韓国語の「뽀뽀ポッポ」と「키스キス」!意味と使い分け方を解説!

韓国語の「ポッポ」

「ポッポ」は韓国語で「チュウ」の事です。

一方「キス」を意味する韓国語もあります。

似たような2つの言葉ですが、韓国語ではそれぞれ使い方が異なる言葉。

今回は「ポッポ」と「キス」の違いや使い分け方をご紹介していきたいと思います。

恋人に対してうまく使い分けると雰囲気が盛り上がる事間違いなしですよ!

 

韓国語「ポッポ」のハングルと意味・使い方

「ポッポ」はハングルで書くと「뽀뽀」です。

뽀뽀ポッポ」は「チュウ」という意味なので、イメージとしては子供と大人の間で使う言葉ですね。

例えば、幼い子に対して「◯◯ちゃん、ポッポしたい(뽀뽀 하고 싶어ポッポハゴシッポ)」という感じです。

逆に「아빠 뽀뽀アッパポッポ(パパチューして)」と言ってくるケースもあります。

また、日本でも恋人に甘えて「チュウして」と言ったりしますよね。

同じように、韓国でも彼氏に「뽀뽀해 줘ポッポヘジォ(チューして)」と言ったりします。

ドラマなどで年上の相手だと「뽀뽀해 주세요ポッポヘジュセヨ(チューしてください)」と丁寧な表現も使われます。

뽀뽀해 주세요ポッポヘジュセヨ(チューしてください)」は「뽀뽀 주세요ポッポジュセヨ(チューください)」という言い方も出来ます。

以下にそれぞれの発音をあげておきますので、参考にしてください。

韓国語 発音
뽀뽀해 줘ポッポヘジォ
뽀뽀해 주세요ポッポヘジュセヨ
뽀뽀 주세요ポッポジュセヨ

チューする場合はほっべたにする場合が多いと思いますが、ちょっと変わった形だと「手」にする場合もあります。

それぞれ異なる韓国語で「볼뽀뽀ボルポッポ(ほっぺたのチュー)」、「손뽀뽀ソンポッポ(手のチュー)」と言います。

それでは次に、「ポッポ」と「キス」の違いについて解説します。

 

韓国語の「ポッポ」と「キス」の違いとは

「キス」はハングルで「키스」

元々英語の「kiss」から来ている単語になります。

英語では「チュー」と「キス」の違いがないですが、韓国語では以下のようなイメージです。

뽀뽀ポッポ・・・軽いチュー
키스キス・・・ディープなキス

大人の男女がちょっと真面目な雰囲気で「キスしていいですか」という場合は「키스キス」を使いますね。

키스해도 돼요キスヘドテヨ?

また、アイドルに「投げキッスして!」という時には「손 키스 날려줘ソンキスナルリョジョ(手のキスを投げて)!」という表現を使います。

では、最後によく使うフレーズをご紹介します。

 

韓国語の「ポッポ」と「キス」を使ったフレーズ

「ポッポ」と「キス」を相手や場面に応じて入れ替える事が出来ます。

可愛い。チューして

귀엽다.뽀뽀해 줘キヨプタ ポッポヘジョ.

「(子供が)可愛い」という時は「귀엽다キヨプタ」と言います。

キスしたいです

키스 하고 싶어요キスハゴシッポヨ.

したいです」は「하고 싶어요ハゴシッポヨ」と言います。

ドラマのキスシーンが好き

드라마 키스신을 좋아해ドゥラマ キスシヌル チョアヘ.

「キスシーン」は韓国語で「키스신キスシン」です。

 

韓国語「ポッポ」のまとめ

今回は韓国語の「ポッポ」の意味と使い方、「キス」との違いを解説しました。

最後に、もう一度ポイントをまとめておきたいと思います。

  • 「ポッポ」はハングルで「뽀뽀
  • 뽀뽀ポッポ」は「チュー」の意味
  • 「ほっぺた」にする時は「볼뽀뽀ボルポッポ」、「手」にする時は「손뽀뽀ソンポッポ
  • 뽀뽀ポッポ」は軽いイメージ、「키스キス」は大人のイメージ
  • 「投げキッスして」は「손 키스 날려줘ソンキスナルリョジョ

뽀뽀ポッポ」は家族から恋人まで気軽に使える愛情表現の言葉。

雰囲気に応じて「키스キス」と使い分けてみてくださいね

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須