「〜より」の韓国語!比較する時・手紙を書く時のハングルを覚えよう

「より」の韓国語

「〜より」は「AよりB」という形で比較する時や、手紙で「◯◯(名前)より」と書く場合などがありますよね。

今回は、2つの「より」の韓国語をまとめてご紹介します!

どちらもいくつか使い方がありますので、ぜひ覚えてみてくださいね!

 

比較する時の「より」の韓国語

AとBを比較する時に使う「より」の韓国語は「보다ポダ」と言います。

AとBの位置には「名詞」が入ります。

例えば、以下のような文章です。

例文

肉より魚が好きです

고기 보다 생선을 좋아해요コギポダ センソヌル チョアヘヨ
.

好きです」は韓国語で「좋아해요チョアヘヨ」と言います。

보다ポダ」は前に比較対象(A)を省略して「もっと、さらに」という意味で使うこともできます。

例えば以下のような使い方です。

例文

もっと可愛い(より可愛い)服だね

보다 예쁜 옷이네ポダ イェップン オシネ.

可愛い」は「예쁜イェップン」と言います。

「〜よりもっと」の韓国語は?

「〜より」に「もっと」を付けて強調する表現もありますよね。

「〜よりもっと」と韓国語で言う場合は「보다 더ポダ ト」になります。

」は「さらに」という意味の単語です。

以下のような文章で使います。

例文

韓国のファンは日本のファンよりもっと激しいです

한국팬들은 일본팬보다 더 격해요ハングク ペンドゥルン イルボン ペンポダ ト キョケヨ.

韓国」は「한국ハングク」、「日本」は「일본イルボン」です。

動詞で「〜するより」の韓国語は?

「走るより歩いた方が体によい」と動詞を使った文章もあります。

この場合は動詞を「名詞の形」にする必要があります。

「走る」の場合は「走ること」、「歩く」の場合は「歩くこと」という形にするわけです

動詞を名詞の形にするには「動詞+는것ヌンゴッ」という形にします。

例文

走るより歩いた方が体によい

뛰는 것 보다 걷는 것이 몸에 좋아ティヌンゴッポダ コンヌンゴシ モメチョア.

走る」は韓国語で「뛰다ティダ」、「歩く」は「걷다コッタ」です。

 

手紙を書く時の「より」の韓国語

手紙を書く時の英語の「from」に当たる「より」の韓国語は2種類あります。

それが「올림オルリム」と「드림ドゥリム」。

実はどちらも目上の人に手紙を書く時に使う丁寧な表現です。

올림オルリム」の方が「드림ドゥリム」よりもさらに丁寧な表現ですが、実際はどちらを使っても問題ありません

友達や年下に対しては名前だけ書けばOKです。

一方、「Dear」に当たる「〜へ」も相手によって使い分けます。

目上の人に対しては「◯◯」、友達や年下には「에게エゲ」を使います。

「〜へ・・〜より」の書き方を丁寧な順に並べると以下のようになりますので、参考にして下さい。

〜へ(Dear) 〜より(From)
올림オルリム
드림ドゥリム
에게エゲ 名前のみ

 

「より」の韓国語まとめ

今回は2種類の「より」の韓国語と使い分け方についてお伝えしました

今回お伝えした内容を簡単にまとめておきたいと思います。

  • 比較する時の「より」は「보다ポダ
  • 「よりもっと」は「보다 더ポダ ト
  • 手紙を書く時の「より」は「올림オルリム」と「드림ドゥリム
  • 올림オルリム」は「드림ドゥリム」より丁寧な表現

比較する時の「より」の韓国語は日常でもよく使うので、ぜひ覚えてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須