「モッパン」とは?韓国語の意味と人気TouTuberをご紹介!

モッパン

モッパンは韓国語で「먹방モッパン」と書きます。

먹방モッパン」とは簡単に言うと「食べてる姿の放送」の事です。

日本で言う「食レポ」のような感じですね。

最近ではTV番組だけに限らず、youtubeでも個人で配信している人も増えています。

そこで今回は「먹방モッパン」の意味と由来、韓国で人気の「먹방유츠버モッパンユチュボ(モッパンユーチューバー)」までご紹介します!

먹방モッパン」のちょっと違った使い方まで覚えると、韓国人に「よく知ってるね」と思われるようにもなりますよ!

 

「モッパン」の韓国語の意味と発音

「モッパン」はハングルで「먹방」ですが、実は正式名称は먹는 방송モンヌン パンソン

먹방モッパン」は「먹는 방송モンヌン パンソン」の略語です。

먹는 방송モンヌン パンソン」とは「먹는モンヌン(食べる)」と「방송パンソン(放送)」を組み合わせた言葉。

「食べる(姿の)放送」という意味です。

먹방モッパン」の発音を英語表記にすると「MUKBANG」ですが、日本語で「モッパン」と言えば通じます。

먹방モッパン」の内容や視聴する目的は様々ですが、以下のようなものがあります。

  • 新商品(食べ物)の情報を得る
  • ダイエット中で代理満足を得る
  • 人気グルメの情報を得る

最近では、個人のyoutuber達が人気のお店のメニューを食レポする動画がたくさんアップされていますね。

このように「먹방モッパン」は基本的に「食べる(姿の)放送」を意味する言葉ですが、韓国の若者達の間では違った使われ方もしています。

例えば「昨日トッポギをものすごい食べた」と言う時に「어제 떡볶이 먹방했다オジェ トッポッキ モッパンヘッタ」と言います。

「たくさん食べた」を「먹방했다モッパンヘッタ(モッパンした)」と言うわけです。

 

モッパンとasmrの違いは?

먹방モッパンとASMRは違うの?」という疑問点についてですが、実は먹방モッパン ASMR」と呼ばれるものがあります。

먹방モッパン」は食べ物に関する色々な情報を提供するものですが、먹방モッパン ASMR」は「食べている時の音」に特化したコンテンツです。

通常の「 ASMR」は食べ物に限らず、「聴覚への刺激によって心地良くなる反応・感覚のこと」を指します。

なので、「食べる音に特化した먹방モッパン」は「먹방モッパン ASMR」という事になりますね。

とはいえ、「먹방モッパン」でもいいマイクで音を拾っているので、音を楽しむという要素は入っています。

そう考えると、「먹방モッパン」と「ASMR」の境界線はほぼなくなってきているかもしれませんね。

 

人気の「モッパンYouTuber」をご紹介!

最後に人気の「モッパンYouTuber(먹방유츠버モッパンユチュボ)」をご紹介したいと思います。

YouTuberごとにそれぞれ特徴がありますので、お気に入りのYouTuberが見つかるかもしれませんよ!

[Dorothy]도로시ドロシ

激辛系の韓国料理を自分で調理して食べるユーチューバーです。

小柄で美形な見た目とは裏腹に、かなり辛そうな料理を次から次へと平らげていきます。

最近アップされている動画では日本語字幕も入れられており、韓国語がわからない人にもおすすめです。

FRAN

麺類の「먹방モッパン」をメインに発信しているユーチューバーです。

麺を豪快にすする音は圧巻。

韓国らしくデッカい鍋で茹でたラーメンを鍋ごといっちゃってます。

途中で聞こえてくる大根キムチの「コリコリ」っという音が箸休め的な感じでホッとしますね。

KaoruTV

日本人でも「먹방モッパン」のコンテンツをあげているユーチューバーがいるので、ご紹介しておきます。

韓国在住の日本人「Kaoru」さんの番組では、主に「韓国旅行」に来た日本人向けにおすすめの韓国料理店を食レポ。

その他にも韓国のコンビニやスーパーで発売された新商品などの「먹방モッパン」もアップしています。

登録者数70万人越えの人気YouTuberです。

 

「モッパン」まとめ

今回は「モッパン」の意味や使い方、人気の「モッパンYouTuber」までご紹介しました。

「モッパンは気持ち悪いから好きになれない」という人もいるかもしれませんが、韓国でも流行っている文化の1つなんだなくらいに知っておいても良いと思います。

今回ご紹介した他にも、YouTubeで「먹방」で検索したら沢山出てくるので、興味がある人はぜひ「推しのモッパンYouTuber」を探してみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須