韓国語の「エギ」ってどういう意味?アギとの違いと使い方を解説!

韓国語の「エギ」

「エギ」は韓国語で「赤ちゃん」という意味です。

「ウリエギ」や「エギヤ」という表現はドラマやバラエティでもよく出てきます。

今回は韓国語の「エギ」の意味と使い方を分かりやすく解説します!

 

韓国語「エギ」のハングルと意味・使い方

「エギ」はハングルで書くと「애기」

애기エギ」は「赤ちゃん」という意味の韓国語です。

ただ「赤ちゃん」という意味の韓国語には「아기アギ」という言葉もあります。

애기エギ」と「아기アギ」ってどう違うの?どっちが正しいの?という疑問はよく聞きます。

実は正しい標準語は「아기アギ」で、「애기エギ」は北方(北朝鮮)の方言。

ところが、日常会話の中では韓国人も「애기エギ」という人が多いのです。

なので、「애기エギ」の方が耳にしたことがある人が多いかもしれません。

では、次に「애기エギ」を使った表現をいくつかご紹介します。

 

「エギ」を使った韓国語表現を覚えよう

ここでは日常でよく使われる「애기エギ」を使った表現をご紹介します。

ヌグエギ

「ヌグエギ」はハングルで書くと「누구애기」

「誰の?」という意味の「누구ヌグ」と「애기エギ」を合わせた表現で、「誰の子?」という意味です。

애기エギ」(または「아기アギ」)は意味としては「赤ちゃん」ですが、胎児から大体4,5歳くらいまでの子供を指して使います。

街でいたずらをしている子がいたりする時に「누구애기야ヌグエギヤ?(どこの子だ?)」と言ったりします。

ウリエギ

「ウリエギ」は「우리애기」と書きます。

「ウリ」は「私達の」という意味。

「うちの子」という場合には「우리애기ウリエギ」と言います。

また、우리애기ウリエギ」という表現は恋人に対して使うこともあります。

「マイベイビー(my baby)」という意味で恋人を可愛がっていることを表す言い方です。

 

韓国語「エギ」のまとめ

今回は韓国語「エギ」のハングル、意味と使い方などをご紹介しました。

標準語は「아기アギ」ですが、日常生活では「애기エギ」で使われることが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須