「ペンミ」とは?ライブやファンミとの違いも分かりやすく解説!

ペンミ

「BTS(バンタン)のペンミ」や「セブチのペンミ」、「TWICEのペンミ」など、K-POPアイドルの間でしょっちゅう出てくるワード「ペンミ」。

「ペンミとは一体・・ライブやファンミとは違うの?」と疑問に思っている人も多いですよね。

そこで今回はK-POP用語「ペンミ」の意味や使い方、ライブとの違いなどを分かりやすく解説します!

K-POPが好きな人は必ず押さえておくべき重要単語なので、ぜひ覚えてみてくださいね!

 

「ペンミ」とは?韓国語と意味・使い方をご紹介

「ペンミ」とは実は韓国語から来た用語です。

「ペン」は韓国語で「ペン」と書き、「ファン」という意味になります。

「ペンミ」の「ミ」は「미팅ミティン(ミーティング)」の「ミ」。

つまり「팬미ペンミ」は「팬미팅ペンミティン(ファンミーティング)」の略語になります。

韓国語の略語なので分かりにくいですが、日本語でいう「ファンミ」の事です。

「ペンミ」はアイドルが催す大きなイベントの1つ。

「ファンミーティング」というくらいですから、ファンクラブに入っている会員(FC会員)対象で抽選会が行われます。

そのため「ペンミ」を使った用語には以下のようなものがあります。

  • ペンミ申し込み
  • ペンミ当選発表
  • ペンミ全落ち

ペンミの内容は?ライブの違いも解説

「ペンミの意味は分かったけど、一体何するの?」というのが次の疑問。

ライブはご存じの通り、舞台で歌や踊りを披露するものですね。

それに対してペンミは、ゲームをしたりトークをしたりして、ファンとの交流がメインのイベントです。

普段舞台では見れない衣装に身を包んだメンバーの一面を見れたり、距離を近く感じられますね。

もちろん歌のパフォーマンスも披露してくれるミニライブの要素もあったりします。

普段のライブとは違う場であり、参加申し込み、抽選があるという事を頭に入れておきましょう。

 

「ペンミとは」のまとめ

ペンミの意味と内容は理解できたでしょうか?

以下、もう一度簡単にまとめておきますね。

  • ペンミは韓国語で「팬미ペンミ
  • ペンミは「팬미팅ペンミティン(ファンミーティング)」の略語
  • ペンミはライブよりもファンとの交流をメインにしたイベント
  • ペンミは基本的にファングラブ会員が申し込んで、抽選で参加者が決まる

特に日本でペンミが開催されるときは参加するチャンスなので、ファンのグループが出来たら、ぜひ申し込んでみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須