「キラキラ」は韓国語で何?輝くものを表現するハングルを覚えよう!

「キラキラ」の韓国語

「キラキラ」という時の韓国語は2パターンあります。

星が輝いている時や輝く目など、「キラキラ」という表現は意外と使う場面が多いです。

そこで今回は2種類の韓国語の「キラキラ」という表現と使い分け方をご紹介します。

覚えると表現の幅が広がるので、ぜひマスターしてみてくださいね!

 

2種類の「キラキラ」の韓国語の意味と使い分け方

「キラキラ」の韓国語は以下の2種類になります。

반짝반짝パンチャクパンチャク

번쩍번쩍ポンチョクポンチョク

「ん?ほぼ同じじゃん・・・」と一瞬思われるかもしれませんが、ニュアンスが異なります。

どちらも確かに「キラキラ」という意味ですが、違いは以下です。

반짝반짝パンチャクパンチャク・・・プラスのイメージ

번쩍번쩍ポンチョクポンチョク・・・マイナスのイメージ

例えば、「星がキラキラ輝く」や「目がキラキラしてる」など、明るいイメージの場合は「반짝반짝パンチャクパンチャク」を使います。

例文 星がキラキラ輝いています

별들이 반짝반짝 빛나고 있어요ピョルドゥリ パンチャクパンチャク ビンナゴイッソヨ.

빛나고 있어요ピンナゴイッソヨ」は「光を放っている」という意味です。

例文 キラキラした目だね

반짝반짝이는 눈이네パンチャクパンチャギヌン ヌニネ.

「~だね」は韓国語で「」と言います。

有名な「キラキラ星」は韓国語で「반짝반짝 작은별パンチャクパンチャク チャグンビョル(キラキラ光る小さな星)」と言います。

一方「번쩍번쩍ポンチョクポンチョク」というのは「雷が落ちる時」などの暗いイメージに使う表現です。

例文 雷がギラギラ光った

번개가 번쩍번쩍 빛났어ポンゲガ ポンチョクポンチョク ビンナッソ.

번개ポンゲ」は「稲光」を指す単語で、「雷鳴」は「천둥チョンドゥン」と言います。

「キラキラ」以外にもプラスのイメージとマイナスのイメージで少し表現が変わる韓国語はたくさんあります。

「明るい」「暗い」で使い分けることを覚えておきましょう。

韓国語の「ブリンブリン」の意味は?

「キラキラ」という時に「ブリンブリン」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「ブリンブリン」はハングルで書くと「블링블링」。

英語の「bling-bling」をそのままハングルにした言葉で、意味は「キラキラ」になります。

若者が使うこともあるので、ご紹介しておきますね。

「ピカピカ」という意味もある

번쩍번쩍ポンチョクポンチョク」は「キラキラ」以外に「ピカピカ」という時にも使います。

例えば以下のようなフレーズです。

例文

靴をピカピカに磨こう

구두를 번짝번짝 닦자クドゥルル ポンチョクポンチョク タクチャ.

「靴」は韓国語で「구두クドゥ」、「磨く」は「닦다タクタ」です。

 

「キラキラ」以外の擬音語の韓国語をご紹介

「キラキラ」以外のよく使われる「擬音語・擬声語」をいくつかご紹介します。

「ふわふわ」の韓国語

「ふわふわ」の韓国語は対象によって色々な表現を使い分けます。

主な表現と対象は以下になります。

둥실둥실ドゥンシルドゥンシル・・・雲など「浮かんでいるもの」

폭신폭신ポクシンポクシン・・・布団など「柔らかく弾力があるもの」

말랑말랑マルランマルラン・・・パンなど「柔らかい感触のもの」

少し使い分けが必要ですが、イメージを掴んでみてくださいね。

「チラチラ」の韓国語

「家の明かりがチラチラ」という時などのチラチラは「깜빡깜빡カンパクカンパク」と言います。

깜빡깜빡カンパクカンパク」は「目をパチパチさせる」という時にも使える表現です。

 

「キラキラ」の韓国語まとめ

今回は「キラキラ」とその他の様々な擬音語の韓国語をお伝えしました。

韓国語でも基本的には同じ単語を繰り返すので、覚えやすいと思います。

イメージとニュアンスを掴んで、ぜひ使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須