【2020年版】韓国の祝日一覧!カレンダーアプリでの表示方法は?

韓国の祝日

今回は韓国の祝日について、ご紹介したいと思います。

実は韓国の祝日は年間で10日前後しかなく、非常に少ないです。

それだけに、旅行に行く際の参考にもしっかりと覚えておきたいもの。

一覧でもすぐに覚えられますが、その都度アプリでも見れるように設定の方法などもお伝えしますね。

 

【2020年版】韓国の祝日一覧

以下は2020年の韓国の祝日一覧です。

韓国では旧暦で定められた祝日もあるため、年ごとに若干違いがあります。

名称にカーソルを合わせる(スマホではタップ)と、各祝日のハングルと概要が表示されます。

日にち 祝日の名称
1月 1月1日(水) 新正月 (元旦)
1月24日(金)~1月26日(日)
27日(月)振り替え休日
旧正月 (ソルラル)
3月 3月1日(日) 三一節 (独立運動記念日)
4月 4月15日(水) 第21代国会議員選挙
4月30日(木) 釈迦誕生日
5月 5月1日(金) 労働者の日 (メーデー)
5月5日(火) 子供の日
6月 6月6日(土) 顕忠日 (戦没者追悼の日)
8月 8月15日(土) 光復節 (独立記念日)
9月

10月

9月30日(水)~10月2日(金) 秋夕 (チュソク)
10月3日(土) 開天節 (建国記念日)
10月9日(金) ハングルの日
12月 12月25日(金) 聖誕節 (クリスマス)

※2月、7月、11月には祝日がありません。

 

韓国のお店は祝日空いてる?旅行に行っても大丈夫?

「しまった、旅行の日程が韓国の祝日と被ってしまった・・」という人が気になるのはお店の情報ですよね。

実は韓国では祝日も食堂や百貨店などは空いているので大丈夫です。

銀行や郵便局などは休みなので、空港で換金するか、観光地の換金所で換金するようにしましょう。

ただ、旧正月は韓国人にとってかなり特別な日で、お店も閉まったりするので、できれば避けるのが懸命です。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

 

カレンダーアプリで韓国の祝日を表示させよう

スマホのカレンダーに韓国の祝日の表示設定をしておく方法があります。

iPhoneに標準装備されているカレンダーとGoogleカレンダーでの表示方法をお伝えします。

iPhoneのカレンダー設定手順

iPhoneの人はわざわざ他のアプリをダウンロードする必要はなく、設定のみで済むので便利です。

設定手順は以下になります。

①「設定」→「一般」→「言語と地域」を開く

iphone設定

設定の言語と地域ボタン

②「地域」で韓国に設定

韓国地域

地域の韓国にチェック

韓国の祝日表示は韓国語にはなってしまいますが、日本の祝日も消えません。

iphone表示

韓国語の表示

Googleカレンダーの設定手順

続いて、iPhoneでもアンドロイドでも対応可能な「Googleカレンダー」の設定手順も知っておきましょう。

①画面左上のメニューボタンを開く

グーグルカレンダーメニュー位置

左上のメニューボタン

②下にスクロールして「設定」を開く

グーグルカレンダー設定

メニューの設定ボタン

③下にスクロールして「祝日」を開く

祝日ボタン

設定の祝日ボタン

④「大韓民国」を追加します

祝日追加

大韓民国を追加

Googleカレンダーの場合は韓国の祝日は英語表記になります。

祝日表示

Googleカレンダーの英語表記

 

韓国の祝日まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2020年の韓国の祝日についてご紹介しました。

旅行に行く時に祝日と重なっている場合は、どんな日なのか少し知っておくと役立つこともあるかもしれません。

興味のある方はカレンダーの表示機能もぜひ使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須