3万ウォンを日本円にすると何円?韓国のお金の計算法を知っておこう

3万ウォン

チョングル公式LINE友達募集中!

日本で3万円というと結構何でも買えるイメージですよね。

「3万ウォン」と聞くと、結構な金額に聞こえますが、実際はどうなんでしょうか?

今回は韓国の「3万ウォン」についてまとめてみました!

韓国旅行に行く前に、大体のお金の感覚は身に付けて行きましょう。

 

韓国の「3万ウォン」は日本円で何円?

3万ウォンは日本円で「約3千円」程度です。

「3万」と聞くと日本円では結構高額なので、3千円と聞くと「あらっ」となってしまいますよね。

ただ、韓国は日本よりも物価が安いので3万ウォンでもそこそこ使い道があります。

その時のレートにもよりますが、韓国ウォンを日本円に直す時は約10分の1くらいと考えて大丈夫です。

韓国ウォンと日本円のレートは大体「1ウォン=0.09円~0.1円くらい」の間でよく動いています。

  • 1ウォン=0.09円の場合・・・3万ウォン=2700円
  • 1ウォン=0.1円の場合・・・3万ウォン=3000円

円からウォンに両替する時は1ウォン当たりの値打ちが低い方(この場合は0.09円)が得ですね。

逆に、ウォンから円に換金する時は1ウォン当たりの値打ちが高い方(この場合は0.1円)が得ということになります。

3万ウォンは韓国語で「삼만 원サムマヌォン」と言います。

 

韓国紙幣の種類は?

韓国紙幣は全部で4種類で、「千ウォン」「5千ウォン」「1万ウォン」「5万ウォン」になります。

ウォン

なので3万ウォンにするばあいは以下のようなパターンになります。

  • 1万ウォン札×3枚
  • 1万ウォン札×2枚+5千ウォン札×2枚
  • 1万ウォン札×1枚+5千ウォン札×4枚

これ以外に千ウォン札を使っても作れますね。

 

3万ウォンがあれば何が出来る?

3万ウォンあれば韓国ではどういうことが出来るでしょうか?

ちょっとイメージを持っておくために、簡単にご紹介します。

食事で使う

まずは食べることに3万ウォンを使う場合です。

韓国の外食は日本と比べて比較的安く、大体1万ウォンあれば基本的に何でも食べられます。

1人分の定食なら「3000~5000ウォン」程度です。

ユッケビビンバ

ユッケビビンバ

また、「サムギョプサル(豚の焼肉)」や「サムゲタン(丸鶏のスープ)」などちょっと高級なものでも1万ウォンくらいですね。

サムギョプサル

3万ウォンあれば、朝昼晩外食してもお釣りがくるぐらいです。

ショッピングで使う

韓国では服なども日本より安く購入できます。

3万ウォンもって市場に出かければ、色々とお土産も手に入ります。

特に女性に人気なのがプチプラコスメ。

韓国でしか手に入らない、安くて良いコスメが見つかるかもしれません。

 

「3万ウォン」のまとめ

今回は、韓国の「3万ウォン」についてまとめてみました。

実際は日本円で3千円くらいですが、韓国では意外と色々楽しめるものです。

上手くショッピングしながら旅行を楽しんでみてくださいね!

友だち追加

最初のコメントをしよう

必須