「同じ」の韓国語は3種類!意味と違い・使い方を例文で徹底解説!

「同じ」の韓国語

「同じ」という意味を持つ韓国語は3種類。

같아カッタ」「똑같아トッカッタ」「마찬가지マチャンガジ」と言います。

「どれも聞いた事はあるけどどう違うのかわからない」という人も多いかと思います。

そこで今回は、3つの「同じ」の韓国語の意味と違い、使い分け方を例文と一緒に分かりやすく解説!

「同じ」の使い方を覚えれば、「私も同じ気持ちだよ」など相手と心をかわす会話も出来るようになりますよ!

 

3つの「同じ」の韓国語の意味の違い

「同じ」の「같아カッタ」「똑같아トッカッタ」「마찬가지マチャンガジ」の違いは以下のようになります。

韓国語 같아カッタ 똑같아トッカッタ 마찬가지マチャンガジ
品詞 形容詞 名詞
意味 (形・重さなどの数が)同じ (状況や様子が結果として)同じ

一覧だけではわかりにくいと思いますので、それぞれ解説していきたいと思います。

「数が同じ」という意味の「같아カッタ」「똑같아トッカッタ

같아カッタ」と「똑같아トッカッタ」は主に形や重さ、年齢などの数が同じ場合に使う単語です。

같아カッタ」と「똑같아トッカッタ」はほぼ同じ意味で、基本的に入れ替えても意味は変わりません。

発音は「カッタ」の「タ」が「激音」と呼ばれる息を強く吐く音。

また、「トッ」の「」は濃音でちょっと詰まったような音で、「ッ」を前に入れるのがコツです。

激音と濃音の発音については、以下の記事で動画付きで解説していますので、そちらをご覧ください。

같아カッタ」「똑같아トッカッタ」というと「同じだよ」というタメ口表現になります。

より丁寧に「同じです」という場合は「같아요カッタヨ」「똑같아요トッカッタヨ」と言います。

以下に「같아カッタ」と「똑같아トッカッタ」の言い方を一覧にしておきますね。

韓国語 種類 発音
같아カッタ タメ口
같아요カッタヨ 丁寧
같습니다カッスムニダ より丁寧
韓国語 種類 発音
같아トッカッタ タメ口
같아요トッカッタヨ 丁寧
같습니다トッカッスムニダ より丁寧

では、それぞれの例文を見てみましょう。

저도 같은 것을 주세요チョド カトゥン ゴスル チュセヨ.

私も同じものをください。

나도 똑같은 마음이야ナド トッカットゥン マウミヤ.

僕も同じ気持ちだよ

どちらの文章も「같아カッタ」と「똑같아トッカッタ」を入れ替える事が可能です。

「同じ◯◯」という形(連体形といいます)にする時は「같은カトゥン똑같은トッカトゥン」という形になります。

「気持ち」や「考え」についての「同じ」も「같아カッタ」と「똑같아トッカッタ」です。

また、「같아カッタ」には「一緒に、〜と同様に(같이カチもしくは똑같トカッチ)」といった意味と使い方もあります。

詳しい使い方は以下の記事をご覧ください。

「状況が同じ」という意味の「마찬가지マチャンガジ

마찬가지マチャンガジ」は状況や様子が「同じである」という場合に使う単語です。

「これって同じような事だよね」「変わらないよね」というようなニュアンスですね。

発音は「チャ」の音が激音で、強く出す音になります。

마찬가지マチャンガジ」の発音音声

「同じです」という場合は「마찬가지예요マチャンガジエヨ(丁寧)」もしくは「마찬가지입니다マチャンガジイムニダ(より丁寧)」になります。

では、使い方を例文で見てみましょう。

딸기를 사나 복숭아를 사나 과일이 비싼 것은 마찬가지예요タルギルル サナ ポクスンアルルサナ クァイリ ピッサンゴスン マチャンガジエヨ.

いちごを買っても桃を買っても、果物が高いのは同じです。

지금이나 예나 마찬가지입니다チグミナ イェナ マチャンガジダ.

今も昔も同じです(変わらない)

마찬가지マチャンガジ」は名詞なので「同じく」という使い方にする時は마찬가지로マチャンガジロという形で使います。

한국과 마찬가지로 일본도 아시아다ハングククァ マチャンガジロ イルボンド アシアダ.

韓国と同じく日本もアジアだ

 

「同じ」の韓国語の使い分け方まとめ

3種類の「同じ」の韓国語の意味と使い分け方をお伝えしました。

最後にもう一度例文を見ながら、それぞれの使い分け方を確認して終わろうと思います。

僕と年が同じだね

나랑 나이가 같으네ナラン ナイガ カトゥネ.

나이가 마찬가지네ナイガ マチャンガジネ.」という使い方は通常しません。

料理が嫌いなのは私も同じです

요리를 싫어하는 것은 저도 마찬가지예요ヨリルル シロハヌンゴスン チョド マチャンガジエヨ.

요리를 싫어하는 것은 저도 같아요ヨリルル シロハヌン ゴスン チョド カッタヨ.」という言い方は不自然な表現になります。

「同じ」の韓国語の使い分け方が何となく理解できましたか?

基本的な使い分け方を覚えたら、色々な例文を見ながらマスターしていってくださいね!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります