韓国語の鼻音化とは?3つのパッチムと「ㄹリウル」の発音変化の覚え方

鼻音化のルール

韓国語の発音変化は、パッチムが直後の文字の影響を受けて変化を起こします。

いくつかある発音変化のうち、今日ご紹介するのは「鼻音化」。

 

鼻音とは、文字通り鼻にかかった音の事で、「イウン」、「ニウン」「ミウム」の3つの子音です。

つまり鼻音化とは、あるパッチムが影響を受けてこれら3つの発音に変化する事。

 

鼻音化が起こる条件がいくつかあるため、「なかなか覚えられない」という人もたくさんいます。

 

そこで今回は、鼻音化のルールをわかりやすくまとめ、パターン別に単語一覧で整理してみました。

 

鼻音化とは?3種類のパッチムの発音変化

「鼻音化」には鼻音化されるハングル鼻音化させるハングルがあります。

鼻音化されるハングル(パッチム)の直後に鼻音化させるハングルが来た時に発音変化が起こります。

鼻音化されるハングル(パッチム) 鼻音化させるハングル 変化後の発音(鼻音)
キヨク(k)
ニウン(n)」または「ミウム(m)」
イウン(ŋ)」
ティグッ(t) ニウン(n)」
ピウプ(p) ミウム(m)」

 

それでは1種類ずつ見ていく事にしましょう。

 

参考 パッチムとは

パッチムというのは、ハングル文字特有の「子音+母音+子音」の組み合わせの最後にくる「子音」の事。「終声」とも言います。

ex.パッチムを持つ文字

横型のパッチム例

 

パッチムの種類や発音に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

パッチム「キヨク(k)」が「イウン(ŋ)」に変化

キヨク(k)」パッチムの直後に「ニウン(n)」もしくは「ミウム(m)」がくる場合、「キヨク(k)」の発音は「イウン(ŋ)」に変化します。

 

例として「국민(国民)」という単語を見てみましょう。

 

「국민」の表記通りの発音は「グク」+「ミン」で「グクミン」となりますね。

しかし「グク」のパッチム「キヨク(k)」が「ミン」の初声「ミウム(m)」の影響を受けて「イウン(ŋ)」に変化。

実際の発音は궁민クンミンとなります。

 

その他の単語例を以下に紹介しておきますね。

キヨク(k)」+「ニウン(n)」、「ミウム(m)」の単語例一覧
単語 鼻音化前の発音 鼻音化 鼻音化語の発音
박물관
博物館
パク + 물관ムルグァン パクパン 방물관パンムルグァン
작년
去年
チャク+ ニョン チャクチャン 장년チャンニョン
고객님
お客様
고객コゲク+ ニム ゲクゲン 고갱님コゲンニム

 

パッチム「ティグッ(t)」が「ニウン(n)」に変化

ティグッ(t)」パッチムの直後に「ニウン(n)」もしくは「ミウム(m)」がくる場合、「ティグッ(t)」の発音は「ニウン(n)」に変化します。

 

例として「믿는다(信じる)」という単語を見てみましょう。

 

「믿는다」の表記通りの発音は「믿ミッ」+「는다ヌンダ」で「ミッヌンダ」。

믿ミッ」のパッチム「ティグッ(t)」が「ヌン」の「ニウン(n)」の影響を受けて「ニウン(n)」に変化します。

正しい発音は민는다ミンヌンダとなります。

 

その他の単語例です。

ティグッ(t)」+「ニウン(n)」、「ニウン(n)」の単語例一覧
単語 鼻音化前の発音 鼻音化 鼻音化語の発音
거짓말
うそ
거짓コジッ+ マル 거짓コジッ거진コジン 거진말コジンマル
옛날
イエッ+ ナル イエッイェン 옌날イェンナル
꽃무늬
花模様
コッ+ 무늬ムニ コッコン 꼰무니コンムニ

 

「あれ?これらの単語はパッチムが『ティグッ(t)』でないのでは?」と思った方もいるかもしれません。

実は、発音の終声規則というものによって「シオッ」「チウッ」は「ティグッ(t)」の発音になります。

終声規則とは

終声規則とは、本来19個ある子音が終声(パッチム)になった場合は7つの発音に集約されるというもの。

7つの発音の中で「ㄱ(k)、ㄷ(t)、ㅂ(p)」の発音を持つ子音は以下になります。

発音記号 基本子音 激音 濃音
k
t ㄷ,ㅅ,ㅈ ㅎ,ㅌ,ㅊ
p

 

パッチム「ピウプ(p)」が「ミウム(m)」に変化

ピウプ(p)」パッチムの直後に「ニウン(n)」もしくは「ミウム(m)」がくる場合、「ピウプ(p)」の発音は「ミウム(m)」に変化します。

 

例として「업무(業務)」という単語を見てみます。

 

「업무」の表記通りの発音は「オプ」+「」で「オプム」ですね。

オプ」のパッチム「ピウプ(p)」が「」の「ミウム(m)」の影響を受けて「ミウム(m)」に変化。

実際の発音は엄무オムムとなります。

 

その他の単語例は以下です。

ピウプ(p)」+「ニウン(n)」、「ミウム(m)」の単語例一覧
単語 鼻音化前の発音 鼻音化 鼻音化語の発音
앞날
将来
アプ+ ナル アプアム 암날アムナル
입문
入門
イプ+ ムン イプイム 임문イムムン
옆머리
横髪
ヨプ + 머리モリ ヨプヨム 염머리ヨムモリ

 

