韓国語の「コマスミダ」ってどういう意味?ハングルと発音を解説!

コマスミダ

「コマスミダ」という言葉は韓国語ドラマを見ているとしょっちゅう出てきますよね。

カタカナで書くと「コマスミダ」と表現されがちですが、正しいハングルと発音は少し違います。

今回は韓国語「コマスミダ」について分かりやすくご紹介します!

細かい意味や使い方が分かると、韓国ドラマがより一層理解できるようになりますよ!

 

「コマスミダ」のハングルと意味・発音

「コマスミダ」はハングルで書くと「고맙습니다」です。

ハングル通りにカタカナで表記しようとすると「コマプスムニダ」になります。

ただ、「プ」と「ム」はかすかな音なので、実際の聞こえ方は「コマスミダ」や「コマッスミダ」という風に聞こえます。

以下の発音を参考にしてみてください。

고맙습니다コマプスムニダ」の発音音声

고맙습니다コマッスミダ」は「ありがとうございます」という意味。

年上の人などに使うかなり丁寧な言い方で、もう少し柔らかい表現になると「고마워요コマウォヨ」と言います。

 

「コマスミダ」と「カムサハムニダ」の違いは?

「ありがとうございます」の韓国語といえば有名なのが「갑사합니다カムサハムニダ」ですよね。

고맙습니다コマスムニダ」と「갑사합니다カムサハムニダ」の違いは何でしょうか?

갑사합니다カムサハムニダ」は直訳すると「感謝します」というフレーズで、少しフォーマルな表現。

主にビジネスや接客の場面で使う事が多いです。

それに対して「고맙습니다コマスムニダ」は日常会話で使うより柔らかい表現になります。

日常生活では主に「고맙습니다コマスムニダ」を使う事が多いですが、かなり丁寧に感謝したいシーンでは「갑사합니다カムサハムニダ」を使う事もあります。

 

「コマスミダ」と言われた時はどう返事する?

고맙습니다コマプスムニダ」と相手から言われた時はどう返事すればいいでしょうか?

日本語で考えると「ありがとうございます」の返事として「どういたしまして」を考えがちかと思います。

「どういたしまして」は韓国語で「천만에요チョンマネヨ」と言いますが、実はあまり使いません。

実際日本語でも「どういたしまして」という場面はフォーマルな場面ですよね。

韓国語も同じで、日常会話では「」「아니에요アニエヨ」「괜찮아요ケンチャナヨ」といった言葉を返事に使います。

 

韓国語の「コマスミダ」まとめ

今回は韓国語の「コマスミダ」のハングルや意味、使い方などをご紹介しました。

以下、お伝えしたポイントをまとめておきたいと思います。

  • 「コマスミダ」のハングルは「고맙습니다」
  • 実際の発音は「コマッスミダ」が近い
  • 고맙습니다コマッスミダ」の意味は「ありがとうございます」
  • 갑사합니다カムサハムニダ」は「感謝します」というフォーマルなフレーズ
  • 고맙습니다コマッスミダ」より柔らかい言い方は「고마워요コマウォヨ

「コマッスミダ」は基本的に日常会話で使う「ありがとうございます」のフレーズ。

ドラマの中でも頻繁に出てくる言葉なので、意味と使い方を覚えて聞き取ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須