「いつも」の韓国語は全5種類!意味の違いと使い分け方を比較解説!

「いつも」の韓国語

「いつも」という意味の韓国語は「항상ハンサン」と「ヌル」、「언제나オンジェナ」の3つ。

たくさんあって「どう違うの?」と混乱しますよね。

さらに、この他にも「맨널メンナル」「메번メボン」など、「毎〜」という言葉で「いつも」という使い方が出来る韓国語もあります。

 

そこで今回は、「いつも」を意味する様々な韓国語の意味と違い、そして使い分け方までを徹底比較しました。

「いつも」の韓国語をマスターしたら「いつもありがとう」など恋人へのメッセージも送れるようになりますよ!

 

「いつも」の韓国語3種類の違いと使い分け方

本来「いつも」という意味を持っている韓国語は항상ハンサン」「ヌル」「언제나オンジェナの3つです。

それぞれの意味と使い方を具体的に見てみましょう。

 

意味がほぼ同じの「항상ハンサン」と「ヌル

항상ハンサン」は「恒常」という漢字から作られた漢字語になります。

参考 漢字語について

韓国語には、元々漢字として存在していたものをハングル文字に置き換えて作られた「漢字語」と、韓国語独自の単語として作られた「固有語」が存在します。

韓国語の単語の7~8割は漢字語と言われており、日本語の漢字の音読みと非常に発音が似ている単語も多く、単語力を増やすのにとても有効です。

漢字語の例

야구ヤグ・・・野球、교실キョシル・・・教室、약속ヤクソク・・・約束  など

漢字語を利用したボキャブラリーの増やし方を以下の記事でご紹介しています。

 

漢字からもわかる通り、항상ハンサン」は「常に、絶えず」というニュアンスの言葉です。

日常会話では「いつもありがとう」というフレーズや、「いつも可愛いですね」と繰り返される事によく使われます。

ex.
항상 고마워ハンサン コマウォ.
いつもありがとう
항상 예쁘네요ハンサン イェップネヨ.
いつも可愛いですね

항상ハンサン」は「いつも」という意味で最もよく使う単語ですね。

 

一方「ヌル」は意味的には「항상ハンサン」とほぼ同じで、こちらも「常に、ずっと」というニュアンスの言葉。

ただ実際は、先に「항상ハンサン」で紹介したようなフレーズというよりは、「いつも勉強ばかりしている」「ずっと考えている」など習慣的なことや状態の描写によく使われます。

ex.
공부만 하는구나ヌル コンブマン ハヌングナ.
いつも勉強ばかりしているね
생각하고 있다ヌル センガカゴ イッタ.
ずっと考えている

ヌル」を使った文章は少し堅いイメージになりがちですね。

 

「いつでも」のニュアンスの「언제나オンジェナ

もう一つの「いつも」は「언제나オンジェナ」。

언제나オンジェナ」は「언제オンジェ(いつ)」と「(〜でも)」から出来た言葉で「いつでも」というニュアンス

 

どちらかというと文語的で、会話よりは文章中で使われる事が多い「いつも」になります。

ex.
언재나 어디서나 당신을 살각합니다オンジェナ オディソナ タンシヌル センガカムニダ.
いつでもどこでもあなたを考えます

 

「毎〜」で「いつも」の韓国語「メボン」と「メンナル」

「毎回」や「毎日」という言葉で「いつも」という意味を持つ単語が매번メボン」と「맨날メンナルです。

 

매번メボン」も漢字語で「毎番」から来た言葉。

「毎回、毎度」という意味になります。

「毎度すみません」というようなフレーズで使います。

ex.
매번 부탁만 해서 죄송해요メボン プタクマン ヘソ チェソンヘヨ.
毎度お願いばかりしてすみません。

 

一方「맨날メンナル」は「毎日のように」という意味合いの「いつも」。

「毎日繰り返している」というニュアンスを出す言葉になります。

ex.
맨날 그 이야기 뿐이야メンナル ク イヤギ プニヤ.
いつもその話ばかりだ。

 

 

「いつもと変わらない」は韓国語で何て言う?

色々な「いつも」の韓国語を見てきましたが、「いつもと変わらない」という場合はどのように表現するのでしょうか?

「いつもと変わらない」の「いつも」は「普段」や「平素」という意味の평소ピョンソという単語を使います。

 

「いつもと変わらない」という表現をしたい時は、言い方を変えて「いつも通りだ」「普段と一緒だ」と表現するのがいいです。

ex.
평소대로ピョンソデロ ヘ.
いつも通りやって

대로テロ」は「〜の通り」という意味です。

 

ex.
마음은 평소와 같아マウムン ピョンソワ カッタ.
心はいつもと変わらない

「〜와 같아ワカッタ」は「〜と同じだ、同様だ」という意味です。

 

「いつも」の韓国語まとめ

今回は「いつも」という意味の様々な韓国語と使い分け方をご紹介しました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「いつも」の韓国語は「항상ハンサン」「ヌル」「언제나オンジェナ」の3つ
  • 항상ハンサン」「ヌル」は「常に」というニュアンス、「언제나オンジェナ」は「いつでも」
  • 「毎〜」で「いつも」を意味するものは「매번メボン」と「맨날メンナル
  • 「いつもと変わらない」は「いつも通り」の「평소대로ピョンソデロ」を使う

 

「いつも」の韓国語はたくさんあり、微妙なニュアンスの違いで使い分けるので少しややこしいかもしれません。

意味を覚えるのも大事ですが、それぞれフレーズを覚えて使い方を感覚的に身に付けるのが早いと思います。

特に会話で使えそうなものから覚えて使ってみてくださいね!

 

「いつも」以外にもちょっとした副詞表現で「これ何ていうの?」というものを当サイトでも解説していますので、よければご覧くださいね。

よく使う「ちょっとした副詞」記事一覧

友だち追加

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります