「はじめまして」の韓国語は?初対面の時に使えるフレーズ3選

「はじめまして」の韓国語

初対面の時に「はじめまして」と伝える韓国語フレーズは色々あります。

相手や場面によって使うべき言葉はそれぞれです。

 

今回は「はじめまして」の韓国語と初対面の時に使えるおすすめフレーズをご紹介します。

「はじめまして」の表現は実際に会う時だけでなく、メールや手紙でも同じように使うことが出来ますよ!

 

「はじめまして」を意味する韓国語3選!

まず、初対面時に「はじめまして」という意味合いで使うことが出来る3種類の韓国語をご紹介します。

 

フォーマルで丁寧な「はじめまして」

最もフォーマルな「はじめまして」の韓国語が처음 뵙겠습니다チョウム ペプケッスムニダです。

뵙겠습니다ペプケッスムニダ」は「お目にかかります」という謙譲語。

参考 謙譲語とは

謙譲語は敬語の一種。自分がへりくだる表現で「自分を下げることで相手を立てたいとき」に使います。

처음チョウム」は「はじめ、最初」という意味なので、直訳すると「初めてお目にかかります」になります。

訳からもわかる通りかなり丁寧でかしこまった表現。

少し固い表現ではありますが、どんな場合でも失礼なく無難に使える「はじめまして」です。

 

発音のポイントは「처음チョウム」の「ム」と「ペプ」の「プ」。

カタカナでは「ム」と「プ」ですが、パッチムと呼ばれる子音だけの音で「ミウム」は【m】、「ピウプ」は【p】になります。

パッチムとは
パッチムとは、ハングル文字が「子音(初声)+母音(中声)+子音(終声)」の組み合わせの時、最後にくる「子音(終声)」の事を指します。

ex.パッチムを持つ文字
マルの読み方

 

パッチムの種類や発音について以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

以下の音声を参考にしてください。

처음 뵙겠습니다チョウム ペプケッスムニダ」の発音音声

 

お会いできて嬉しいです

「お会いできて嬉しいです」は「만나서 반갑습니다マンナソ パンガプスムニダ」と言います。

直訳は「はじめまして」ではないですが、実は初対面で最も使うことが多い表現が「만나서 반갑습니다マンナソ パンガプスムニダ」。

意味合いとしては「はじめまして」とほぼ変わらない使い方をされるフレーズです。

만나서マンナソ」を省いて「반갑습니다パンガプスムニダ」だけでもよく使います。

 

言い方には以下のような種類があります。

만나서 반갑습니다マンナソ パンガプスムニダ 最も丁寧
만나서 반가워요マンナソ パンガウォヨ 丁寧
만나서 반가워マンナソ パンガウォ タメ口

初対面でタメ口を使うことは失礼になるので、「반가워パンガウォ」は再会した友達などに使います。

 

フランクな「はじめまして」

一番フランクで簡単な「はじめまして」が「안녕하세요アンニョンハセヨ」です。

안녕하세요アンニョンハセヨ」は「こんにちは」などの挨拶としてよく知られていますが、元々の意味は「お元気ですか?」というニュアンス。

初対面も含め挨拶として万能なワンフレーズです。

 

「はじめましてって何だっけ?」とわからなくなったらとりあえず「アニョハセヨ」と言っておけば大丈夫なくらいです(笑)。

「アニョハセヨ」の発音や使い方についてもっと詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

 

「はじめまして」と一緒に使える自己紹介フレーズ

初対面の挨拶時に「はじめまして」と一緒によく使う自己紹介フレーズをいくつかご紹介します。

 

私の名前は◯◯です

「私の名前は」は제 이름은チェイルムン◯◯입니다イムニダになります。

 

チェ」が「私の」、「名前は」は「이름은イルムン」、「です」は「입니다イムニダ」です。

「私の名前は〜です」は丁寧な言い方で「私は◯◯です」の저는チョヌン◯◯입니다イムニダという言い方もあります。

 

よろしくお願いします

「よろしくお願いします」は韓国語で잘 부탁합니다チャル プタカムニダと言います。

フォーマルな場面でかしこまった表現をしたい場合は「잘 부탁드립니다チャル プタクトゥリムニダ(よろしくお願いいたします)」になります。

 

お話は伺っています

誰かに紹介された時に「お話は伺っています」という言葉を付けるとより丁寧ですよね。

韓国語では말씀 많이 들었습니다マルスム マニ トゥロッスムニダと言います。

 

말씀マルスム」は「お話」、「많이マニ」は「たくさん」で「들었습니다トゥロッスムニダ」は「聞きました」という意味です。

말씀マルスム」は「言葉、話」の敬語なので、もう少し砕けた感じにする場合は이야기 많이 들었어요イヤギ マニ トゥロッソヨという表現になります。

 

少し難しい表現なので、余裕があれば覚えてみてくださいね。

 

「はじめまして」の韓国語まとめ

今回は、3種類の「はじめまして」の韓国語と初対面時のおすすめフレーズをご紹介しました。

最後にポイントをまとめておきたいと思います。

  • 「はじめまして」の韓国語は3種類
  • 丁寧でフォーマルな「처음 뵙겠습니다チョウム ペプケッスムニダ
  • 「お会いできて嬉しいです」の「만나서 반갑습니다マンナソ パンガプスムニダ
  • 最もフランクな「안녕하세요アンニョンハセヨ

 

「はじめまして」という時はどれを使っても基本的に失礼に当たることはないので、覚え易いものから覚えて使ってみてくださいね!

その他、自己紹介ですぐに使えるおすすめフレーズを以下の記事でご紹介していますので、よければこちらもご覧ください。

友だち追加

この記事にコメントする

必須

5件のコメントがあります