「気をつけて」の韓国語は?注意する時や別れる時のフレーズをご紹介

「気をつけて」の韓国語

「気をつけて」は注意を促す時や誰かを見送る時などに使うフレーズですよね。

「風邪に気をつけて」や「帰りは気をつけて」などの表現はよく使います。

そこで今回は、「気をつけて」の韓国語についてまとめてご紹介します。

友達や目上の人など相手によっても言い方が変わるので、ぜひ覚えて使い分けてくださいね!

 

「気をつけて」の韓国語と言い方一覧

「気をつける」という韓国語は「조심하다チョシマダ」です。

発音はカタカナで「チョシマダ」とそのまま読めば通じます。

조심하다チョシマダ」の発音音声

「気をつけて」は大きく分けると「注意喚起」「別れの挨拶」ですが、注意する時には「조심하다チョシマダ」をそのまま使います。

조심하다チョシマダ」は相手によって以下の言い方を使い分けます。

韓国語 意味 種類 対象
조심해요チョシメヨ 気をつけてください 丁寧 年上の人
조심해チョシメ 気をつけて パンマル(タメ口) 友達
조심하세요チョシマセヨ お気をつけてください 敬語 目上の人

友達や恋人、または目下の人などにタメ口で「気をつけて」という時は조심해チョシメ

より丁寧に言う場合は조심해요チョシメヨ、目上や初対面の人には조심하세요チョシマセヨを使うのが無難です。

よく使われるフレーズには以下のようなものがあります。

風邪に気をつけて 감기 조심해カムギ チョシメ
体に気をつけて 몸 조심해モム チョシメ
火に気をつけて 불 조심해ブル チョシメ

相手によって조심해チョシメの部分を入れ替えて使ってください。

別れの挨拶の「気をつけて」の韓国語は?

では、「気をつけて」のもう一つのパターン「別れの挨拶」についても見ていきましょう。

「帰りは気をつけて」という時の韓国語は「조심해서 가チョシメソ カ」と言います。

」は「行って」という意味で、直訳すると「気をつけて行ってね」という意味です。

「お気をつけて」と丁寧に言う場合は「」の部分を変えます。

韓国語 意味 種類 対象
조심해서 가요チョシメソカヨ 気をつけて行ってください 丁寧 年上の人
조심해서 가チョシメソカ 気をつけて行ってね パンマル(タメ口) 友達
조심해서 가세요チョシメソカセヨ お気をつけて行ってください 敬語 目上の人

使い分け方は「조심하다チョシマダ」の時と同じです。

ちなみに「気をつけて来てね」と言う場合は조심해서 와チョシメソ ワになります。

 

「気をつけて」に関する韓国語会話フレーズ

では最後に、2種類の「気をつけて」を使った会話の例文をご紹介します。

健康にお気をつけください

건강 조심하세요コンガン チョシマセヨ.

「健康」は韓国語で「건강コンガン」です。

気をつけて、またね

조심해서 가ショシメソガ. 또 봐ト ボァ.

またね」は韓国語で「또 봐トボァ」と言います。

風邪に気をつけなきゃ

감기 조심해야겠다カムギ チョシメヤゲッタ.

「〜しなきゃ」は「야겠다ヤゲッタ」と表現します。

 

「気をつけて」の韓国語まとめ

今回は「気をつけて」の韓国語と使い分け方をご紹介しました。

注意する時も、別れの挨拶でもよく使う表現なのでぜひ覚えて使ってみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須