韓国語「マシソヨ」の意味とは?正しいハングルと発音を解説!

マシソヨ

「マシソヨ」は韓国語で「美味しいです」という意味です。

食べることに関した言葉なので、かなり頻繁に聞くことがあるフレーズだと思います。

今日はそんな韓国語「マシソヨ」の正しいハングルと意味、発音までをわかりやすく解説します!

ケンチャナヨ」「サランヘヨ」などと同じく定番の韓国語の1つなので、ぜひマスターしてくださいね!

 

韓国語「マシソヨ」のハングルと意味・発音

「マシソヨ」はハングルで書くと「맛있어요」

「味」という意味の「マッ」と「あります」という意味の「있어요イッソヨ」がくっ付いてできた言葉で「味があります(美味しいです)」という意味になります。

発音はカタカナで表記すると「マシッソヨ」の方がよりネイティブの発音に近いです。

以下の音声を参考にしてみてください。

맛있어요マシッソヨ」の発音音声

「美味しいですか?」と聞く時はそのまま文末に「?」をつけて「맛있어요マシッソヨ?」と疑問形にするだけです。

「マシソヨ」と「マシッタ」「モシッソヨ」の違い

韓国人が「マシソヨ」以外に「マシッタ」と言っている時もあります。

「マシッタ」はハングルで書くと「맛있다」で、「맛있다マシッタ」も「美味しい」という意味です。

ただ、「맛있다マシッタ」は独り言で「美味しい!」という場合に使う言葉。

맛있어요マシッソヨ」は相手に対して「美味しいです」と言う時のフレーズになります。

また、「맛있어요マシッソヨ」とよく似た発音の「멋있어요モシッソヨ」という言葉があり、初心者が混同しやすい単語です。

멋있어요モシッソヨ」は「かっこいいです」という全く違う意味。

一字違いなので、発音に気をつけましょう。

では、次によく使う「맛있어요マシッソヨ」と関連したフレーズを見ていきましょう。

 

「マシソヨ」と一緒に覚えたい韓国語フレーズ

ここでは「美味しい」という意味に関連したフレーズをいくつかご紹介します。

「美味しかった」の韓国語

「美味しかったです」と過去形で言いたい場合は맛있었어요マシッソッソヨと言います。

ご飯をご馳走になった後などに、「감사합니다カムサハムニダ(ありがとうございます)」などのお礼と一緒に使うと良いフレーズです。

「美味しいですね」の韓国語

「美味しいですね」と少し柔らかい表現をする時は맛있네요マシンネヨと言います。

맛있네요マシンネヨ」というのは「〜ですね」という言い方になります。

少し気が知れた相手と食事する時に使うと良いフレーズです。

「本当に美味しいです」の韓国語

美味しさに感動した時に使うフレーズが정말 맛있어요チョンマル マシッソヨ

정말チョンマル」は「本当に」という意味の強調表現になります。

 

「マシソヨ」のまとめ

今日は韓国語「マシソヨ」のハングルと意味、発音などをご紹介しました。

以下にポイントをまとめておきます。

  • 「マシソヨ」はハングルで書くと「맛있어요
  • 「美味しい」という意味で、発音は「マシッソヨ」がより近い
  • 맛있다マシッタ」は独り言で「美味しい!」という時の言い方
  • 멋있어요モシッソヨ」は「かっこいいです」という意味

食事の場では和やかに韓国人と仲良くなるチャンスの場。

맛있어요マシッソヨ」と表現して、ぜひ交流を深めてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須