「本」は韓国語で「책チェク」!「本を読む」などの表現もご紹介!

本の韓国語

「本」は韓国語で「チェク」と言います。

「本を読みます」という表現や「本が好き」など読書に関する話題は日常会話でもよく出ます。

今回は「本」に関する様々な単語や表現をまとめてご紹介したいと思います!

 

「本」の韓国語と発音をチェック!

「本」は韓国語で「책」と書きます。

発音はカタカナで書くと「チェク」ですが、実際の発音は「チェッ」に近いです。

「チェ」は息を強く吐く音(激音といいます)になります。

以下に音声を上げておきますので、参考にしてみてください。

 

「本」に関する単語と表現を覚えよう

次に、「本を読む」などの基本的な表現を覚えましょう。

その後に、本の種類を覚えて入れ替えると、会話の幅が広がりますよ。

日本語 韓国語
本を読む 책을 읽다チェグル イクタ
本を買う 책을 사다チェグル サダ
本を借りる 책을 빌리다チェグル ビルリダ
本が好き 책을 좋아하다チェグル チョアハダ

本の種類には以下のようなものがあります。

チェク」の部分を入れ替えると「〇〇を読む、買う・・」などの表現が出来ます。

日本語 韓国語
小説 소설ソソル
漫画 만화マヌァ
雑誌 잡지チャプチ
絵本 그림책クリムチェク
教科書 교과서キョグァソ

これらは日常会話でもよく使う本の種類なので、ぜひ覚えておきましょう。

「本を読みます」の韓国語は?

「本を読む」の韓国語は「책을 읽다チェグル イクタ」ですが「읽다イクタ(読む)」というのは元々の形(原型といいます)で会話する時は「読みます」という形に変える必要があります。

「本を読みます」と言う時は「책을 읽어요チェグルイルゴヨ」と言います。

その他「読んでいます」「読みません」など「읽다イクタ(読む)」に関する表現は以下の記事で解説していますので、良ければご覧ください。

 

「本」を数える時の韓国語を覚えよう

「本」を数える時の単位である「冊」は、韓国語で「クォン」と言います。

また、韓国語には数字の数え方が2種類あり、物を数える時に使うのは「固有数詞」です。

「固有数詞」とは日本語で言うところの「ひとつ、ふたつ・・・」に当たる数え方になります。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、そちらをご覧ください。

「1冊、2冊・・」というのは「한 권ハングォン두 권トゥグォン・・・」と数えます。

ちなみに余談ですが、「1本、2本・・・」と言う時の「本」は「ビョン」もしくは「개비ケビ」と言います。

ペットボトルや瓶などを数える場合は「ビョン」、マッチやつまようじなどを数える場合には「개비ケビ」を使います。

同じ「本」という単位ですが、ちょっと違う使い方をするので、イメージで覚えましょう。

では、続いてよく使う会話フレーズを見ていきます。

 

「本」関連でよく使う韓国語会話フレーズ

最後に、「本」に関してよく使う韓国語フレーズをいくつかご紹介します。

本が好きです

책을 좋아해요チェグル チョアヘヨ.

好きです」は「좋아해요チョアヘヨ」と言います。

どんな本を読みますか?

어떤 책을 읽어요オットン チェグル イルゴヨ?

「どんな〜」という時は「어떤オットン」を使います。

趣味は読書です

취미는 독서예요チィミヌントクソエヨ.

趣味」は韓国語で「취미チィミ」、「読書」は「독서トクソ」です。

面白い本です

재미있는 책이에요チェミインヌン チェギエヨ.

「本です」は韓国語で「책이에요チェギエヨ」と言います。

 

「本」の韓国語まとめ

今回は「本」に関する韓国語とよく使うフレーズをお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「本」は韓国語で「チェク
  • 「本を読む」は「책을 읽다チェグル イクタ
  • 「本を読みます」は「책을 읽어요チェグルイルゴヨ
  • 本の単位(冊)は「クォン

本に関する話題は日常でもよく使いますので、単語や表現、単位までぜひマスターしてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須