「ㄹ(リウル)」の鼻音化

リウル」が5つのパッチム「キヨク(k)」、「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」、「ミウム(m)」、「イウン(ŋ)」の直後に来る場合、「リウル」の発音は「ニウン(n)」に変化します。

これらは大きく2つのパターンに分けられます。

 

ミウム(m)」イウン(ŋ)」+リウル

パッチム「ミウム(m)」、「イウン(ŋ)」の直後に「リウル」が来ると、「リウル」が「ニウン(n)」に変化します。

 

例として「음료(飲料)」という単語を見てみましょう。

 

「음료」の表記通りの発音は「ウム」+「リョ」で「ウムリョ」ですね。

しかし「ウム」のパッチム「ミウム(m)」が「リョ」の「リウル」に影響を与えて「ニウン(n)」に変化。

実際の発音は음뇨ウムニョとなります。

 

その他の単語例を以下に紹介します。

ミウム(m)」、「イウン(ŋ)」+「リウル」の単語例一覧
単語 鼻音化前の発音 鼻音化 鼻音化語の発音
금리
金利
クム + 금니クムニ
정리
整理
チョン+ 정니チョンニ
대통령
大統領
대통デトン + リョン リョンニョン 대통녕デトンニョン

 

キヨク(k)」ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」+「リウル

パッチム「キヨク(k)」、「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」の直後に「リウル」が来た場合も「リウル」が「ニウン(n)」に変化します。

しかし、このパターンは少しややこしく、「ニウン(n)」に発音が変わった「リウル」の影響を受けてパッチム「キヨク(k)」、「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」も鼻音化するという二段階変化になります。

第一段階:「リウル」が「ニウン(n)」に変化

第二段階:「キヨク(k)」、「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」がそれぞれ「イウン(ŋ)」、「ニウン(n)」、「ミウム(m)」に変化

例として「독립(独立)」という単語を見てみましょう。

 

「독립」の表記通りの発音は「トク」+「リプ」で「トクリプ」となりますね。

トク」のパッチム「キヨク(k)」が「リプ」の「リウル」に影響を与えて「ニウン(n)」に変化。(第一段階)

ニウン(n)」に発音が変わった「リウル」の影響を受けてパッチム「キヨク(k)」の発音が「イウン(ŋ)」に変化。(第二段階)

最終的に発音は동닙トンニプとなります。

その他の単語例を以下に紹介しておきますね。

キヨク(k)」、「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」+「リウル」の単語例一覧
単語 鼻音化前の発音 鼻音化 鼻音化語の発音
식량
食料
シク + リャン リャンニャン
シクシン
싱냥シンニャン
몇리
何里
ミョッ+
ミョッミョン
면니ミョンニ
입력
入力
イプ+ リョク リョクニョク
イプイム
임녁イムニョク

 

韓国語の鼻音化の最も簡単な覚え方

ここまで様々な鼻音化のルールとパターンについてご紹介してきましたが、数も多くなかなか覚えられないという事もあるかと思います。

そこで、鼻音化をより簡単に覚えるためにもう一度ポイントを整理してみましょう。

 

まず韓国語の鼻音化には鼻音化させる文字と、鼻音化される文字がありましたね。

 

鼻音化させる文字は「ニウン(n)」「ミウム(m)」、そして「イウン(ŋ)」の3つでした。

つまり、3つの鼻音になります。

「鼻音化させるのは、「ニウン(n)」「ミウム(m)」「イウン(ŋ)」の3つの鼻音」

これをまず覚えましょう。

 

そして、鼻音化される文字は「キヨク(k)」「ティグッ(t)」「ピウプ(p)」の3つで、これらは実は「ッ」で表される促音の仲間になります。

また、例外として初声の「リウル」が入ってきます。

 

つまり鼻音化は最終的に以下のように定義する事ができます。

鼻音化は、「ニウン(n)」「ミウム(m)」「イウン(ŋ)」の3つの鼻音によって「キヨク(k)」「ティグッ(t)」「ピウプ(p)」の3つの促音および「リウル」が鼻音に変えられること。

 

細かい変化のルールに関しては、1つ1つ紹介した内容を覚えるしかありませんが、まずは鼻音化の大まかなイメージを覚えておくと良いでしょう。

あとはその都度出てくる単語を覚えていく中で、発音変化があった時に、ルールを見直しながら覚えていくのが、最も易しい方法ですよ。

 

韓国語の鼻音化まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にもう一度だけポイントを整理しておこうと思います。

  • 鼻音化は3つの鼻音「ニウン(n)」「ミウム(m)」「イウン(ŋ)」に変化する発音変化
  • 鼻音化させるハングルは「ニウン(n)」「ミウム(m)」「イウン(ŋ)」の3つ
  • 鼻音化させられるハングルは「キヨク(k)」「ティグッ(t)」「ピウプ(p)」と「リウル
  • キヨク(k)」「ティグッ(t)」「ピウプ(p)」はそれぞれ「イウン(ŋ)」「ニウン(n)」「ミウム(m)」に変化
  • リウル」は鼻音化すると「ニウン(n)」に変化
  • リウル」は「キヨク(k)」「ティグッ(t)」、「ピウプ(p)」の直後でも鼻音化し、その後鼻音化させる

 

鼻音化は数ある韓国語の発音変化の中でも、しょっちゅう出てくる発音変化の1つ。

ぜひ基本を覚えて、ネイティブらしい発音に近づけていって下さいね。

 

また、鼻音化以上によく使う発音変化が「連音化」。

以下の記事で詳しく解説していますので、よければこちらもご覧ください!

友だち追加

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります