「早く」の韓国語は4種類!発音と使い分け方をわかりやすく解説!

「早く」の韓国語

「早く」という韓国語でよく耳にするのは「パリ」という言葉ではないでしょうか?

「早く早く」は「パリパリ」と言います。

しかし、実は韓国語では「早く」の単語が4種類。

その4つは「얼른オルン」「어서オソ」「일찍イルチク」「빨리パリ」です。

 

そこで今回は、「早く」を意味する4つの韓国語の意味と発音、使い分け方を徹底解説します。

「早く」をマスターしたら「早く会いたい」「早く来て」など恋人へのメッセージも送れるようになりますよ!

 

「早く来て」の「早く」の韓国語は「オルン」

「オルン」はハングルで書くと「얼른」

「早く来て」「早く寝て」などの使い方をする「早く」です。

 

「すぐに」というニュアンスで「行動を促すための言葉」になります。

ex.
얼른 와オルルン ワ.
早く来て
얼른 자요オルルン チャヨ.
早く寝なよ

 

発音はパッチムがあるので、カタカナで表記すると「オルルン」の方が近い音です。

以下の音声を参考にしてください。

얼른オルルン」の発音音声

 

また、よく使うフレーズとして季節の変化を表す時にも使います。

봄이야, 얼른 와ポミヤ オルルン ワ.
春よ、早く来い

 

 

「さあ、早く」の韓国語「オソ」

「オソ」はハングルで「어서」

「オソ」は行動をためらっている人に「さあ」と背中を押すニュアンスです。

 

「さあ(早く)、食べてみて」などの言い方で使います。

ex.
어서 먹어봐オソ モゴバ.
早く食べてみて

 

日本語でいうと「どうぞ」という訳がしっくりくる時もあります。

ex.
어서 들어와オソ トゥロワ.
どうぞ入って

 

어서オソ」の様々な使い方は以下の記事でも解説していますので、よければご覧ください。

 

「朝早く」の韓国語「イルチク」

「イルチク」は「일찍」と書きます。

일찍イルチク」は「朝早く」などの「ある時間より先に、前もって」というニュアンス。

ex.
아침 일찍 일어났어アチム イルチク イロナッソ.
朝早く起きた
와,일찍 왔네ワ イルチク ワンネ.
わ、早く来たね

 

発音のポイントは「チク」の音。

濃音の「サンチウ」の「ッチ」と詰まった音を出した後、パッチム「キヨク(k)」を続けます。

以下に音声を上げておきます。

일찍イルチク」の発音音声

 

「前もって」「先に先に」という意味で「早く」という時は「일찍イルチク」を使いましょう。

 

「早く、速く」の韓国語「パリ」

最後の1つ「パリ」はハングルで「빨리」

こちらもパッチムがあるので、正確には「パルリ」という発音の方が近いです。

빨리パルリ」の発音音声

 

빨리パルリ」は元々「빠르다パルダ(早い、速い)」という意味の形容詞を原形に持つ単語。

「行動のスピード」を表す「速く」や時間的な「早く」も表せる万能な言葉です。

ex.
빨리 보고 싶어パルリボゴシッポ.
早く会いたい
빨리 가고 싶네요パルリ カゴシッポヨ.
早く行きたいですね
더 빨리 해トパルリ ヘ.
もっと急いで

 

「パリパリ(빨리빨리)」は韓国人が本当によく使う言葉で「早く早く」という意味になります。

 

「早く」の韓国語と使い分け方まとめ

ここまで4つの「早く」の韓国語をご紹介してきましたが、もう一度まとめて見てみましょう。

韓国語 意味と使い方
얼른オルン 行動の開始を促す
어서オソ 「さあ」と背中を押す
일찍イルチク 前もってする
빨리パルリ 「速く」「早く」どちらもいける

 

このように一覧で見てみると、「前もって」という意味では「일찍イルチク」のみなのではっきりしています。

 

얼른オルン」「어서オソ」は「行動を促す」という共通点がありますね。

어서オソ」は「どうぞ」というニュアンスがあるので、敬語と一緒に使って目上の人に使うことが出来る単語。

ex.
어서 드세요オソ ドゥセヨ.
どうぞ召し上がってください。

丁寧な表現を使いたい相手の場合は「어서オソ」がオススメです。

 

빨리パルリ」は万能で会話によっては「얼른オルン」と置き換えることも可能。

얼른 와オルルン ワ ⇄  빨리 와パルリ ワ

 

迷ったら「빨리パルリ」を使っておけばといいと思います。

 

「パリパリ」文化の韓国では「早く」は「빨리パルリ」だけと思いがちですが、今回ご紹介した4種類をマスターして、使い分けてみてくださいね!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

3件のコメントがあります