ぶ人が多いです。

お父さんのきちんとした呼び方は「아버지アボジ」になります。

 

「オンマ」のちょっと違った使い方をご紹介

実は自分の母を呼ぶ時以外の「엄마オンマ」の使い方もあります。

それが「◯◯(人の名前)のママ」という呼び方。

例えば友達の名前が「지우ジウ」の場合、「지우 엄마ジウ オンマ(ジウのママ)」と言います。

その他、「엄마オンマ」を使った単語には以下のようなものがあります。

韓国語 日本語
돼지멈마テジオンマ 教育ママ
애기엄마エギオンマ 赤ちゃんのママ

 

韓国語の「オンマ」まとめ

今回は韓国語の「オンマ」のハングルと使い方をご紹介しました。

「オンマ」は少し幼い表現ですが、以外と使う韓国人が多いので、ぜひ覚えてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須