「アンニョン」の意味と使い方に注意!韓国人はあまり使わないって本当?

韓国語の「アンニョン」

「アンニョン」は韓国の挨拶言葉の1つです。

韓国ドラマなどでよく出てくる言葉ですが、以外と本来の意味や使い方を知らない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「アンニョン」の本来の意味と発音、正しい使い方までをご紹介します。

韓国人は「アンニョン」をあまり使わないという話もありますが、実際はそんな事はありません。

ただ知らずに誰にでも使ってしまうと失礼になってしまう事もあるので、きちんと学んで使い分けるようにしましょうね。

 

「アンニョン」のハングルと意味・発音

「アンニョン」はハングルで書くと안녕アンニョン。(ハングルは韓国語の文字のことです)

안녕アンニョン」は実は「おはよう、こんにちは、こんばんは」の3つの意味を持ち、朝・昼・晩全ての挨拶として使われます。

안녕アンニョン」という言葉は元々「安寧」という漢字から来ていて、「無事?元気?」と安否を尋ねる表現です。

안녕アンニョン」は友達や年下に使うタメ口の表現(パンマルといいます)になります。

안녕アンニョン」の発音はカタカナ読みでもほぼ通じます。

「アンニョンハセヨ」の意味と使い方

韓国語の挨拶では안녕하세요アンニョンハセヨ?」という言葉もよく聞きますよね。

안녕하세요アンニョンハセヨ?」は「안녕アンニョン」に「〜でいらっしゃいますか?(하세요ハセヨ)」という敬語をくっつけたフレーズ。

年上の人に挨拶する時には「안녕하세요アンニョンハセヨ?」を使います。

안녕하세요アンニョンハセヨ?」よりもさらに丁寧でかしこまった表現に안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」という言い方もあります。

안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」はかなり丁寧な表現なので、ビジネスなどフォーマルな場面で主に使います。

以下にそれぞれのニュアンスと発音音声を一緒に一覧にしておきますね。

韓国語 種類 発音
안녕アンニョン タメ口(パンマル)
안녕하세요アンニョンハセヨ? 丁寧
안녕하십니까アンニョンハシムニカ? より丁寧

 

「アンニョン」の使い方と返し方

안녕アンニョン」は「おはよう、こんにちは、こんばんは」という意味ですが、タメ口表現なので友達もしくは年下相手に使う表現。

そのため、目上の人が自分に対して「안녕アンニョン」と言ってくる事があるのですが、それに対して「안녕アンニョン」と返すと失礼になってしまいます。

目上の人に対しては「안녕하세요アンニョンハセヨ?」もしくは「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」を使って答えましょう。

大抵の場合は「안녕하세요アンニョンハセヨ?」を使っておけば失礼になりません。

「アンニョン」には「さよなら」の意味もある

안녕アンニョン」は実は別れ際の挨拶でも使う事が出来ます。

「さようなら」もしくは「バイバイ」といった言葉に該当します。

ただ、「안녕하세요アンニョンハセヨ?」と「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」は「さようなら」の意味では使う事ができません。

「さようなら」の丁寧な言い方は別にあり、안녕히 가세요アンニョンヒ カセヨ」と「안녕히 계세요アンニョンヒ ケセヨと言います。

2つの言葉の違いと使い分け方は以下の記事で詳しく解説していますので、知りたい方はそちらをご覧ください。

 

「アンニョン」以外の挨拶の韓国語

ネイティブがよく使う韓国語の挨拶表現には「안녕アンニョン」以外にもいくつかあるのでご紹介したいと思います。

会った時のフレーズ

まず会った時によく使う挨拶表現は2つ。

밥 먹었어パンモゴッソ?(ご飯食べた?)」と「잘 지냈어チャル チネッソ?(元気ですか?)」です。

밥 먹었어パンモゴッソ?」は「ご飯食べた?」という意味のフレーズですが、本当にご飯を食べたかどうかを聞いているわけではありません。

相手の安否を尋ねている1つの挨拶表現ですので、もし聞かれた場合は「まだだけど・・」と真面目に考えて返す必要はなく「(はい)」と答えておけば大丈夫です。

밥 먹었어パンモゴッソ?(ご飯食べた?)」と「잘 지냈어チャル チネッソ?(元気ですか?)」はどちらも友達に使うタメ口になります。

別れる時のフレーズ

別れる時には「잘 가チャルガ(バイバイ)」や「또 봐トバ(またね)」という言葉をよく使います。

잘 가チャルガ(バイバイ)」は「よく」の「チャル」と「行って」の「」を組み合わせたフレーズ。

또 봐トバ」は「また」の「」と「会おう」の「」を組み合わせたフレーズです。

どちらも友達や年下に使うタメ口表現になります。

 

アンニョンを使わない場合とは?

안녕アンニョン」はタメ口なので、目上の人には使わないという話をしました。

その他、「안녕アンニョン」を挨拶として使わないケースとしては家族に対してです。

日本では家族でも朝起きてきたら「おはよう」と言ったりしますが、韓国では基本的に「안녕アンニョン」と言いません。

また、「こんにちは、こんばんは」は日本でも家族に使うことはないですよね。

韓国では家族間で顔を合わせると「밥 먹었어パンモゴッソ?(ご飯食べた?)」を使う事が多いです。

友達などには普通に「안녕アンニョン」を使ったりするので、「韓国人は안녕アンニョンはあまり使わない」と言うと少し語弊があります。

仲良くなった韓国人と挨拶する時は「안녕アンニョン」を使っても問題ないので、ぜひ使ってくださいね。

 

「アンニョン」のまとめ

今回は、韓国の挨拶言葉「アンニョン」の意味や使い方についてお伝えしました。

最後にもう一度内容をまとめておきます。

  • 안녕アンニョン」は朝昼晩全てで使える挨拶言葉
  • 안녕アンニョン」は友達や年下に使うタメ口表現
  • 丁寧な挨拶には「안녕하세요アンニョンハセヨ?」「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」を使う
  • 안녕アンニョン」は「さようなら」としても使える

안녕アンニョン」は韓国ドラマでもしょっちゅう耳にしますが、使い方を知らずに相手を間違えるとちょっと厄介な言葉。

正しい意味と使い分け方を覚えて、相手に失礼のないように気をつけましょうね。

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須