「では」の韓国語は?接続詞と「日本では」などの言い方をご紹介!

「では」の韓国語

「では」という場合の韓国語はいくつかあります。

例えば日本語でも「それでは」と話を展開する時の「では」もあれば、「日本では」という場合もありますよね。

同じく韓国語でも、用途によって単語が変わります。

今回は「では」の韓国語についてまとめてみました!

 

接続詞の「では」の韓国語は?

前の話や状況を受けて話を展開する時の「では」の事を接続詞と言います。

日本語だと「それでは」や「じゃあ」と言ったりもしますが、意味は同じですね。

韓国語では「그럼クロム」と言います。

그럼クロム」は以下のような使い方をします。

例文 そう。では明日会おう

그래.그럼 내일 보자クレ クロム ネイル ボジャ.
例文 ではこれはどう?

그럼 이거 어때クロム イゴオッテ?

また、「그럼クロム」は、相手との別れ際に使うと、「では(さようなら)」という挨拶にもなります。

 

助詞の「では」の韓国語は?

「日本では~」という時の「では」は助詞と言います。

基本的に「場所」と一緒に使う時の「では」ですね。

この時の韓国語は「에서는エソヌン」と言います。

에서는エソヌン」は一言で「では」という意味の「그럼クロム」とは違って、2つの韓国語が組み合わさった言葉です。

「~で」と場所を表す「에서エソ」と「~は」の「ヌン」を組み合わせています。

에서는エソヌン」は以下のように使います。

例文 日本ではキムチを食べません

일본에서는 김치를 안 먹어요イルボネソヌン キムチルル アンモゴヨ
.
例文 ここではタバコを吸わないでください

여기에서는 담배를 피우지 마세요ヨギエソヌン タムベルル ピウジマセヨ.

ちなみに「日本語では」という場合は「일본말로는イルボンマルロヌン」と言います。

場所の場合は「~で」に「에서エソ」を使いましたが、日本語など「手段」を表す場合は「」という助詞を使います。

例文 日本語ではこう書きます

일본말로는 이렇게 써요イルボンマルロヌン イロッケ ソヨ.
例文 バスでは行けないよ

버스로는 못가ボスロヌン モッカ.

 

「~ではない」は韓国語でどう言う?

名詞と一緒に使って「~ではありません」という時は「~이/가イ ガ 아니에요アニエヨ」と言います。

例えば以下のような文章で使います。

例文 主婦ではありません

주부가 아니에요チュブガ アニエヨ.
例文 カバンではありません

가방이 아니에요カバンイ アニエヨ.

前の名詞にパッチムがない場合は「」、ある場合は「」になります。

パッチムについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

「では」の韓国語まとめ

今回は「では」の韓国語と使い分け方についてご紹介しました。

日本語だと同じ言葉になりますが、韓国語では異なるので、しっかり覚えておきましょう!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須