韓国語の「ヨギ」ってどんな意味?様々な使い方と便利フレーズまとめ

韓国語のヨギ

韓国ドラマを見ていると、よく出てくる「ヨギ」という韓国語。

「ヨギ」は「ここ」という意味です。

「ヨギ」は他の言葉と合わせて、色々な使い方があります。

そこで今回は、韓国語「ヨギ」の使い方と意味を分かりやすくまとめてみました。

初心者でもすぐ覚えて使いやすいフレーズなので、ぜひ覚えてみてくださいね!

 

韓国語「ヨギ」のハングルと使い方をご紹介!

「ヨギ」はハングルで書くと「여기」と書きます。

「ここ」という意味の韓国語で、待ち合わせしている時などに「여기여기ヨギヨギ(ここ、ここ)」と使ったりします。

似た言葉で「チョギ(저기)」という言葉がありますが、「チョギ(저기)」は「あそこ」という意味になります。

また、「これ」という言葉と間違いやすいのですが、「これ」は韓国語で「이거イゴ」。

どれも2文字でややこしいですが、区別して覚えましょう。

「ヨギ イッソヨ」ってどういう意味?

日常会話でよく使われるフレーズに「ヨギイッソヨ」という韓国語があります。

「ヨギイッソヨ」はハングルで書くと「여기 있어요」

여기 있어요ヨギ イッソヨ」は場面に応じて、以下の3つの意味と使い方があります。

  1. 「ここにいます」 ・・・対象が人の場合
  2. 「ここにあります」 ・・・対象が物の場合
  3. 「どうぞ」 ・・・レジの店員さんが使う場合

있어요イッソヨ」は「います」もしくは「あります」という意味のフレーズです。

対象が人の場合は「います」という意味になり、物の場合は「あります」という意味になります。

また、お店で「〇〇ください」といった時に「はい、どうぞ」という意味でも使われます。

直訳すると「ここにありますよ~」という事ですね。

例えば以下のような会話で使います。

例文
아저씨,사과 두개 주세요アジョッシ、サグァ トゥゲジュセヨ.

おじさん、りんご2つください。

여기 있어요ヨギイッソヨ.

どうぞ。

「ヨギヨ」ってどういう意味?

もう一つ、日常生活でよく使われるフレーズが「여기요ヨギヨ」。

ドラマでは食堂などのシーンでよく聞くことがあるかと思いますが、「すみません」と店員さんを呼ぶ時のフレーズです。

こちらも直訳の「ここですよ」という意味から来ているんですね。

短くてよく使うフレーズなので、ぜひ覚えて使ってみてください。

 

「ヨギ」を使ったその他の韓国語

先ほどは「ヨギ」を使ったワンフレーズをご紹介しましたが、ここではその他の使い方をご紹介します。

「ここで」の「ヨギソ」

「ヨギソ」は「여기서」と書いて「ここで」という意味になります。

「~で」という韓国語は「에서エソ」と言い、「ここで」は本来「여기에서ヨギエソ」。

여기서ヨギソ」は「여기에서ヨギエソ」を省略した言い方になります。

여기서ヨギソ」は以下のように使います。

例文
여기서 보자.ヨギソボジャ

ここで会おう

「ここまで」の「ヨギカジ」

「ヨギカジ」は韓国語で「여기까지」と書いて「ここまで」という意味になります。

까지カジ」は「~まで」という意味の韓国語です。

以下、例文です。

例文
여기까지 하자ヨギカジハジャ.

ここまでやろう

 

韓国旅行で役立つ「ヨギ」を使った韓国語フレーズ【音声付き】

最後に、覚えておくと旅行中役立つフレーズをいくつかご紹介します。

ここに行ってください

여기 가 주세요ヨギ カジュセヨ.

タクシーに乗った時に、マップを見せて「ここに行ってください」と言う時に便利なフレーズです。

ここはどこですか?

여기 어디예요ヨギ オディエヨ?

道に迷った時などに、場所を尋ねるフレーズとして覚えておいてください。

ここにトイレありますか?

여기 화장실 있어요ヨギファジャンシルイッソヨ?

トイレは「화장실ファジャンシル」、「ありますか?」は「있어요イッソヨ?」です。

 

韓国語「ヨギ」のまとめ

今回は韓国語「ヨギ」の意味と色々な使い方をご紹介しました。

「ヨギ」は短い言葉で簡単に使える便利な言葉なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須