「子供」の韓国語は2種類!「아이アイ・어린이オリニ」の違いを解説

「子供」の韓国語

「子供」を意味する韓国語は2種類もあります。

それが아이アイ어린이オリニ

これらは同じ「子供」という意味でも使い方が異なります。

また、年齢によっても色々な呼び方があり、ややこしくなりがち。

今回は「子供」の韓国語の違いと使い方を分かりやすく解説します!

 

「子供」の韓国語の違いと使い分け方

2種類の「子供」の韓国語の違いは以下のようになります。

韓国語 아이アイ 어린이オリニ
意味 「子供」の総称(未成年) 4、5歳から13歳くらいまでの
子供を指す(児童)
違い 自分の子供にも使う 自分の子供には使わない

아이アイ」は胎児から大人になる前までの未成年を指す「子供」という言葉の総称です。

아이アイ」は省略形でよく「」と言ったりもします。

ヘンウナ
ヘンウナ
아이アイ」や「」と似た言葉で「아기アギ」や「애기エギ」という単語もありますが、「赤ちゃん」を指す言葉なので、ごっちゃにならないようにしましょう。

一方「어린이オリニ」は4,5歳から13歳くらいまでの子供のことを指して使う言葉。

こちらは「未成年」という意味とは違って「保護の対象」というニュアンスを持っています。

分かりやすく言うと「児童」という言葉がぴったり合います。

「幼い」という意味の「어린オリン」と「アイ(子供)」がくっついた「어린아이オリナイ」の省略形になります。

「自分の子供」の韓国語は?

「自分の子供」は韓国語で우리 아이ウリアイ

아이アイ」を使って「어린이オリニ」は使いません。

また「우리ウリ(私達の)」という言い方をします。

우리ウリ(私達の)」という表現は韓国人の感覚をよく表している言葉です。

以下の記事でより詳しく解説していますので、よければご覧ください。

아들アドゥル(息子)」「タル(娘)」の韓国語を使って「우리아들ウリアドゥル」「우리딸ウリタル」という言い方もします。

乗り物や公共の施設のチケット料金などでは、「어린이オリニ(小人)」という表現が一般的です。

また、「어린이オリニ」を含んだ単語には以下のようなものがあります。

日本語 韓国語
保育園 어린이집オリニ ジプ
子供部屋 어린이 방オリニ バン
こどもの日 어린이 날オリニナル
お子様メニュー 어린이 메뉴オリニ メニュ

「子供たち」の韓国語は?

「子供たち」という場合は「達(複数)」を表す「ドゥル」を後ろに付けます。

아이들アイドゥル」「어린이들オリニドゥル」という形です。

아이들アイドゥル」は略して「애들エドゥル」の形でよく使われますが、目の前の子供たちを呼ぶ時は「애들아エドゥラ〜(君たち、お前たち)」と言います。

子供たちに対して直接「어린이들オリニドゥル」ということはありません。

 

「子供」の韓国語を使った会話フレーズ

では、最後に2種類の「子供」の韓国語を使った例文をご紹介します。

うちの子供たちです

우리 애들이에요ウリ エドゥリエヨ.

です」は韓国語で「이에요イエヨ」です。

子供みたいだね

어린이 같아オリニ カッタ.

「〜みたい」は韓国語で「같아カッタ」と言います。

子供用ですか?

어린이용이에요オリニヨン イエヨ?

「〜用」は韓国語で「ヨン」です。

子供が2人います

아이가 두명 있어요アイガ ドゥミョン イッソヨ.

「2人(名)」は韓国語で「두명ドゥミョン」です。

大人1枚、小人1枚ください

어른 한장 어린이 한장 주세요オルン ハンジャン オリニ ハンジャン ジュセヨ.

「大人」は韓国語で「어른オルン」と言います。

 

「子供」の韓国語まとめ

今回は2種類の「子供」の韓国語についてお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 「子供」の韓国語は「아이アイ」と「어린이オリニ」の2種類
  • 아이アイ」は「子供」の総称(未成年)
  • 어린이オリニ」は「児童」のニュアンス
  • 「自分の子供」には「아이アイ」を使う
  • 「子供たち〜」と呼びかける時は「애들아エドゥラ〜」
  • 「小人」は「어린이オリニ」が使われる

「子供」の韓国語は2種類をその都度使い分けがややこしいですが、主な使い方をまず押さえておきましょう。

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須