「月」は韓国語で「달タル」!関連単語や表現と発音を覚えよう!

「月」の韓国語

「月」は韓国語で「タル」と言います。

タル」は英語の「moon(ムーン)」に当たる言葉です。

「1月、2月・・」という時の「月」は「ウォル」という別の言葉を使います。

今回は「月」の韓国語の様々な使い方と関連単語をご紹介します。

「新月」や「三日月」など主な「月」の韓国語もぜひ覚えてみてくださいね!

 

2種類の「月」の韓国語の違いと使い方

「月」という意味の韓国語には「タル」と「ウォル」の2つあります。

「なぜ同じ単語に該当する韓国語が2つあるの?」と思いますよね。

実は韓国語には、元々が漢字からきた「漢字語」と独自に作られた「固有語」があるためです。

タル」は「固有語」、「ウォル」は「漢字語」になります。

簡単な覚え方は、日本語の訓読みで「つき」と発音する場合は「タル」、「ガツ」「ゲツ」など音読みで発音する単語は基本的に「ウォル」と思っておけば大丈夫です。

発音のポイントはどちらも「ル」の音で、舌を巻く感じで少し弱めに「ル」と言うとネイティブっぽくなります。

タル」の発音音声

ウォル」の発音音声

では、それぞれの単語の使い方を見ていきましょう。

「달タル」を使った表現

「月と太陽」や「月が綺麗ですね」などの表現をする時は「タル」を使います。

月と太陽

달 과 태양タル グァ テヤン

太陽は韓国語で「태양テヤン」と言います。

月が綺麗ですね

달이 아름다워요タリ アルムダウォヨ.

아름다워요アルムダウォヨ」は「美しいです」という意味のフレーズです。

また、「ひと月、ふた月・・・」と月数を数える時にも「タル」を使います。

韓国語の数字の数え方にも「漢字語」と「固有語」があり、「漢数詞」「固有数詞」と言います。

「ひと月、ふた月・・」と数える時に使うのは「固有数詞」です。

ヘンウナ
ヘンウナ
どちらも「固有語」を使うと考えれば、覚えやすいですね。

参考までに3ヶ月分のハングルと読み方を一覧でご紹介します。

月数 ハングル
ひと月 한 달ハン ダル
ふた月 두 달トゥ ダル
みつき 세 달セ ダル

「固有数詞」の数え方については、以下の記事で詳しく解説しています。

「월ウォル」を使った表現

ウォル」を使う最も基本的な表現は「年月日」です。

「1〜12月」の表現をする時は「ウォル」を使います。

この時に使う数字の数え方は「漢数詞」。

ウォル」も「漢字語」ですから、「漢字語」同士を使うと覚えてください。

また、月数の数え方には「◯ヶ月」と数え方もありますよね。

「ヶ月」は「개월ケウォル」で、数字は「漢数詞」になります。

「年月日」の数え方は以下の記事でより詳しくご紹介しています。

 

「月」が入った韓国語のハングルと読み方一覧

「月」が入った主な単語には以下のようなものがあります。

日本語 ハングル
新月 신월シヌォル
三日月 초승달チョスンダル
満月 보름달ポルムダル
上弦の月 상현달サンヒョンダル
下弦の月 하현달ハヒョンダル

「満月」は「ゲツ」という発音ですが「タル」を使いますので気をつけましょう。

 

「月」の韓国語まとめ

今回は、2種類の「月」の韓国語の違いと使い方をご紹介しました。

以下にポイントを簡単にまとめておきます。

  • 「月」の韓国語は「タル」と「ウォル」の2種類
  • タル」は「固有語」で「ウォル」は「漢字語」
  • タル」は「つき」の発音で主に使う
  • ウォル」は「ゲツ」「ガツ」の音読みで主に使う

「月」を使った単語や表現は様々。

タル」と「ウォル」の特徴を覚えて、うまく使い分けてみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須