「卒業」は韓国語で「졸업チョロプ」!ハングルと意味・使い方を解説

「卒業」の韓国語

「卒業」は韓国語で「졸업チョロプ」と言います。

「卒業する」は「졸업하다チョロッパダ」です。

今回は「卒業」に関する韓国語の表現やフレーズまでをまとめてご紹介します。

「卒業おめでとう」や「卒業したよ」などの言い方も覚えてみてくださいね!

 

「卒業」の韓国語のハングルと意味

「卒業」はハングルで書くと「졸업」

「卒業」という漢字をそのままハングルにした単語になります。

発音はカタカナ表記だと「チョロプ」ですが、「プ」を少し弱めに出すのがコツです。

「卒業する」は「졸업チョロプ」と「하다ハダ」を合わせた「졸업하다チョロッパダ」になります。

「卒業」に関連した単語には以下のようなものがあります。

日本語 韓国語
卒業式 졸업식チョロプシク
卒業生 졸업생チョロプセン
卒業証書 졸업장チョロプチャン
卒業写真 졸업사진チョロプサジン
卒業論文 졸업논문チョロムノンムン
卒業旅行 졸업여행チョロムニョヘン

ちなみに「入学」は「입학イパク」と言います。

では次に、「卒業する」の様々な言い方を見てみましょう。

 

「卒業する」の韓国語の言い方一覧

졸업하다チョロッパダ」は「約束する」の基本形で、「約束します」などの言い方にする(活用する)場合はの部分を変化させます。

基本的に韓国語の言い方は大きく以下の3つに分けられます。

  • ヘヨ体・・・日常会話で年上などに話す時の丁寧な言い方。
  • ハムニダ体・・・ビジネスなど、フォーマルな場面で使うより丁寧でかしこまった言い方。
  • パンマル・・・友達や恋人などフランクな相手に対して使うタメ口表現。

使いたい形をすぐに使えるように、「졸업하다チョロッパダ」の言い方をわかりやすく一覧にしました。

詳しい解説を見たいものがあれば、リンクをクリックして解説をお読みください。

活用形 現在形
졸업하다チョロッパダ
過去形
졸업했다チョロッペッタ
ヘヨ体
(丁寧)
졸업해요チョロッペヨ
卒業します
졸업했어요チョロッペッソヨ
卒業しました
ハムニダ体
(より丁寧)
졸업합니다チョロッパムニダ
卒業します
졸업했습니다チョロッペッスムニダ
卒業しました
パンマル
(タメ口)
졸업해チョロッペ
卒業するよ
졸업했어チョロッペッソ
卒業したよ
リンク 現在形の解説を見る 過去形の解説を見る

それでは、それぞれの活用について解説していきたいと思います。

「卒業する」「卒業します」の韓国語

活用形 現在形
졸업하다チョロッパダ
ヘヨ体
(丁寧)
졸업해요チョロッペヨ
卒業します
ハムニダ体
(より丁寧)
졸업합니다チョロッパムニダ
卒業します
パンマル
(タメ口)
졸업해チョロッペ
卒業するよ

「卒業します」の言い方は2つあり、졸업해요チョロッペヨ졸업합니다チョロッパムニダです。

졸업합니다チョロッパムニダ」の方がより丁寧でかしこまった言い方

ビジネスなどのフォーマルなシーンで使います。

友達や恋人などへのタメ口はパンマルと呼ばれる形で、졸업해チョロッペと言います。

パンマル(タメ口)はヘヨ体졸업해요チョロッペヨから「」をとると出来ます。

「卒業した」「卒業しました」の韓国語

活用形 過去形
졸업했다チョロッペッタ
ヘヨ体
(丁寧)
졸업했어요チョロッペッソヨ
卒業しました
ハムニダ体
(より丁寧)
졸업했습니다チョロッペッスムニダ
卒業しました
パンマル
(タメ口)
졸업했어チョロッペッソ
卒業したよ

「卒業しました」という言い方も졸업했어요チョロッペッソヨ」「졸업했습니다チョロッペッスムニダの2種類です。

パンマル(タメ口)で「卒業した」という場合は졸업했어チョロッペッソと言います。

過去形の作り方の基本は以下の記事をご覧ください。

 

「卒業」の韓国語を使った会話フレーズ

では、先にご紹介した表現も含めて、よく使う会話フレーズをご紹介します。

卒業おめでとう

졸업 축가해요チョロプ チュッカヘヨ.

おめでとう」は韓国語で「축가해요チュッカヘヨ」です。

今年高校卒業です

올해 고등학교 졸업이에요オレ コドゥンハッキョ チョロビエヨ.

今年」は韓国語で「올해オレ」と言います。

卒業したくない

졸업하고 싶지 않아チョロッパゴ シプチ アナ.

「〜したくない」は「-고 싶지 않아コ シプチ アナ」と言います。

卒業まで毎日会おう

졸업까지 매일 보자チョロプカジ メイル ボジャ.

毎日」は韓国語で「매일メイル」です。

 

「卒業」の韓国語まとめ

今回は「卒業」に関する韓国語と色々な表現をご紹介しました。

「卒業する」という表現は日常会話でもよく使う表現なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須