「嘘」の韓国語は「コジンマル」以外にもある?若者言葉もご紹介!

「嘘」の韓国語

「嘘」は韓国語で「거짓말コジンマル」と言います。

「嘘」という言葉は「嘘でしょ」や「嘘つかないでよ」など日常でも「冗談」という意味で軽く使ったりもしますね。

そんな時に若者が使う「嘘」の違った表現もあります。

そこで今回は、「嘘」に関する様々な韓国語と表現をご紹介したいと思います!

コミュニケーションをとるのに意外と使う事が多い表現なので、ぜひマスターしてくださいね!

 

「嘘」の韓国語の意味と発音

最も一般的な「嘘」の韓国語が「거짓말コジンマル」です。

「嘘」という意味を持つ「거짓コジッ」という単語に「言葉」という意味の「マル」を組み合わせた単語になります。

発音のポイントは最後の「ル」の音を日本語の「ル」とはっきり言うよりは、少し弱めに出す感じです。

以下の発音音声を参考にしてみてください。

거짓말コジンマル」の発音音声

「嘘をつく」はどう言う?

「嘘をつく」と韓国語で言う場合は거짓말 치다コジンマル チダ、または거짓말 하다コジンマル ハダと言います。

日常会話でよく使われるのは「거짓말 치다コジンマル チダ」なので、まずはこちらを覚えましょう。

 

「嘘」の韓国語の若者言葉

若者の間でよく使われる「嘘」の韓国語が「거짓말コジンマル」以外にもあります。

ポン

ポン」という言葉は韓国で昔からよく食べられているポン菓子からきた言葉。

「ポンッ」と弾ける様子から「話を盛る」「大げさに言う」という意味で「嘘」として使われるようになりました。

日本語でも「ポン」というので覚えやすいですね。

구라クラ

구라クラ」とう言葉は元々「詐欺、いかさま」などの意味で賭博の世界で使われていた言葉。

それが若者の間で「嘘」の意味で広く使われるようになりました。

「暗いイメージ」なので、「クラ」と覚えましょう(笑)

 

ポン」も「구라クラ」も「嘘をつく」という場合は뻥치다ポンチダ」「구라치다クラチダと言います。

ヘンウナ
ヘンウナ
どちらも若者同士で使う砕けた表現なので、目上の人には使わないようにしてくださいね。

 

「嘘」の韓国語を使った表現と例文

ここまで色々な「嘘」の韓国語をお伝えしました。

それらを使った表現を例文と一緒にご紹介します。

嘘でしょ

「本当に?」「嘘だと言って」というュアンスで「嘘でしょ?」という場合は以下のように表現します。

  • 거짓말이지コジンマリジ?
  • 뻥이지ポンイジ?
  • 구라지クラジ?

3つの「嘘」の単語の後ろに「(이)지イ ジ?」とつける事で「〜でしょ?」と確認するフレーズになります。

恋人に対して可愛く「嘘でしょ?(嘘だと言って)」と言いたい場合は「뻥이지ポンイジ?」を使うと良いですね。

本当に?嘘でしょ?

정말?거짓말이지?チョンマル コジンマリジ

「本当に?」という意味の「정말チョンマル」と一緒によく使います。

嬉しくて「嘘みたい」という時は거짓말 같아コジンマル カッタと言います。

嘘つかないでよ

「嘘つかないで」という場合は以下のように表現します。

  • 거짓말치지마コジンマルチジマ
  • 뻥치지마ポンチジマ
  • 구라치지마クラチジマ

「嘘をつく」という場合は「치다チダ」を使うのでしたが、「치다チダ」に「〜しないで」の「지마チマ」をつけると「치지마チジマ(つかないで)」になります。

ちょっと、嘘つかないでよ

야,뻥치지마ヤ ポンチジマ

」は友達に「おい」という時に使うタメ口です。

嘘つきは嫌い

「嘘つき」の言い方は以下になります。

  • 거짓말쟁이コジンマルジェンイ
  • 뻥쟁이ポンジェンイ
  • 구라쟁이クラジェンイ

쟁이ジェンイ」というのは「◯◯坊主」や「◯◯野郎」と表現する時に後ろに付ける韓国語です。

悪い意味だけでなく「멋쟁이モッチェンイ」というと「イケてる奴」という意味にもなります。

例文

嘘つきは嫌い

뻥쟁이 싫어ポンジェンイ シロ.

嫌い」は韓国語で「싫어シロ」と言います。

 

「嘘」の韓国語まとめ

今回は、「嘘」の韓国語をまとめてご紹介しました。

最後にポイントをまとめておきたいと思います。

  • 「嘘」は韓国語で「거짓말コジンマル
  • 若者が使う「嘘」は「ポン」「구라クラ
  • 「嘘をつく」は「치다チダ」を使う

最も一般的に使う「嘘」は「거짓말コジンマル」。

ポン」や「구라クラ」は友達との日常会話に適していますが、「구라クラ」はちょっと激しい言葉なので、基本的には「ポン」を使う方が良いでしょう。

あまり真剣に「嘘つくな!」という使い方より、楽しいやり取りの中で「嘘でしょ〜」という感じで使ってみて下さいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須